ゆうゆうメルカリ便の料金と通常のゆうパケットゆうパックとの料金比較




iPhoneやAndroidのスマートホン用フリマアプリのメルカリで利用できる配送方法のゆうゆうメルカリ便と、通常のゆうパケットやゆうパックとの料金の比較についてです。

ゆうゆうメルカリ便では、メルカリで取引を行う商品限定で、日本郵便の配送サービスである「ゆうパケット」と「ゆうパック」の2つのサービスが非常にお得な安い価格で利用することができます。

具体的にどのくらいお得になっているのかを、それぞれ比較しながら確認してみましょう。

スポンサーリンク

ゆうゆうメルカリ便とは

ゆうゆうメルカリ便とは、2017年の7月よりメルカリと日本郵便(郵便局)が提携して始まった配送サービスです。

日本郵便の「ゆうパケット」と「ゆうパック」の2つの配送サービスを、メルカリで取引される商品限定で、定額・安価に利用できる非常に便利なサービスとなっています。

通常のゆうパックは、発送するサイズや配送先までの距離に応じて価格が異なりますが、ゆうゆうメルカリ便では配送距離に関係なくサイズに応じた3段階の料金となっています。

またゆうパケットは、通常は配送距離に関係なく商品の厚さによって3段階の価格が設定されていますが、ゆうゆうメルカリ便では厚さにかかわらず一定の価格となっています。

具体的な価格の比較は後述いたします。

ちなみに他にメルカリが提供する配送サービスとしては、2015年の4月から始まった「らくらくメルカリ便」があります。

らくらくメルカリ便はメルカリとヤマト運輸とのコラボサービスであり、通常のヤマト運輸の配送サービスを、メルカリ限定で大幅にお得になった価格で利用できるものです。

ゆうゆうメルカリ便は、言わばらくらくメルカリ便の郵便局バージョンというものです。

ゆうパケットの比較

通常のゆうパケットとゆうゆうメルカリ便のゆうパケットの価格の比較です。

どちらの場合も配送できるサイズと重量の上限は以下の通りです。

・縦横厚さの3辺合計が60cm以下
・最も長い辺の長さが34cm以下
・厚さ3cm以下
・重さ1kg以下

これらの条件を満たした上で、通常の場合は厚さにより3段階の価格が設定されており、ゆうゆうメルカリ便のゆうパケットの場合には厚さにかかわらず一定の価格となっています。

◼︎通常のゆうパケット
厚さ1cm以下:送料250円
厚さ2cm以下:送料300円
厚さ3cm以下:送料350円

◼︎ゆうゆうメルカリ便のゆうパケット
厚さ3cm以下:送料175円

ちなみにらくらくメルカリ便のネコポスのサイズと価格は以下の通りです。

送料:全国一律195円
サイズ:長辺31.2cm×短辺22.8cm×厚さ2.5cmまで
重量:1kgまで

基本的にはネコポスで送ることのできる商品はすべてゆうパケットで送ることができますので、どちらも使える場合にはゆうゆうメルカリ便のゆうパケットを利用したほうがお得です。

関連:らくらくメルカリ便のネコポスで送る方法と料金

ゆうパックの比較

通常のゆうパックとゆうゆうメルカリ便のゆうパックの価格の比較です。

どちらの場合も縦横高さの3辺合計サイズごとに価格が設定されており、例えば縦横高さ合計が60cm以下であれば60サイズの料金が適用されます。

また、通常のゆうパックに関しては配送距離によっても価格が異なりますが、ゆうゆうメルカリ便のゆうパックの送料は配送距離にかかわらず一定です。

ゆうパックは170サイズまでありますが、ゆうゆうメルカリ便のゆうパックでは100サイズまでしか利用することはできません。

上限重量はすべてのサイズで30kgまでです。

◼︎通常のゆうパック

○同県内、持ち込み割引適用
60サイズ:送料570円
80サイズ:送料780円
100サイズ:送料1010円

○東京→大阪、持ち込み割引適用
60サイズ:送料720円
80サイズ:送料950円
100サイズ:送料1160円

○東京→沖縄、持ち込み割引適用
60サイズ:送料1170円
80サイズ:送料1390円
100サイズ:送料1610円

◼︎ゆうゆうメルカリ便のゆうパック

全国一律料金
60サイズ:送料600円
80サイズ:送料700円
100サイズ:送料900円

同県内への配送の60サイズの場合のみ、ゆうゆうメルカリ便よりも通常のゆうパックの方が安くなりますが、それ以外の場合はサイズ・距離に関わらずゆうゆうメルカリ便の方が安くなります。

ちなみにらくらくメルカリ便の宅急便のサイズと価格は以下の通りです。

サイズ 重量 送料
60サイズ 2kg以下 600円
80サイズ 5kg以下 700円
100サイズ 10kg以下 900円
120サイズ 15kg以下 1000円
140サイズ 20kg以下 1200円
160サイズ 25kg以下 1500円

60・80・100サイズの3つともゆうゆうメルカリ便とらくらくメルカリ便とで同料金となっています。

しかし上限重量がゆうパックは30kgなのに対して、宅急便はそれぞれ2kg、5kg、10kgとなっているため、重量がある商品を発送する場合はゆうパックの方が安くなります。

関連:らくらくメルカリ便の宅急便で送る方法と料金

ゆうゆうメルカリ便の注意点

◼︎着払いが利用できない

ゆうパケットもゆうパックも通常の場合には着払いが利用できますが、ゆうゆうメルカリ便で利用する場合にはどちらの場合も着払いは利用することができません。

◼︎集荷が利用できない

ゆうパックは通常の場合は集荷での発送が利用できますが、ゆうゆうメルカリ便の場合には郵便局またはローソンなどのコンビニからしか発送することができません。

◼︎100サイズまでしか送ることができない

ゆうゆうメルカリ便のゆうパックは上限サイズが100サイズまでしか用意されていないため、それ以上のサイズを発送したい場合にはらくらくメルカリ便を利用する必要があります。

ゆうゆうメルカリ便を利用する場合にはこれらの点に注意しておきましょう。

関連:ゆうパックを着払いで送る際の料金や伝票などいろいろ


スポンサーリンク


関連記事

人気記事

郵便ゆうゆうメルカリ便ゆうパケットの発送方法と梱包方法
郵便ゆうパックゆうゆうメルカリ便ゆうパックの発送方法と梱包方法
郵便局ゆうゆうメルカリ便をゆうプリタッチが設置してある郵便局から送る方法
ローソンゆうゆうメルカリ便をコンビニ受け取りする方法と保管期限
郵便ゆうゆうメルカリ便が遅い届かないときの対処法
まもなく送料が値上がりします

ヤマト運輸が値上げを2017年にする理由と時期

2017年6月1日の郵便・切手の値上げ一覧

佐川急便が値上げを2017年にする理由と時期

当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 690円~ 日本郵便
宅急便 756円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 164円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
クリックポスト 164円 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ