ZOZOTOWNの返品時に使う箱や紙袋と梱包方法




ファッションサイトZOZOTOWN(ゾゾタウン)で返品時に使うダンボール箱や紙袋と梱包方法についてです。

ZOZOTOWNで購入した商品は一部の商品を除き、商品到着後7日以内であれば返品手続きをすることが可能です。

そんな時に気になるのが返品時の箱をどうするのか、どんな梱包方法で返送するのかです。このページではそんな疑問を解消していきます。

返品時に使う箱

ZOZOTOWNの返品の際に使用する箱ですが、特に指定はありません。

着払いで返送する場合は商品が入ってきた段ボール箱をそのまま使用して送ってしまいましょう。最も楽で間違いのない方法です。

気を付けなければならないのは元払いで発送する場合です。箱が大きくなればなるほど送料が高くなりますので、なるべく小さいサイズで発送したほうが送料にかかる負担を減らせます。

基本的には送られてきた段ボール箱を使いますが、返品中に汚れたりしないようにすれば、他の段ボールでも、紙の手提げ袋などでも大丈夫です。

ただし、送料が安くする為と言っても、封筒に入れて送る普通郵便は追跡ができませんし、補償もありません。返送で使用するのはやめておいた方が無難です。

関連:日本郵便の着払いで郵便物を送る方法!郵便局やコンビニでも出せる

返品時の梱包方法

【薄手の洋服や小物の場合】

商品が入っていた袋に、返品したいものとタグなどの付属品もそのまま全て入れ、濡れ防止にビニール袋や緩衝剤で包んで、紙の手提げ袋などに入れて返送しても良いでしょう。

手ごろな袋が無い場合は、「レターパックライト」もお勧めです。厚さ3cmまでの荷物を全国一律370円と安く送ることができ、追跡も可能です。

日本郵便 レターパックライト






【コートなど厚手の洋服の場合】

コートなど厚手の洋服の場合も、返品したい服をたたみ、タグや返品に必要な付属品の全てと一緒に商品が入っていた袋に入れましょう。さらに濡れ防止にビニール袋や緩衝剤で包みます。

送られてきた箱がコートに対して丁度良ければそれを使ってしまいましょう。

もう少し小さく送れそうなら、スーパーなどで段ボール箱をもらってきても良いですし、紙の手提げ袋などに入れてガムテープ等でしっかり封をして、発送することもできます。

【靴やブーツなどの場合】

靴やブーツを購入すると、付属品として箱に入ってくることがあります。

この場合は箱も一緒に返品する必要があるので、その箱に返品する商品を入れ、付属品も忘れずにすべて段ボール箱に入れて発送しましょう。

【食器・割れ物の場合】

送られてきたときの緩衝剤を使用して、しっかり包んで壊れたりしないようにしましょう。

割れ物や壊れ物を返品する場合は、手提げ袋などではなく段ボール箱を使用して発送する方が間違いありません。

【インテリアなどの大きめの商品】

付属品が多いので、入れ忘れの内容に気を付けましょう。配送に使われた箱で返送するのが良いでしょう。

送り方としては、日本郵便のゆうパックとヤマト運輸の宅急便があります。

◼ゆうパックで返品する場合

ゆうパックは日本郵便の宅配便サービスで、3辺の合計サイズが60cm以下の60サイズから170cm以下の170サイズまでの荷物を送ることができ、最大重量は荷物サイズに関係なく25㎏以下となっています。

ゆうパックには自動的に追跡機能や30万円までの補償が付くこと、荷物のお届けが必ず配達員による直接の手渡しになることなどから、返品したい商品を安心安全に送ることが出来ます。

発払いだけでなく無料で着払いにして送ることも可能で、発送場所は郵便局の窓口もしくはローソン・ミニストップ・セイコーマートといったコンビニとなっています。

また発送する際、荷物を運んでる途中に転倒や壁にぶつけるなどして返品したい商品に傷をつけてしまう可能性があるため、無理に大きい荷物を運ぼうとはせずに、無料で利用できる集荷サービスを利用すると良いでしょう。

ダンボール箱 170サイズ






◼宅急便で返品する場合

宅急便はヤマト運輸の宅配便サービスで、3辺の合計が200cm以内の200サイズ・重量30kgまでの荷物を対象としていて、ゆうパックよりも大きい荷物を送ることが可能です。

宅急便もまた、ゆうパック同様に無料で着払いにして送ることが可能で、自動的に追跡機能や補償が付くなど配送サービス内容もゆうパックとほとんど同じになります。

発送場所はヤマト運輸の営業所またはセブンイレブン・ファミリーマートなどといったコンビニとなり、ゆうパックと宅急便でどちらの配送方法を利用するかは発送場所が自宅に近い方を選択すると良いでしょう。

また、無料で利用できる集荷サービスもあるので、大きい荷物を送る際は自分で上記のような発送場所へ持ち込むよりも集荷を利用するのがおすすめです。

ダンボール箱 200サイズ 【68×68×55cm】1枚セット







返品時に同封するもの

返品手続き後にZOZOTOWNから送られてくるメールには、返送するものとして次のように指定されてきます。

【ご返送いただくもの】

1.商品(一部商品を返品希望の場合は該当商品のみご返送ください)

2.納品書

※納品書がない場合はメモ等に氏名・注文番号を明記し、同梱してください。
※返品理由等の記載は不要です。

3.タグや箱、その他付属品

1と2の商品と納品書はともかく、3の「タグや箱、その他付属品」で悩まれる方がいます。

「タグや箱、その他付属品」には、洋服についてきた商品タグや、包まれていた薄紙・ビニール袋、商品が入っていた箱や、付け替え自由のストラップ、取り外しができるビジュー、家具のねじなどがあたります。

配送されてきたときのZOZOTOWNの段ボール箱は商品の付属品ではないので3には含みません。

送り返す必要はないので安心してください。

関連:ZOZOTOWNの返品先住所の宛先の書き方と宛名ラベル伝票の入手方法



関連記事

人気記事

ゆうパック伝票ZOZOTOWNの返品先住所の宛先の書き方と宛名ラベル伝票の入手方法
キャンセルZOZOTOWNの返品不可で返品できない商品
レターパックライト1ZOZOTOWNの返品送料が安くなる送り方!レターパックライトと定形外郵便がおすすめ
セブンイレブン2ZOZOTOWNでコンビニ支払いする方法と期限が過ぎたときの対処法
ヤマト運輸営業所1ZOZOプレミアムとZOZOプラチナムの違い
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 370円 日本郵便
ゆうパック 810円〜 日本郵便
宅急便 930円〜 ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 198円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 63円 日本郵便
定形(普通郵便) 84円〜 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円〜 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 198円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ