ZOZOTOWNの返品送料が安くなる送り方!レターパックライトと定形外郵便がおすすめ




ファッションサイトZOZOTOWN(ゾゾタウン)で購入した商品を元払いで返品する際、小さい商品をレターパックライトまたは定形外郵便で送って送料を安くする方法についてです。

自己都合の返品の場合、なるべくなら送料を安くすませたいものです。しかし小さい商品を段ボール箱に入れてゆうパックや宅急便で送ってしまうと、送料が高くなってしまいます。

Tシャツやストールや小物などかさばらない小さい商品を、レターパックライトや定形外郵便を利用して安く返送する方法についてご紹介します。

スポンサーリンク

返品に使える送り方

返品手続きを行うと、ZOZOTOWNから登録しているメールアドレス宛てに、返送する物と返送先の住所が送信されてきます。

返送先住所はヤマト運輸を利用する場合と、その他の配送業者(日本郵便など)を利用する場合とで変わってきますが、返送方法については「必ず段ボール箱に入れ・・・」などという指定は特にありません。

ならばわざわざ小物を段ボール箱に入れて高い発送費を払って返送する必要はありません。

いろいろな送り方がありますが、小物や軽いものを送る場合は日本郵便のレターパックライトと定形外郵便がおすすめです。

レターパックライトで返送する

レターパックライトの基本情報
送料 360円
サイズ A4サイズ・厚み3cm以内
重さ 4kg以内
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 あり
補償 なし

レターパックライトはA4サイズで厚さ3cm以内、重さ4kg以内であれば、全国一律360円で日本中に送ることができます。どんなに遠くに発送する場合も料金は変わりません。

ここではTシャツの返品を例に詳しい流れをご説明しましょう。

1.レターパックライトを手に入れる

郵便局やコンビニ(ローソン、ミニストップ、サークルK・サンクス、セイコーマート、デイリーヤマザキ)、そしてネット通販で購入できます。

日本郵便 レターパックライト






2.レターパックライトに入るサイズにする

タグなどが破損しないように気を付けながら、A4サイズに畳みましょう。厚さ3cm以上になるとレターパックライトは使えません。面倒でも丸めたりしないように注意しましょう。

3.ビニール袋に入れる

レターパックライトはボール紙でできていて、水に強いとは言えません。

返送する商品が万が一にも濡れたりしないように、畳んだTシャツをビニール袋に入れましょう。透明のビニール袋がベストですが、なければスーパーやコンビニのビニール袋でも構いません。口はテープで止めましょう。

4.宛先と差出人の住所氏名を記入して封をする

返品する商品を入れる前に、宛先と差出人の住所を記入しましょう。宛先は「その他の配送業者を利用する場合」に記載されていた住所になりますので注意してください。

封をする際ですが、レターパックライトは厚さに指定があるので、「ガイドライン」と呼ばれている点線が完全に隠れるように封をしてください。

レターパックライトの裏面には「完全に封がされていない場合はお引受けできない場合がございます」とあるくらいなので注意しましょう。

5.「ご依頼主様保管用シール」を剥がして、投函する

レターパックライトはポスト投函ができます。投函前に必ず表面の「ご依頼主様保管用シール」を剥がしてください。シールに記載されている番号から追跡サービスを使う事ができます。

関連:レターパックライトの送り方

定形外郵便で返送する

定形外郵便の基本情報
送料 120円〜
サイズ 三辺合計90cm以内
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 なし
補償 なし

封筒に入れて定形外郵便で返送することも可能です。定形外郵便は最大長さが60cm以内で、縦横厚さの合計が90cm以内のものを送ることができます。

ここではスカーフの返品を例に詳しい流れをご紹介しましょう。

1.手ごろなサイズの封筒を用意します

縦横厚さの合計が90cm以内になればOKなので、封筒がなければカレンダー(白い面が外側になるように)や包装紙などで包んでしまうのも良いでしょう。

宅配袋 ラミネート付






2.畳んでビニールに包む

ポスト投函する場合は、ポストの受け口に入るサイズに畳んで、ビニール袋に入れて包みましょう。(A4サイズが目安です)

万が一封筒が濡れても中身が汚れないようにビニール袋で包みテープで止めましょう。ビニール袋なんてない!という方はラップでも構いません。

3.宛先と差出人の住所を記入する

宛先と差出人の住所を記入します。宛先は「その他の配送業者を利用する場合」に記載されていた住所になります。間違えないようにしましょう。

4.重さを量って切手を貼り、投函する

封をしたら、キッチンスケールなどで封筒に入れたまま重さを量って、料金分の切手を貼って投函しましょう。重さを量れない場合は、郵便局に行けば大丈夫です。その場で重さを量ってそのまま差出できます。

【定形外郵便の料金】
50g 以内・・・120円
100g以内・・・140円
150g以内・・・205円
250g以内・・・250円
500g以内・・・400円
1kg以内・・・600円
2kg以内・・・870円
4kg以内・・・1,180円

薄手のストールやスカーフなど、重さが250g以内のものは定形外郵便の方が、250gを超える場合はレターパックライトの方が安くなります。

返品する商品の重さを量ってみて、軽いものは定形外郵便、重いものはレターパックライトと使い分けると良いですね。

関連:定形外郵便の送り方


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

ペンZOZOTOWNの返品先住所の宛先の書き方と宛名ラベル伝票の入手方法
ダンボール箱ZOZOTOWNの返品時に使う箱や紙袋と梱包方法
キャンセルZOZOTOWNの返品不可で返品できない商品
ヤマト運輸ZOZOTOWNでクロネコ代金後払いする方法と手数料
プレゼントZOZOTOWNで安く買うことが出来るクーポンの入手方法と使い方
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 800円~ 日本郵便
宅急便 907円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ