佐川急便の迷惑メール対策!クリックやダウンロードしてしまった場合の対処法




iPhoneやAndroid等のスマホにショートメール(SMS)で送られてきた佐川急便の迷惑メールのURLをクリックしてしまった、偽サイトを開いてしまった、不正アプリをダウンロードしてしまった場合の対処法をそれぞれご紹介します。

佐川急便を名乗る送信者からSMSが届くと「お客様宛にお荷物のお届けにあがりましたが不在の為持ち帰りました。配送物は下記よりご確認ください。」という文面とともに、URLが送られてきます。

佐川急便ではSMSを利用しての荷物の案内は行っていないため、このようなSMSを受信してもまずは疑うようにし、URLはクリックしないことをおすすめします。

スポンサーリンク

公式サイトと偽サイトの違い



上記の画像が佐川急便の公式サイトと偽サイトの比較です。左のほうが公式サイトで、右が偽サイトの画像となっています。

佐川急便の公式サイトは時期によってトップページの画像を変更しているため、上の画像では公式サイトと偽サイトでは使用している画像自体も異なっています。

しかし、実際には偽サイトの方も公式の画像に合わせて常に最新化をしているので、より見分けるのが困難になっています。

公式サイトと偽サイトの見分け方は、一つはサイトのURLで見分ける方法があります。

公式サイトは「sagawa-exp.co.jp」というURLなのに対し、偽サイトは「sagawa-gd.com」「sagawa-xx.com」など、sagawaという文字列を含んだ.comのURLなどになっています。

佐川急便の公式サイトで.comが付いたページはありませんので、開いたページが.comなどであった場合は偽サイトを疑って下さい。

また、サイトの中央部の追跡を行う項目が、公式サイトであれば「お荷物お問い合わせサービス」と書かれた下に「お問い合わせ送り状No.」と表示され、追跡番号を入力するようになっています。

しかし、偽サイトであれば「貨物追跡サービス」などと書かれた下にただ「インストール」と書かれたボタンがあるだけです。

このインストールボタンをタップしてしまうことにより、不正アプリのインストールが行われてしまうので、万が一好奇心から偽サイトとわかってて開いてしまっても、ここは絶対に押さないようにして下さい。

ショートメールが届いてまだクリックしていないときの対策

上記のような佐川急便の偽サイトは、以下のような文面のSMS(ショートメール)で送られてきます。

例:
お客様宛にお荷物のお届けにあがりましたが不在の為持ち帰りました。
配送物は下記よりご確認ください。

https://XXXX/sagawa

メールの最後にあるURLをクリックしてしまうと上で解説した佐川急便の偽サイトに飛ぶようになっています。そのため、このようなSMSが届いても一番有力な対処法は放置して無視することです。気になってもクリックはしないようにして下さい。

公式サイトでも記載しているように、佐川急便ではSMSによる荷物の案内などは行っていません。そのため、佐川急便を名乗る送信先からこのようなSMSを受け取った場合は、まずはメール記載のURLなどで判断し、迷惑メールでないか必ず疑って下さい。

URLをクリックし偽サイトを開いてしまったときの対策

上記したように佐川急便を名乗る送信者からSMSが届いても、一番の対処法は無視し、決してリンクをクリックしないことです。

しかし、万が一URLをクリックしてしまい、偽サイトを開いてしまった場合は、すぐにそのサイトを閉じるようにして下さい。

基本的にこの手の詐欺サイトはあくまで不正アプリをインストールさせ、個人情報を抜き取ったり、iTunesカードなどを購入させることを目的としています。

そのため、サイトを訪れた程度では大きな問題にはなりません。

しかし、どの電話番号からアクセスがあったなどの情報は偽サイトの運営者に伝わってしまう可能性もありえるので、クリック後に迷惑メールの数が急激に増えたりした場合は、契約している携帯会社などに相談して下さい。

不正アプリをダウンロードしてしまったときの対策

万が一偽サイトを訪れてしまった上、「インストール」と書かれたボタンをクリックしてしまった場合、ご使用の端末がAndroidかiPhoneかによって対処法が異なります。

◼Androidの場合

上記の佐川急便の偽サイトは主にAndroidのユーザーを対象に詐欺行為を行なっています。理由はセキュリティ面の仕様からiPhoneよりもAndroidのほうが乗っ取りなどの行為が行いやすいからです。

万が一Androidの端末で偽サイトのインストールボタンをクリックしてしまった場合、すぐに機内モード(フライトモード)に設定し、外部との接続を遮断するようにして下さい。

その上で、不正アプリのインストールが疑われる場合、最も確実なのは契約しているキャリアの販売店に相談しに行くことです。

また、自分でもできる対処法として、端末のダウンロードの履歴やファイル管理のアプリからインストールした覚えがないファイルがないか確認して下さい。

「sagawa.apk」というファイルがもしあれば、それが佐川急便の偽サイトからダウンロードされたファイルになるので、そちらを完全に消去して下さい。

◼iPhoneの場合

使用している端末がiPhoneの場合であれば、Androidのように不正アプリがダウンロードされる心配はありません。しかし、偽サイトのいずれかの項目をタップすると、Apple IDとパスワードの入力が促されます。

もし指示されるがままApple IDとパスワードを入力してしまうと、知らない間にiTunesカードが何万円分も購入されてしまったりする危険性が高いので、絶対に入力はしないようにして下さい。

万が一、ここでApple IDなどを入力してしまった方はすぐにそのApple IDからクレジットカードの情報などを解除し、パスワードを変更するようにして対処して下さい。

また、身に覚えがない請求が来た場合は、消費者センターなどに相談することをおすすめします。

電話してしまったときの対策

佐川急便から名乗る送信者からSMSが届き、その電話番号に電話をかけてしまった場合、その後見知らぬ電話番号から何度も電話が掛かってくるようであれば、使用しているキャリアの販売店へ相談しに行ってください。

基本的に送られてきたSMSの電話番号に電話をかけてしまっただけであれば大きな問題にはなりませんが、上記の不正アプリをインストールしてしまった場合であれば、その不正アプリから勝手に何百通とSMSが送信されてしまいます。

そして、不正アプリから送信されたSMSを受信した人が今度はその送信者であるご自身に電話をかけてしまうことがあります。

そのため、見知らぬ電話番号から何件も電話が掛かってくるようであれば、不正アプリがインストールされていないか疑うようにして下さい。

迷惑メールの目的と過去の実際の被害

今回紹介した佐川急便の偽サイトからフィッシング詐欺にあってしまった方の過去の実際の被害をご紹介します。

◼過去の実例1

佐川急便の偽サイトから不正アプリをインストールしてしまい、自分の携帯番号から知らない電話番号に充てて300通ほどショートメールが送られ、1日に何件も知らない電話番号から着信が来るようになった。

さらに不正アプリがインストールされたスマホから個人情報が抜き取られ、知らぬ間にネット通販で買い物までされてしまった。

◼過去の実例2

佐川急便の偽サイトで不正アプリをインストールしてしまったことにより、スマホが意図しない動作をするようになり、勝手にAmazonギフト券やiTunesカードを購入された。

◼過去の実例3

佐川急便の偽サイトで不正アプリをインストールしてしまい、スマホが勝手に自分の電話番号を使ってスパムメールを送るようになってしまった。

詐欺の被害には合わなかったが、その後の携帯代の請求額がSMSの送信代でかなり高額に請求されてしまった。

◼過去の実例4

佐川急便の偽サイトで不正アプリをインストールしてしまい、スマホが勝手に知らない番号宛てにSMSを毎秒ごとに何百件と送るようになってしまった。

その後知らない電話番号から何件も電話が掛かってくるようになり、出ると「佐川急便でしょうか」「再配達の依頼をしたいんですけど」といったようにいきなり言われた。

◼過去の実例5

佐川急便の偽サイトで不正アプリをインストールしてしまったことから、スマホから個人情報が抜き取られてしまい、プリペイドカードを購入されてしまった。

犯人がそのプリペイドカードを利用すると自分の口座から引き落とされる仕組みだったので、最終的に3万円近く引き落とされてしまった。

関連:不在連絡票不要!佐川急便に再配達を依頼する方法


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

セブンイレブン佐川急便でコンビニ発送する方法とコンビニ受け取りする方法
廃止佐川急便がAmazonの配送から撤退した理由
貴重品佐川急便から貴重品を送る方法セーフティーサービスの料金や補償内容
走る佐川急便から速達級の速さで送る方法!翌日には届く
ガッカリ佐川急便では引越し時の転送や住所変更が出来ないのでその対策
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 800円~ 日本郵便
宅急便 907円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ