ミンネ(minne)でコンビニ支払いをする方法と手数料




ハンドメイドマーケットアプリのミンネ(minne)で、セブンイレブン・ファミリーマート・ローソンなどのコンビニで現金による支払いをする方法、そして支払い時の手数料についてです。

まず、ミンネでコンビニ支払いを利用するメリットとしては、クレジットカードを持っていない人でもミンネで購入出来る点です。

支払い場所として利用できるコンビニには、セブンイレブン・ファミリーマート・ローソン・ミニストップ・サークルKサンクス・セイコーマートがあり、デイリーヤマザキ・ポプラは利用出来ないのでご注意ください。

また、ミンネにはiPhone・Androidといったスマホ用アプリとPCサイトがありますが、アプリでもPCサイトでも購入時の支払い方法、コンビニ支払いの内容・手数料の金額はすべて同じです。

スポンサーリンク

コンビニ支払いの手数料

ミンネのコンビニ支払いの手数料は150円です。

これは商品代金・送料とは別にかかる費用ですので、その点はしっかりと認識しておきましょう。

ちなみにミンネではクレジットカード決済を利用するとこの150円の手数料が無料(0円)となるため、費用的にはコンビニ支払いよりもクレジットカード決済の方がお得になります。

ミンネでコンビニ支払いする方法

ではミンネでコンビニ支払いをする実際に手順についてご紹介します。

1.購入する商品を選び、カートの中身を確認します。



支払い方法にコンビニの支払いがあることを確認し、次に進むをクリックします。そして配送方法を選択し、「選択して次の画面に進む」をクリック。

2.「コンビニで支払う」を選択し、支払うコンビニを指定します。



商品代金の支払いをするコンビニが決定したら「注文を確定する」のボタンをクリックし注文完了です。

意外と簡単で、基本的にはクレジットカードで支払うときと大きく変わるところはありません。

ただ、クレジットカードで支払う方がお得なのは事実です。コンビニで支払うと手数料も掛かりますし、コンビニに行く時間もかかります。

そのため、時間がないという方はコンビニで支払うよりもクレジットカードの方が断然オススメです。

関連:ミンネ(minne)でクレジットカード支払いをする方法

セブンイレブンでの支払い方法

セブンイレブンで支払うにはインターネット払込票というものが必要になります。

これは商品の注文が完了したのちに会員ページの「買ったもの」という項目で「払込票」の部分をクリックすればすぐにいつでも確認することができます。

ここに書いてある払込番号をメモしてセブンイレブンに行き、「インターネットの支払いをしたい」と伝え「払込番号」を伝えればすぐに支払いを行うことができます。

この時に確認ボタンをタッチするように店員から言われますので、それをタッチし支払いを行いましょう。

手順はこれだけです。

ファミリーマートでの支払い方法

ファミリーマートでは店内にある情報端末(ATMのような機械)で支払いを行うことができます。

この情報端末の名称は「Famiポート」というのですが、この機会に第一番号と第二番号を入力すればすぐに支払い画面になります。

そして「申し込み券」というチケットのようなものが機械から出てきますのでそれをレジに持っていくと支払いの手続きをしてくれます。

セブンイレブンよりも少し手間がかかるのがファミリーマートです。

ローソン・ミニストップでの支払い方法

ローソン、ミニストップでの支払いもファミリーマートと大体同じで、店内にある情報端末「Loppi」でチケットを出し、それをレジへ持っていくというシステムです。

手順としては「各種番号をお持ちの方」をタップ、「受付番号を入力」「電話番号を入力」「内容確認」という4ステップで完了します。

サークルK・サンクスでの支払い方法

サークルKサンクスでのお支払いも専用の機械を使います。「各種支払い」「6桁の番号をお持ちの方」「受付番号の入力」「電話番号を入力」「注文内容の確認」の5ステップで終わりです。

これで発行される受付表をレジに持って行き、支払いを行います。基本的には他のコンビニと同じです。

サークルKサンクスは他のコンビニに比べて少しだけシンプルにできますので機会が苦手な方にはお勧めできるコンビニです。

セイコーマートでの支払い方法

セイコーマートも基本的には他のコンビニと同じで店内にある情報端末「クラブステーション」を使ってチケットを発行し、レジに持っていくというシステムです。

具体的にはクラブステーションのトップ画面から「インターネット受付」「受付番号の入力」「電話番号を入力」「印刷」というステップで「申し込み券」が発行されます。

これをレジに持っていけば完了です。

この申し込み券というのは発行から30分のみ有効ですので発行したらすぐにレジに持っていくようにしましょう。

また、支払い後にお客様控えというものが渡されますのでこの控えを大切に保管しておきましょう。

何か発送トラブルなどがあり、商品が届かない際には支払いを行った証拠が必要になってきますので商品が到着するまではお客様控えを残しておくことをお


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

クレジットカードミンネ(minne)でクレジットカード支払いをする方法
ufjミンネ(minne)で銀行振り込みと銀行ATM支払いをする方法
現金ミンネ(minne)で代引きで支払いをする方法と手数料
ドコモミンネ(minne)でdケータイ払いプラス支払いする方法
プレゼントミンネ(minne)のピックアップ作品の基準とピックアップされないときの対策
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 800円~ 日本郵便
宅急便 907円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ