ミンネ(minne)のピックアップ作品の基準とピックアップされないときの対策




ハンドメイドアプリのミンネ(minne)でピックアップ作品に選ばれる基準と、全然ピックアップされないときの対策についてです。

ハンドメイドアプリのミンネ(minne)のアプリを見ていると「注目作品のピックアップ」というものが目に留まります。

「ピックアップ」とはminneスタッフがトレンドや季節感を意識しながら全カテゴリーから作品を選んで、トップページに表示させるサービスです。

ミンネのトップページに表示されるので非常に目を引きますし、購入者からのアクセスも増えます。

ピックアップは出品者にとって喉から手が出るほど欲しいものではないでしょうか?

そんな購入者へのアピールとしてこれ以上ない「作家にとって憧れの場所」であるピックアップに掲載される基準と、掲載されない場合の対策についてご紹介します。

スポンサーリンク

ピックアップ作品に選ばれるメリット

何より大きなメリットは、より多くの人に作品を見てもらうことができるということです。

ミンネでは1日1万点以上が新しく出品されているので、自分の出品した作品はどんどん埋もれていってしまいますが、トップページに表示されるピックアップに選ばれることで、購入者が常に自分の作品を目にすることになります。

また、購入者としても「ピックアップに入るくらい良い作品」という目安になり、「お気に入りが増える」「注文が入る」「フォローされる」など、メリットは沢山あります。結果、実際に販売につながっている方もたくさんいます。

ピックアップ作品に選ばれる基準

ミンネ通信によると、「minneで売れる作品ガイド」に沿って販売されている作家はピックアップに選ばれる作品が多いそうです。

また、掲載されている作品は、品質の高さや写真の見栄えに加え、スタッフが自分の感性を頼りに選び取っているそうです。

4作品をピックアップするために、作品を「新しい順」に並べて、多い時でおよそ1000アイテムはチェックして決めていくようです。

実際に作品を選ぶ基準としては、次の4点が挙げられます。

1.作品の品質の良さ。
2.1枚目の写真が大切。
3.オリジナリティがあり、ハンドメイドじゃないとできない遊び心を感じるもの。
4.自分が欲しいと思えるかどうか。

以上を踏まえると、とにかく「見た目が命」ということが分かります。写真撮影の時は次の3点に気を付けましょう。

1.ピントがあっていること

拡大してもピンボケしていないことが大切。しっかり確認しましょう。

2.白飛びや色味の偏りがないこと

蛍光灯の光で全体的に写真の色が緑がかっていたり、露出オーバーで色が白く飛んだ写真は、まず選ばれません。実際の作品の色と異なったものに見える可能性があるためです。

また、カメラアプリでよくあるフィルタのようなトイカメラ風の色味フィルタがかかったもの、四隅が暗くなっているものも避けているそうなので、過度に加工された作品写真が選ばれることはないようです。

3.作品の魅力や雰囲気が伝わるように

作品が際立っていて魅力がわかりやすく、背景がシンプルであることも重要です。

ピックアップされないときの対策

自分なりに写真も工夫しているし、説明文もしっかり書いているのにピックアップされない。

そんな時はピックアップされている作家や、人気作家のページを見ると良いでしょう。自分のページとの違いがわかりやすいはずです。

また、ミンネでは毎月数回、作家向けの勉強会を開催しています。ミンネのホームページから確認し、近くで開催されるときは参加してみるのもいいでしょう。

作家向け勉強会は動画「価格・撮影・説明文どうすればいい?minneのハンドメイド勉強会まとめ」で公開されていますし、PDF資料もあります。

作品撮影は準備も多く、創作活動に割く時間を削らなければいけないため、なかなか骨の折れる作業ですが、購入者や運営スタッフが「いいな」と判断するのは最初の1枚ですので、選ばれる基準や傾向を探って、より多くの人に見てもらえるように自分のページや作品写真を見直しましょう。

なお、ミンネでは2016年10月6日に「ピックアップ掲載作品申請フォーム」を公開しました。(現在は終了)

掲載に必要な条件が載っていますので、しっかり確認して申請フォームを利用し、ピックアップ掲載を目指しましょう。

関連:ミンネ(minne)で売れないときの対処法


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

現金ミンネ(minne)で代引きで支払いをする方法と手数料
ドコモミンネ(minne)でdケータイ払いプラス支払いする方法
退会ミンネ(minne)を退会してアカウントを削除する方法
郵便ミンネ(minne)で送料無料になる条件と送料無料作品の探し方
現金ミンネの手数料まとめ!購入者と出品者それぞれ!メルカリとの比較も
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 800円~ 日本郵便
宅急便 907円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ