定形郵便と定形外郵便の速達での送り方!料金・ポスト投函方法などを解説




普通郵便とも言われる日本郵便の定形郵便と定形外郵便に速達を付与したときの料金、郵便ポストへの投函など速達で送ることが出来る場所など速達での送り方を徹底解説します。

速達を利用して送るメリットとしては、配達先が遠い場所だと1日、近い場所だと半日ほど配達日数が短くなるのですが、他にも平日と土曜日だけでなく日曜日・祝日でも配達が行われるというメリットがあります。

また、一般書留や簡易書留といった他のオプションとも併用することが出来ます。

スポンサーリンク

速達で送るときの料金

定形郵便と定形外郵便を速達で送るときの料金は、基本運賃+速達料金を合計した金額となります。

速達料金は定形郵便は280円固定で、定形外郵便は以下の通り重量によって基本運賃が変わり、さらに基本運賃に加算される速達料金も重量によって変わります。

◼︎定形外郵便の基本運賃(速達料金は別途)

重量 50g以内 100g以内 150g以内 250g以内 500g以内 1kg以内
規格内 120円 140円 205円 250円 380円 570円
規格外 200円 220円 290円 340円 500円 700円
 
定形外郵便には重量ごとに規格内と規格外の2つのサイズ区分があり、送る荷物のサイズが長辺34cm×短辺25cm以内・厚さ3cm以内・重量1kg以内であれば規格内の料金が適用され、規格内のサイズより大きくなると規格外の料金が適用されます。

定形外郵便に速達を付けて送る場合、重量が250g以内であれば通常運賃+280円、重量が500g以内であれば通常運賃+380円の送料が掛かります。

速達で送ることが出来る場所

速達を付ける定形郵便と定形外郵便は通常の送り方と同様に、郵便局の窓口への持ち込み、ゆうゆう窓口への持ち込み、郵便ポストへの投函で送ることが出来ます。

日本郵便のドライバーさんに送る荷物を自宅まで取りに来てもらうことが出来る集荷は大きなダンボールで配送するゆうパックだけしか利用することは出来ません。

また、ゆうパックを送ることが出来るコンビニのローソン・ミニストップ・セイコーマートのレジからは送ることが出来ませんが、ローソンなど店内赤い郵便受けが設置してあればそこに投函して送ることも出来ます。

ヤマト運輸の宅急便を送ることが出来るコンビニのセブンイレブン・ファミリーマート・デイリーヤマザキのレジからはもちろん送ることは出来ません。

速達での送り方と書き方



郵便局の窓口またはゆうゆう窓口から速達で送る場合は、受付の方に速達で送る旨を伝えることで送ることが出来ます。

郵便ポストに投函する場合は、郵便物が速達利用で送ることを示す必要があり、縦長の郵便物なら茶封筒等の表面の右上部に、横長の郵便物なら茶封筒等の右側部にマジックなどで赤い線を入れなければなりません。

もちろん郵便ポストに投函して送る場合は基本運賃+速達料金を合計した金額の切手を自分で購入して投函前に貼る必要があり、切手は郵便局の窓口やセブンイレブン・ローソン・ファミリーマートなどゆうパックを取り扱っていないコンビニでも買うことが出来ます。

さらに郵便局の方に速達発送であることを見逃されないようにするため、受取人にちゃんと速達で送ってくれたんだなと思ってもらうようにするため、以下のような速達用シャチハタを切手の下に押す方も多いです。

シヤチハタ 速達 ヨコ 赤





ポスト投函は集荷回数と集荷時間に要注意

定形郵便と定形外郵便を速達でポスト投函する場合には投函時間によっては速達の意味がなくなってしまいますので注意する必要があります。

参考までに実際にある郵便ポストの集荷回数と集荷時間は以下の通りで、人が多い場所ほど集荷回数が多く、人が少ない場所ほど集荷回数が少ない傾向があります。

【東京都】小川町駅前郵便局前のポスト

平日 土曜 休日
10:10 10:10 08:30
15:10 17:10 12:30
17:25 18:05 -
18:05 - -

小川町駅前郵便局前(東京都千代田区神田小川町)にあるポストの集配回数は、平日が1日4回・土曜日が1日3回・日曜祝日が1日2回となっています。

【石川県】南新保簡易郵便局前のポスト

平日 土曜 休日
10:30 10:35 12:50
13:00 13:00 -
16:00 - -

南新保簡易郵便局前(石川県金沢市南新保町)にあるポストの集配回数は、平日が1日3回・土曜日が1日2回・日曜祝日が1日1回となっています。

【奈良県】邑地バス停のポスト

平日 土曜 休日
09:50 09:50 09:00

邑地バス停(奈良県奈良市邑地町)にあるポストの集配回数は、平日が1日1回・土曜日が1日1回・日曜祝日が1日1回となっています。

速達と併用できるオプション

定形郵便と定形外郵便を速達で送る場合に合わせて利用することが出来るオプションは以下の通りです。

速達と併用可能:一般書留・簡易書留・現金書留・特定記録・代金引換・配達証明・内容証明

速達と併用不可:配達日指定・配達時間帯指定・本人限定受取

多くの方が速達と併用して利用するのは、送る荷物に補償と追跡番号を付けることが出来る一般書留または簡易書留となっており、簡易書留よりも一般書留の方がオプション料金が高く補償額が大きいサービスです。

関連:定形外郵便の日数を解説!土曜日・日曜日・祝日の配達についても


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

花花束やブーケなど生花を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
カメラデジカメを宅配便と郵送で安く送る発送方法と梱包方法
赤ちゃん出産祝いを郵送で送る時期と発送方法!手紙の同封についても
郵便エンジンオイルを安く送る発送方法と梱包方法
郵便座布団を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 800円~ 日本郵便
宅急便 907円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ