液晶テレビを安く送る発送方法と梱包方法!専用の元箱がない人でも大丈夫




自宅から宅配便で32型/40型/50型/55型など大型の液晶テレビを送る際に一番安い送り方はどれなのか、液晶テレビを安く送る発送方法と梱包方法についてです。

購入時の専用の元箱があるときとない場合それぞれに触れています。

宅配便で送る場合にはサイズが大きいテレビになるほど送る距離が遠くなればなるほど送料は高くなります。

ソニー・東芝・パナソニックといったメーカーの液晶テレビを販売しているヨドバシカメラやヤマダ電機といった家電量販店では、購入時に送料無料で自宅まで送ってくれますが、これは高い送料を負担してくれているのでかなりサービスしてくれていると言えます。

ではどの宅配業者を利用すれば良いのか。

荷物を送ることが出来る宅配業者には日本郵便・ヤマト運輸・佐川急便・西濃運輸・はこBOONなどがありますが、液晶テレビの発送方法としておすすめなのはヤマト運輸の送り方です。

スポンサードリンク

テレビのサイズ一覧表

実際に液晶テレビの送り方をチェックする前に、自宅から自分で送る液晶テレビのサイズはどれくらいなのかをまずは確認しておきましょう。

サイズ 横幅 縦幅
32型(インチ) 70.71cm 39.83cm
40型(インチ) 88.39cm 49.78cm
50型(インチ) 110.49cm 62.23cm
55型(インチ) 121.54cm 68.45cm


発送時のサイズはこの液晶テレビ本体のサイズではなく、液晶テレビを梱包した後のサイズとなりますのでご注意ください。

液晶テレビを安く送るならヤマト便

ヤマト便はヤマト運輸(クロネコヤマト)のサービスで、通常の宅急便では送ることが出来ない3辺の合計が160cm・重量25kgを超える大きさの荷物を送ることが出来て、個人の方でも事前契約なしに利用することが出来ます。

送ることが出来る場所はヤマト運輸の営業所のみでセブンイレブンやファミリーマートといったコンビニから送ることは出来ません。

送料が100円ほど安くなる持ち込み割引は適用されませんが、ヤマト運輸のドライバーさんに自宅まで送る荷物を取りに来てもらうことが出来る集荷は無料で利用することが出来るため、サイズが大きく重たい液晶テレビを送る場合には集荷の利用をおすすめします。

関連:集荷の電話番号などヤマト便の送り方

液晶テレビを宅配便で送る場合の最安値はこのヤマト便です。

ヤマト便の送料は「縦(メートル)×横(メートル)×高さ(メートル)×280=容積換算重量(kg)」という計算式で算出され、東京都から大阪府までヤマト便で液晶テレビを送った場合の料金は以下の通りです。

容積換算重量 送料
30kgまで 1,944円
40kgまで 2,268円
60kgまで 2,592円
80kgまで 3,456円
100kgまで 3,996円


ただし、ヤマト便は自分で梱包をしなければならず、液晶テレビを安全にしっかりと梱包するとなると、それなりの緩衝材と梱包道具が必要となります。

自分でしっかりと梱包することが出来る自信のある方で、少しでも安い料金で液晶テレビを送りたい方はヤマト便を利用するようにしましょう。

続いてヤマト便で液晶テレビを送る場合の梱包方法に続きます。

関連:ヤマト便の送り方

液晶テレビの梱包方法



ヤマト便で液晶テレビを送る際に集荷を利用した場合にはドライバーさんの梱包チェック、ヤマト運輸の営業所に持ち込んだ場合は受け付けの人の梱包チェックが入ります。

このチェックで液晶テレビが安全にしっかりと梱包されていることを確認してもらうことが出来れば送ってもらうことが出来ます。

液晶テレビの梱包方法ですが、購入時に液晶テレビが入っていた専用箱と発砲スチロールなどの梱包材がある場合にはそれを再利用しましょう。

もし購入時に液晶テレビが入っていた専用箱と発砲スチロールなどの梱包材がない場合にはゼロから自分で緩衝材と梱包道具を買う必要があります。

専用箱が無い場合の液晶テレビの梱包方法は以下の通りです。

液晶画面はエアキャップとダンボールを交互にのせて4重保護、その上で、テレビ全体をエアキャップで4重に梱包。

本体より二回りくらい大きいダンボール箱を調達して、その中にスチロール製梱包チップを入れ、エアキャップで包んだテレビを入れ、またスチロールチップをいれて完全に埋没させます。

そしてダンボールを閉じます。箱が壊れたり開いたりしては困るので、ガムテープで縦横4箇所を締めます。

これがヤマト便で送る際にOKをもらうことが出来る液晶テレビの梱包方法です。

(大変です・・・時間も掛かります・・・)

楽に送るなららくらく家財宅急便

ヤマト便よりは送料が高くなりますが、梱包もやってもらうことが出来る送り方がヤマト運輸のらくらく家財宅急便です。

らくらく家財宅急便はヤマト運輸の関連会社であるヤマトホームコンビニエンスのサービスで、通常の宅急便では送ることが出来ない大きなサイズの液晶テレビ・冷蔵庫・ソファーなどの家具を1点から送ることが出来る送り方です。

液晶テレビの梱包は大変なので、私がもし液晶テレビを送る場合には、梱包をやってもらえるらくらく家財宅急便を選びます。

らくらく家財宅急便はヤマトホームコンビニエンスのホームページで申し込みをして、自宅または会社まで送る家具を取りに来てもらって送るサービスです。

通常の宅急便で送る荷物を自宅までヤマト運輸のドライバーさんが取りに来てくれる集荷に近いです。

液晶テレビの場合は電源コンセントなどの配線を全て抜いておけば、ヤマト運輸の担当員さんが部屋まで来て、梱包から搬送、そして搬送先での設置まですべてをやってくれます。

東京都から大阪府までらくらく家財宅急便で家具1点を送った場合の料金は、3辺合計250cm以内で8,050円となっています。

自分でしっかりと梱包する自信のない方で、少し送料が高くなっても良い方は、らくらく家財宅急便を利用するようにしましょう。

関連:らくらく家財宅急便の料金・補償額・支払方法!着払いは出来るのか

専用の空箱(元箱)を残しておくメリット

専用の空箱は捨ててしまう人もいれば残している人もいます。

場所を取ってしまいますが、それでも残しておく理由は、新しい商品を購入してフリマアプリやネットオークションに出品した際に、専用の空箱に入っていれば空箱がない場合よりも高い価格で買ってもらうことが出来るからです。

また、ネットオークションだけでなく、ブックオフやハードオフで売るときも元箱があった方が高く引き取ってもらうことが出来ますので、ご自宅に置き場所がある方は元箱を残すことを検討してみると良いでしょう。

関連:らくらく家財宅急便を送ることが出来るコンビニと営業所


スポンサードリンク

関連記事

食べ物お菓子やご飯など食べ物をより安くより安全に送る方法‏
gameゲームソフトとゲーム機本体を安く送る方法
野菜お米を安く送る方法と梱包方法(重さ30kg超えにも対応)
化粧品化粧品を安く安全に送る方法と梱包方法
ベッドマットレスを宅配便で安く送るための発送方法と梱包方法
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 690円~ 日本郵便
宅急便 756円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 164円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
クリックポスト 164円 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ