切手を販売しているコンビニ一覧と購入出来る値段の種類




セブンイレブン・ファミリーマート・ローソンといった切手を販売しているコンビニの一覧と、コンビニで買うことが出来る切手の種類についてです。

普通郵便やゆうメールなど日本郵便の送り方を利用して郵便ポストから送る際には、その送料分の切手の購入が必須となっています。

切手を販売している場所は郵便局の窓口だけでなく、コンビニ・フリマアプリ・ネット通販・タバコ屋・金券ショップなどがありますが、この中でもコンビニが気軽かつ欲しいと思ったときにすぐに買うことが出来る場所となっています。

そもそも切手とは郵便物の料金を支払った証明となるもので、その証明があるからこそ郵便局の窓口だけではなく、街中にある郵便ポストでも郵便物を送ることが出来る仕組みです。

スポンサーリンク

コンビニよりも郵便局の方が切手の種類が豊富



切手の発行元である日本郵便株式会社の郵便局では、一番安い値段の切手が1円切手、一番高い値段の切手が1000円切手と全種類の切手が販売されています。

1円普通切手 3円普通切手 5円普通切手
10円普通切手 20円普通切手 30円普通切手
50円普通切手 52円普通切手 82円普通切手
92円普通切手 100円普通切手 120円普通切手
140円普通切手 205円普通切手 280円普通切手
310円普通切手 500円普通切手 1000円普通切手
弔事用52円切手 慶事用82円切手 慶事用92円切手
2円普通切手

上記の他にはドラえもんやドラゴンボールなどのアニメ切手、名所・旧跡切手、ワールド切手、花・果物切手、日本の世界遺産切手、地方自治シリーズ切手、仏像・古美術切手、イベント切手を購入することが出来ます。

切手を販売しているコンビニ一覧



ローソン、セブンイレブン、ファミリーマート、サークルKサンクス、デイリーヤマザキ、ポプラなど大手のコンビニだけでなく、その地域にしかないコンビニであっても切手は取り扱っています。

つまり全国にあるどのコンビニでも基本的には切手を販売しています。

日本郵便のゆうパックの取り扱いをしていることを表す〒マークがないコンビニでも切手は販売しています。

○ セブンイレブン ○ ローソン
○ ファミリーマート ○ ミニストップ
○ デイリーヤマザキ ○ セイコーマート
○ ポプラ ○ サークルKサンクス

レジにいる店員さんに切手が欲しい旨と希望する値段を伝えましょう。

ただし、コンビニで取り扱っているコンビニは郵便局のように全種類の切手を取り扱っているわけではなく、その店舗でよく利用される値段の切手しか取り扱っていません。

また、ごく一部のコンビニの店舗のみ、まったく切手が売れなかったり、方針として切手の販売を行っていない店舗もあります。(本当ごくわずかの店舗のみです)

ローソンだとこの値段の切手を取り扱っている、セブンイレブンだとこの値段の切手を取り扱っているというわけではなく、店舗ごとに取り扱っている値段も違えば在庫の数も違います。

基本的によく利用される1円、2円、10円、52円、82円、280円切手はどこの店舗にも置いてある可能性が高いです。

コンビニ以外で切手を売っている場所

◼︎ヤフオク

意外かもしれませんが、ヤフオクでは普通切手からコレクション用の切手まで常に4万点以上の切手が出品されています。

入札数もとんでもない数字となっています。

◼︎Amazon

日本最大級のオンラインストアAmazonですが、切手についてはコレクション用の切手だけでなく普通切手も販売されています。

日本郵便 82円切手






コレクション用の切手は初音ミクや鉄人28号など3,000点の切手が出品されており、普通切手は普通郵便やゆうメールで送る際に利用することが出来ます。

◼︎楽天市場

楽天市場では使用済み切手も混ざっていますがAmazonを超える6,000点もの切手が販売されています。

日本郵便 10円切手






支払いに楽天ポイントを使用することが出来ますが、こちらでも普通郵便やゆうメールで送る際に利用する普通切手を大量販売がメインとなりますが売っています。

◼︎Yahooショッピング

Amazonと楽天市場と同様にヤフーショッピングでもオリジナル切手と普通切手の販売は行われています。

日本郵便 62円切手






iPhoneなどをお持ちのソフトバンクユーザーであればお得な割引価格で購入出来る制度がありますので、ソフトバンクユーザーの方は検討してみてください。

ただし品揃えに関してはAmazonと楽天市場と少ないです。

◼︎金券ショップ

金券ショップで売られている切手の価格について、お店によりその相場は異なりますが、50円切手が49円、80円切手が78円のように定価よりも安く購入することが出来ます。

もちろん金券ショップなので切手の買取もしてくれます。いらなくなった切手を売ることが出来ます。

以下、切手の買取相場です。金券ショップで売られている切手同様お店により相場は異なるため、あくまで参考情報として。

切手の種類 価格 相場
普通切手 ~50円 70%~80%
普通切手 50円~ 87%~89%
記念切手 ~50円 70%~80%
記念切手 50円~ 83%~85%

◼︎たばこ屋

街のたばこ屋にはたばこだけでなく、お菓子など色々なものが売っており、その中に切手があります。

たばこ屋の切手の利益計算は非常に面白くて以下の割合で郵便局から委託販売手数料がもらえます。月々の販売金額に応じて変わる仕組みとなっています。

売上 委託販売手数料
~100,000円 売上の10%
100,001円~200,000円 売上の5%
200,001円~500,000円 売上の2%
500,001円~1,000,000円 売上の1.5%
1,000,001円~1,500,000円 売上の1%
1,500,001円~ 売上の0.5%

売上が100,000円でも200,000円でも儲けは変わらず、売上が100,000円と150,000円では前者の方が儲けが出てしまうのです。

◼︎駅の売店キヨスク

駅のホームでよく見かけるKIOSKですが、意外や意外こちらでも切手を買うことが出来ます。

KIOSKなら通勤途中に気軽に立ち寄れますね。

◼︎スーパーのサービスカウンター

スーパーの中でもイオンやイトーヨーカ堂といった大型スーパーのサービスカウンターなら切手を購入することが出来ます。

カウンターにいるお姉さんに声を掛けてみましょう。

色々と切手を販売している場所をこのページでは取り上げましたが、結論としてはどこにでもあり、365日24時間営業しているコンビニで買うのがオススメです。

関連:普通郵便に切手を貼ってポストに投函して出す方法


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

切手切手を多く貼りすぎた料金超過となった場合の返金方法
切手消費税増税で新しく作られた切手11種類と2円切手の使い方
切手切手を舐めないで貼る方法!害はないが汚いしマナー違反
切手切手がギザギザしている理由とギザギザの名称
切手切手が切れた、ちぎれた、破れたときの対処法!無効・有効のラインがある
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 800円~ 日本郵便
宅急便 907円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ