2017年6月1日の郵便・切手の値上げ一覧!ゆうパックやレターパックなど完全網羅




2017年6月1日に料金が値上げとなるのは日本郵便のどの送り方なのか、いくら上がるのか、定形外郵便・ゆうパック・ゆうメール・レターパックライト・レターパックプラス・クリックポストなどすべてのサービスを解説します。

また、なぜ日本郵便は今回値上げすることにしたのか、その理由についても最後に解説しており、このページをご覧頂ければ多くの方は今回の値上げに納得するはずです。

同じタイミングで値上げが実施されるヤマト運輸や佐川急便などは運賃の値上げ時期が何月何日なのか具体的には決定させておらず、いつから値上げされるのか不明確な部分がありますが、郵便局では2017年6月1日から値上げとなります。

注意点としては、郵便局から送ることが出来る日本郵便の送り方はたくさんありますが、今回値上げとなるのは一部のサービスです。

スポンサーリンク

値上げされる日本郵便のサービス

日本郵便の送り方 値上げ内容
はがき 10円値上げ(52円→62円)
往復はがき 20円値上げ(104円→124円)
切手 変更なし
定形郵便(普通郵便) 変更なし
定形外郵便(普通郵便) 大幅な変更あり(以下で別途解説)
ゆうパック 変更なし
ゆうメール 大幅な変更あり(以下で別途解説)
レターパックライト 変更なし
レターパックプラス 変更なし
スマートレター 変更なし
ミニレター 変更なし
クリックポスト 変更なし
ゆうパケット 変更なし
年賀はがき 変更なし

2017年6月1日に郵便料金が改定される日本郵便の送り方は、はがき・往復はがき・定形外郵便・ゆうメールで、ゆうパック・レターパックライト・レターパックプラス・スマートレター・ミニレター・クリックポスト・ゆうパケットの料金に変更はありません。

また、簡易書留・一般書留・現金書留・速達・着払い・特定記録といった普通郵便に追加料金を支払うことで付けることが出来るオプション料金の変更はありません。

定形外郵便の値上げ内容

重量 値上げ前の料金 値上げ後の料金
50g以内 120円 120円(規格内)、200円(規格外)
100g以内 140円 140円(規格内)、220円(規格外)
150g以内 205円 205円(規格内)、290円(規格外)
250g以内 250円 250円(規格内)、340円(規格外)
500g以内 400円 380円(規格内)、500円(規格外)
1kg以内 600円 570円(規格内)、700円(規格外)
2kg以内 870円 1,020円(規格外)
4kg以内 1,180円 1,330円(規格外)

定形外郵便は重量で送料が決まる送り方なのですが、今回の料金改定で規格内と規格外という区分が新たに設けられ、規格内の料金は据え置きまたは値下げ、規格外の料金は値上がりとなります。

規格内・規格外のサイズの判別方法は以下の通りです。



規格内・・・長辺34cm×短辺25cm以内、厚さ3cm以内、重量1kg以内

規格外・・・上記の規格内のサイズを超える大きさ

ちなみにネット通販の楽天市場では、今回新たに設けられた規格内と規格外のどちらのサイズに当てはまるのかが分かる梱包用品が登場しています。

定形外(規格内)サイズの小型ダンボール






ゆうメールの値上げ内容

重量 値上げ前の料金 値上げ後の料金
150g以内 180円 180円(規格内)、265円(規格外)
250g以内 215円 215円(規格内)、305円(規格外)
500g以内 300円 300円(規格内)、400円(規格外)
1kg以内 350円 350円(規格内)、450円(規格外)
2kg以内 460円 560円(規格外)
3kg以内 610円 710円(規格外)

送る荷物の重さで送料が決まるゆうメールも定形外郵便と同様に、規格内・規格外という区分が設けられ、規格内の料金は据え置き、規格外の料金は値上がりとなります。

規格内・規格外のサイズの判別方法は以下の通りで、定形外郵便と同じです。

規格内・・・長辺34cm×短辺25cm以内、厚さ3cm以内、重量1kg以内

規格外・・・上記の規格内のサイズを超える大きさ

関連:ゆうメールの送り方

2017年6月1日の値上げ理由

はがき・往復はがき・定形外郵便・ゆうメールはなぜ値上げとなったのかその理由についてです。

◼︎はがき・往復はがきの値上げ理由

年末年始に多くの人が利用する年賀はがきの料金は変わらないのに、はがき・往復はがきの料金が値上げとなるのにははっきりとした理由があります。

通常のはがき・往復はがきの配達数の減少が値上げの理由で、一般的に大量生産をする場合はその数が多ければ多いほど1点あたりの生産単価は低くなります。

はがき・往復はがきを利用する人が減ったことで、生産するハガキの枚数が減り、この1点あたりの単価が上がってしまったのです。

年賀はがきも以前に比べると数が減ってきてはいますが、まだまだ年末年始にお世話になった方に送るという風習は残っており、今回の値上げ対象から外れました。

◼︎定形外郵便とゆうメールの値上げ理由

日本郵便では公表されていませんが、定形外郵便とゆうメールに新たに設けられた規格のサイズは家やマンションに設置されている一般的な郵便受けの大きさに合わせたものとなっています。

値上がりとなる規格外の荷物は、郵便受けに入らないため郵便受けへの投函が出来ず、不在の場合は不在届を投函し、再配達となるため、人件費が掛かってしまいます。

そのため、郵便受けに入らない大きさである定形外郵便とゆうメールの規格外の荷物は、値上げをすることで採算を取ることになりました。

関連:小さい荷物の安い送り方!日本郵便・ヤマト運輸・佐川急便の比較


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

NO郵便物の受け取りを拒否する方法と受け取り拒否されたときの対処法
1コンビニや郵便局など往復はがきを買える場所
新宿新宿駅から宅配便でスーツケースなどの荷物を送る方法
レターパックライトレターパックの専用封筒を安く大量に買う方法
郵便局ゆうパケットは当日配達や配達日指定が出来るメール便
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 800円~ 日本郵便
宅急便 907円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ