フリマアプリ「メルカリ」でリセマラ出来るのか




iPhoneやAndroidのスマートホン用フリマアプリのメルカリでリセットマラソン、通称リセマラが出来るのかどうかについてです。

アプリのインストールとアンインストールを目的を達成するまで行うのがリセマラです。

メルカリでも招待ポイント獲得などを目的にリセマラが出来そうなものですが、残念ながらできません。

というのもメルカリでは登録時にスマホの個別識別番号を獲得しているため同じ端末では再度の新規登録ができないからです。

スポンサーリンク

リセットマラソンとは

そもそもリセットマラソン(通称リセマラ)とは、特定のアプリで目的を達成するまでインストールとアンインストールを繰り返すことです。元々はパズル&ドラゴンズ(通称パズドラ)の用語です。

パズドラではモンスターを獲得できるくじ引きのような「ガチャ」というシステムがあります。これは本来は有料なのですが、インストール後に一度だけ無料で行うことができます。そして運が良ければその無料の一回でレア度の高い「レアモンスター」を手に入れることもできます。

リセットマラソンではレアモンスターを無料で獲得するために、インストール後の無料ガチャで目的のモンスターが出なければすぐにアンインストールし再インストール、再度無料でガチャを引くという行為を繰り返します。

この「アンインストール→インストール→ガチャ→以下繰り返し」のループがマラソンのようであることから「リセットマラソン」と呼ばれます。

パズドラの様にインストール後に何かしらの特典のようなものを受けられる場合にはこのリセマラをすることでゲームなどを有利に進めることもできます。パズドラ以外では有名なところではモンストや黒猫のウィズなどでも有効です。

メルカリでのリセマラ

メルカリでリセマラをしようとする場合の目的として招待ポイントを複数回獲得することが考えられます。

ところがメルカリでは冒頭でも記述した通りリセマラをすることはできません。

メルカリでは登録時に入力したメールアドレスやSNS IDだけではなく、実際に使用したスマホやタブレット端末の識別番号を自動で取得しています。そのため一度でもメルカリを使用したことのある端末から新規登録をすることができないようになっています。

招待ポイントを獲得するためには新規登録をする必要があるわけなので、実際にやろうとする場合には登録する度に新規端末を用意する必要があります。

アンインストールする度に新規端末を用意するのは割に合いませんから、メルカリでポイント目的でのリセマラは実質的に出来ないという結論になります。

メルカリでリセマラが出来ない理由

ゲームアプリのガチャでリセマラが出来るのは、その結果として獲得できるのがデータという提供している企業側が損をしないものだからです。

一方でメルカリでリセマラで招待ポイントが獲得できてしまった場合、実際にそのポイントで買い物が行われ販売者が売上を現金化すればポイントの分だけメルカリ運営が損をすることになります。

このためメルカリではリセマラによる招待ポイントの獲得ができないのです。

ちなみにメルカリにおける招待ポイント目的のリセマラは複数アカウントを獲得するということと同じ意味です。

複数アカウントについて詳しくは別ページで解説していますのでそちらをご覧ください。

関連:メルカリの複数アカウント取得が規約違反である理由

リセマラしたゲームアカウントの販売について

メルカリでリセマラをするのではなく、他のゲームやアプリのリセマラをしたアカウントの販売をメルカリで販売するケースについてです。

リセマラした結果、非常にレアなアイテムなどを手に入れたアカウントができたとして、それをお金に換えるためにメルカリを使うという場合です。これは規約に触れないのでしょうか?

答えから言ってしまえば、基本的には問題がありません。

というのもメルカリではサービス開始当初は禁止されていた電子情報の取引、つまりゲームのアカウントのような実体のない商品の取引を2016年の8月から解禁しました。ちょうどポケモンGOが日本でサービス開始した直後です。

その結果、ポケモンGO、パズドラ、モンスト、白猫、fateといった人気ゲームのアカウントの売買が活発にされるようになりました。

ただし、メルカリの規約上は「権利者が禁じているもの」「個人情報が記載されているもの」は取引ができないことになっています。

しかし権利者が禁じていても、権利者がメルカリに対して文句を直接言わない限りは基本的に放置のようで、ユーザーが通報しても相手にされなかったという例が報告されています。

結論としては、規約上はアウトのものもあるが、実際には取引できると言えます。

メルカリは専用出品に代表されるように規約と実際が異なることも多いので特に変なことではありません。

関連:メルカリで専用というタイトルで出品されている理由


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

iphoneメルカリ事務局に電話やメールで問い合わせる方法
泣く発送されない場合などメルカリで購入後にキャンセルする方法
PCメルカリでPC(パソコン)から商品を出品する方法
足跡メルカリで過去の購入履歴を見る方法と消す方法
怒るメルカリでの報復評価のやり方と出来なくなった理由
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 800円~ 日本郵便
宅急便 907円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ