ZOZOプレミアムとZOZOプラチナムの違い




日本最大級のファッション系のECサイトZOZOTOWN(ゾゾタウン)で年会費の掛かる有料会員サービスZOZOプレミアムとZOZOプラチナムの違いについてです。

ZOZOTOWNには通常の会員登録だけではなく、ZOZOプレミアム、ZOZOプラチナムという2種類の有料会員の種類があります。

それぞれ、ZOZOTOWNを活用するのであればお得になる要素が詰まった内容ですので、それぞれの内容とその違いをこのページではしっかりと解説します。

スポンサーリンク

ZOZOプレミアムとは

ZOZOプレミアムは月額350円(税込)の年会費がかかる有料会員サービスです。

最も大きな特典は、ZOZOTOWNで買い物した際の配送料が無料になります。

ちなみに、一般会員の場合は399円の配送料がかかります。ただし、商品の代金が合計4999円以上になる場合は、配送料が無料になります。

そのため、ZOZOプレミアムの得点の恩恵を得るためには、4998円以下の買い物月に1回以上する必要があります。

これまでのZOZOTOWNでの購入履歴を振り返ってみて、4998円以下の買い物月に1回以上しているかどうかということが、入会するかどうかの基準になります。

これ以降、ZOZOプレミアムに会員登録したとして、月に1回以上は4998円以下の買い物行う可能性があるかどうかということも、自分の生活スタイルと合わせて考えてみてください。

入会することによってによって、生活スタイルが良くなりそうだな、と感じたり、お得になりそうだな、と感じたら入会することをお勧めします。

ちなみに、ZOZOプレミアムは商品を返品する際の送料も無料になります。一般会員の場合はこの返送に関する送料も有料になります。

ZOZOプラチナムとは

ZOZOプレミアムは月額500円(税込)の年会費がかかる有料会員サービスです。

ZOZOプラチナムは、先ほどお伝えしたZOZOプレミアムのサービスに加えて即日配送が無料になるという特典が付いています。

一般会員やZOZOプレミアム会員の場合、即日配送を行うと手数料が350円かかります。

そのため、月に1回即日配送のサービスを利用するのであれば、ZOZOプレミアムよりもZOZOプラチナムの方がお得になります。

通常であれば、商品の注文を行ってから配送手続きまでに時間がかかり、配送手続きが完了してから手元に商品が届くまでにも時間がかかります。

注文を確定してから、商品が届くまでに数日かかり、商品に対する気持ちが冷めてしまうこともあります。

即日配送であれば、注文した日に発送手続きに入るので、最短で注文した当日に商品が届きます。

そのため、商品を待っている間に気持ちが冷めてしまったりすることはありません。

それに、「明日着ていく服を選びたい」と言った場合も、即日配送の場合は、届く時間帯によっては間に合う可能性があります。

ただし、決済方法がコンビニ決済の場合や、店頭受け取りを指定している場合、取り寄せ商品を注文している場合、予約商品を注文している場合、30万円以上の注文の場合などは、即日配送自体を指定することができませんので、ZOZOプラチナムに入会していたとしても、その効果を得ることはできません。

ZOZOプレミアムとZOZOプラチナムの違い

ここまでに書かせていただいたように、ZOZOプレミアムとZOZOプラチナムの大きな違いは、即日配送が無料になるのか有料になるのかという部分です。

その他のサービス内容については、配送料が無料になるということと、返品の際の送料が無料になるという2点で、この2つはZOZOプレミアム、ZOZOプラチナムともに変わりません。

そのため、ZOZOプレミアムにするかZOZOプラチナムにするか迷った場合は、即日配送を指定するか、指定しないか、というポイントで選び分けると良いでしょう。

ZOZOプレミアムにするべきかZOZOプラチナムにするべきかのシミュレーション

では、月々の購入代や利用方法がどの程度であればZOZOプレミアム、ZOZOプラチナムがお得になるのでしょうか。シミュレーションしてみたいと思います。

◼︎月1回以上、各4,999円以上、通常配送の買物をする場合

この場合は、一般会員で構いません。なぜなら、5,000円以上の買いものなので、どちらにしても送料がかからないからです。

この条件でプレミアムやプラチナムのプランに入会してしまうと、その月額費用が丸々無駄になってしまいます。

◼︎月1回だけ、4998円以下、通常配送の買物をする場合

この場合は、ZOZOプレミアムが最もお得ですが、一般会員でもそこまで気にする必要はありません。

なぜなら、一般会員であれば送料がかかってしまうのですが、ZOZOプレミアムの月額費用は350円(税込)、一般会員の配送料金は399円(税込)ですので、月1回の買物であればその差は49円と小さいからです。

この約50円の出費を防ぐか、毎月の会費という出費を防ぐかという考え方になります。

◼︎月2回以上、各4,998円以下、通常配送の買物をする場合

この場合は、ZOZOプレミアムへの入会がお得です。月2回の買物であればZOZOプレミアム会員が一般会員に比べて448円お得になります。

これが例えば月5回の買物ということになると、1,645円の差ということになります。これは大きいですね。

即日配送を使用しないヘビーユーザーはZOZOプレミアムが良いでしょう。

◼︎月1回だけ、4998円以下、即日配送の買物をする場合

これは非常に判断に迷うところです。ZOZOプラチナムの場合、月額費用で500円、一般会員の場合、配送料+即日配送の手数料で749円です。

その差は249円。この金額のために入会するかどうかというのは、その人の基準によると思います。

入会して当月に退会することも可能ですので、人生で1回しかZOZOTOWNを使用しないという場合も、一時的にZOZOプラチナムに入会すれば249円安くなります。

この場合は、入会・退会の手間と、249円のどちらを取るかという判断になるでしょう。

関連:ZOZOTOWNの送料と送料無料になる条件


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

moneyZOZOTOWNのツケ払いとは。手数料や購入の流れを徹底解説
LINEZOZOTOWNでLINE Pay支払いする方法と手数料
ヤマト運輸ZOZOTOWNの送料と送料無料になる条件
ヤマト運輸ZOZOTOWNの商品が届かない遅いときの追跡方法
レターパックライトZOZOTOWNの返品送料が安くなる送り方!レターパックライトと定形外郵便がおすすめ
年賀状特集

年末年始・正月の郵便局の営業日と営業時間

年賀状を輪ゴムでまとめて郵便ポストに投函した方が良い理由

年賀状をやめたいときの対処法とやめる方法

当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 690円~ 日本郵便
宅急便 756円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 164円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
クリックポスト 164円 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ