中学生や高校生も利用できる!メルカリの年齢制限について




中学生・高校生でもメルカリで購入したり出品したりすることは出来るのか。iPhoneやAndroidといったスマートフォン用フリマアプリメルカリの年齢制限についてです。

メルカリではスマートフォンでアプリをダウンロードし、登録をして利用を開始する際に特に年齢認証をされることはありません。

一般的な売買を仲介するサイトやアプリでは、利用者の年齢制限を行っていることも多いです。例えばヤフオクでは、利用規約により15歳未満の場合には保護者の同意があっても利用することはできません。

メルカリに関しては特に年齢制限を行っているわけではなく、誰でも利用することができます。

これは大学生はもちろんのこと、中学生、高校生、さらには小学生であっても特に問題はないということです。

ただし、利用するにあたり 未成年者に対しても利用規約は大人と同様に適用されるため、万が一トラブルが起きた際にその責任を負う保護者の同意があることが前提となります。

スポンサーリンク

年齢制限に関する利用規約

メルカリの利用規約では、年齢制限に関して以下のように書かれています。

“”"”"”"”"”"”"”"”"”"”引用開始”"”"”"”"”"”"”"”"”"”
第3条 本規約への同意および本規約の変更
2.未成年者の場合
ユーザーが未成年者である場合には、事前に親権者など法定代理人の包括的な同意を得たうえで本サービスを利用しなければなりません。ユーザーが未成年者である場合には、親権者の同意の有無に関して弊社から親権者に対し、確認の連絡をする場合があります。
“”"”"”"”"”"”"”"”"”"”引用終了”"”"”"”"”"”"”"”"”"”

簡単に言うと「20歳になっていない人がメルカリを使う場合は、親もしくは親の代わりをしている人から許可をちゃんと取って下さい 」ということです。

つまり保護者からきちんと許可が取れたのであれば、小学生でも中学生でもメルカリで商品を買ったり売ったりすることが可能ということです。

メルカリを使うために必要なもの

中学生・高校生がメルカリでの購入や出品ために必要なものは、基本的にはスマートフォンがあれば問題ありません。

クレジットカードに関しては、特になくても問題ありません。というのもメルカリでは支払い方法はいくつかあり、クレジットカードはそのうちの一つに過ぎないからです。

ですので基本的には支払いはコンビニ支払いや銀行ATM支払いがお勧めです。

また商品を販売する場合には、代金を受け取るための銀行口座が必要になります。

ただし、売上金を引き出さない、つまり売上金を全額メルカリでの買い物に使う場合には特に必要はありません。

関連:ローソンなどメルカリでコンビニ支払いする方法

未成年者がメルカリを利用する際の注意点

特に未成年者が気を付けるべきは、メルカリの取引相手とのトラブルです。

普段は、多少失礼なことを言ったり、約束を破ったとしても、周りの大人たちはそれを行ったのが子供であるときちんとわかっているため多少のことは許してくれたりします。

しかしメルカリでは、取引相手の顔は見せませんから基本的に相手を大人として扱うため、子供だからといって失礼な言動を許してもらえることはありませんし、入金の遅延などについても同じです。

このような違いから普段と同じような言動をメルカリでも行うとトラブルを発生させる可能性がありますので、この点にはくれぐれも注意しましょう。

ま たメルカリの販売者の一部には詐欺を行おうとする悪意のあるユーザーがいます。

ですのできちんと商品を購入する前に、出品者の評価を確認し、きちんとした出品者であることを確認するようにしましょう。

関連:メルカリの詐欺の手口と詐欺に遭わないための対策

取引相手が未成年者である場合の注意点

上記は自身が未成年者の場合の注意点であったのに対し、今度は取引相手が未成年者であった場合の注意点です。

コメントの内容やプロフィールの文章、プロフィール写真や出品している商品などから相手が未成年であると感じられることがたまにあります。

このような場合には何か注意しなければならないことはあるのでしょうか?

基本的には取引相手の年齢に関係なく、評価やコメントを見ながら信頼できる取引相手かどうかを見極めることが重要です。

というのも直観的には未成年の方がマナーが悪かったり責任感がなかったりといった印象があるように感じますが、大人になってもマナーが悪い人もいますし責任感がない人もいます。

メルカリではこれらは評価に数字で表れますので、ここを確認すれば相手の年齢を気にする必要はありません。

評価が悪い相手との取引はトラブルの元です。相手の年齢を気にする前に相手の評価を気にするようにしましょう。

ちなみに上記の話はあくまで自分が購入者の場合の話で、メルカリではシステムの関係で出品者は購入者を選ぶことはできません。もし悪い評価の人に商品を購入されてしまっても拒否はできません。

そのような時には滞りなく取引を終わらせるように心がけましょう。トラブルになってしまった場合は事故にあったと思ってきちんと対処を行いましょう。

トラブルに対する対処法に関しては別ページにて詳しく解説していますのでそちらを参照してください。

関連:メルカリのトラブルまとめ!出品者・購入者の対処法


スポンサーリンク


関連記事

人気記事

プレゼントメルカリで専用というタイトルで出品されている理由
ヤマト運輸送料込みや着払いなどメルカリの送料の見方
1メルカリでデビットカード支払いをする方法
泣くメルカリの詐欺の手口と詐欺に遭わないための対策
moneyメルカリの支払い方法を変更する方法
まもなく送料が値上がりします

ヤマト運輸が値上げを2017年にする理由と時期

2017年6月1日の郵便・切手の値上げ一覧

佐川急便が値上げを2017年にする理由と時期

当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 690円~ 日本郵便
宅急便 756円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 164円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
クリックポスト 164円 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ