大型の家具と家電を安く送る配送方法と梱包方法




大型の家具と家電をヤマト運輸・佐川急便・日本郵便などの宅配便や郵送で安く配送するための発送方法と梱包方法についてです。

フリマアプリのメルカリ・ラクマ、そしてヤフオクなどのネットオークションに出品している方も参考にしてみてください。

大型の家具や家電はプロに梱包してもらうのが一番安全ですが、節約するために自分で梱包する場合は、人に手伝ってもらいましょう。

大型の家具・家電の発送方法はらくらく家財宅急便が特に有名ですが、福山通運や赤帽などの引っ越しサービスを利用するという手段もあります。

スポンサーリンク

大型の家具・家電の梱包方法

大型の家具や家電を自分で梱包するのは、なかなか骨の折れる作業です。プロが梱包してくれる配送サービスを利用するのが最も簡単で安全でしょう。

ただ、そのようなサービスは料金が高いというデメリットがあります。

節約のため自分で梱包を行うつもりの人は、家族や友人など誰かに手伝ってもらうといいでしょう。

家具や家電の梱包方法は、ものによって異なります。どの家具・家電にしても共通して必要なのは、水濡れ対策です。ビニール袋で家具・家電全体を覆いましょう。

大型の家具・家電が入るサイズのビニール袋は、ネット通販で購入できます。Amazonなどで「引っ越しビニール袋」「特大ビニール袋」といったワードで検索すると、一般的なビニール袋よりも大きなサイズのビニール袋が見つかります。

幅広いでっかいポリ袋






次に、家具・家電全体をプチプチで覆います。プチプチはホームセンターやネットで大きなサイズのものが購入できます。大型の家具・家電だと、全体をプチプチで覆うのは難しいかもしれませんが、それでも角の部分だけは保護しておいたほうが安心でしょう。

プチプチロール 幅600mm×10M






そして家具・家電をダンボールなど頑丈な箱に詰めます。購入時の箱があればそれを使用するのがいいですが、箱がない場合、もしくは箱も綺麗な状態で届けたい場合などは、ほかの箱を用意する必要があります。

家具や家電が入る特大サイズのダンボールは、ネットで購入できるでしょう。

ダンボール箱 200サイズ 【68×68×55cm】1枚セット






お金をかけたくないのであれば、スーパーやコンビニで通常サイズのダンボールを複数個もらってきて、切り貼りして大きなダンボールを作るという方法もあります。

切り貼りするのが面倒な場合はネット通販で安く売られている巻きダンボールを使うことでちょうどいいサイズの特大ダンボールがなくても簡単に梱包することが出来ます。

巻きダンボール






ダンボールと家具・家電のあいだに隙間ができるようなら、緩衝材などを詰めます。最後にガムテープでふたをしましょう。

らくらく家財宅急便で大型の家具・家電を送る

大型の家具・家電を送るのにおすすめなのは、ヤマトホームコンビニエンスのらくらく家財宅急便です。らくらく家財宅急便は大きな荷物を扱うサービスで、輸送だけではなく梱包や設置までプロにおまかせできるのが大きな特徴です。

料金は荷物のサイズと地域で決定され、公式サイトからアクセスできる「らくらく料金検索」のページで調べることができます。例えば3辺の合計が285cmの家具を東京から大阪まで送るとした場合、料金は11,250円となるでしょう。

ただし分解や組み立てなどのオプションが必要となると、追加料金が発生するのでご注意ください。らくらく家財宅急便を利用するには、電話やウェブで申し込めばOKです。

集荷日時になるとスタッフが訪問し、家具・家電を梱包し集荷してくれるでしょう。料金は集荷時に現金でお支払いください。クレジットカードや電子マネーでの支払いには対応していません。

関連:らくらく家財宅急便の送り方

フクツー引越便で大型の家具・家電を送る

大型の家具・家電の発送には、フクツー引越便を利用するのもいいでしょう。フクツー引越便はその名の通り引っ越しのサービスなので、大型の家具・家電も送ることができます。フクツー引っ越し便には以下の4つのプランがあります。

・らくらくタイプ
・エコノミータイプ
・ノーマルタイプ
・節約タイプ

らくらくタイプは、荷まとめ・梱包・搬出・輸送・搬入・開梱・据付・荷解きのすべての過程をスタッフにおまかせできるプランです。

忙しくて準備をする時間が取れない人や、自分で梱包する自信がない人、家具の中にしまっている食器や衣類なども一緒に梱包してほしい人にはおすすめです。

エコノミータイプは、梱包・搬出・輸送・搬入・開梱・据付をスタッフが担当するプランです。こちらのプランでは、大型の家具や家電だけ梱包してくれます。

大型の家具・家電は梱包してほしいけれど、家具の中にしまってある衣類などは梱包しなくていいという人はエコノミープランが合っているでしょう。

そしてノーマルタイプは、搬出・輸送・搬入のみをスタッフが行うプランです。家具・家電の梱包は自分でできるけれど、運び出しはプロにお願いしたいという人はこのプランを利用しましょう。

最後にご紹介するのは節約タイプです。節約タイプでは、スタッフが担当する過程は輸送のみとなっています。家具・家電の梱包だけではなく、運び出しも自分で行わなければなりません。

その代わり4つのプランの中で最も安い料金で利用することができます。女性一人でこのプランを利用するのは難しいと思われますが、男性が複数人がかりで梱包・運び出しを場合は節約タイプを選んでもいいかもしれません。

フクツー引越便の料金は公表されていませんが、見積もりは無料なのでまずは電話で問い合わせてみましょう。または、荷物の種類・引越区間を入力するだけの「引越見積もりシミュレーション」を利用するのもおすすめです。

「引越見積もりシミュレーション」はウェブ上のサービスで、利用料は無料です。

なお、ピアノの輸送やエアコンなどの取り付け・取り外しが必要な場合、追加料金が発生するため、通常よりも料金が高くなることを覚えておきましょう。

赤帽の引越しサービスで大型の家具・家電を送る

赤帽にも引越しサービスがあるので、大型の家具や家電を送るのに利用できます。赤帽の引越しサービスは、途中でほかの車に荷物を積み替えることがないため、簡単な梱包で済むというのが大きなメリットです。

また「昼間は留守にしているので、夜間に近所迷惑にならないように運んでほしい」「家の前の道が狭いので、ほかの業者に断られてしまった」といった特殊な事情がある場合でも、柔軟に対応してくれる点も赤帽の強みと言えるでしょう。

料金は場所・荷物の量・作業内容・使用台数・移動距離によって変わってきます。例えば作業時間2時間以内・走行距離20Km以内で東京から利用する場合、13,500円の料金がかかります。

ただし土日祝日は2割増です。赤帽の料金はさまざまな条件によって決められるので、気になる方はまず見積もりをお願いしてみましょう。見積もりは無料で、ウェブ上で申し込むことができます。

フリマアプリ「メルカリ」の場合



メルカリに出品した大型の家具・家電が売れたときは、らくらく大型メルカリ便で発送するのがおすすめです。

らくらく大型メルカリ便は、輸送だけではなく梱包や搬出もスタッフが行ってくれる配送方法です。

料金は荷物のサイズによって決定されます。200サイズの荷物は4,320円、250サイズの荷物は7,398円、300サイズの荷物は10,746円、350サイズの荷物は16,254円、400サイズの荷物は22,950円、450サイズの荷物は29,646円です。

お届け先が遠方の場合、追加料金が発生する可能性がありますが、追加分は購入者が負担するので出品者は気にしなくてOKです。

大型らくらくメルカリ便を利用したい場合、商品出品時に配送方法を大型らくらくメルカリ便に設定しましょう。大型らくらくメルカリ便はほかのメルカリ便とは違い、商品が購入されたあとに選択することはできないため注意が必要です。

商品が売れたら取引画面で集荷希望日時を選択し、購入者にはお届け希望日時を選択してもらいます。

集荷希望日時になるとスタッフが訪問し、家具や家電を梱包・集荷します。お届け希望日時になったら荷物が配達され、スタッフが開梱や設置まで行ってくれるでしょう。

関連:品目(送るもの)から送り方を探す


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

カメラデジカメを宅配便と郵送で安く送る発送方法と梱包方法
赤ちゃん出産祝いを郵送で送る時期と発送方法!手紙の同封についても
郵便エンジンオイルを安く送る発送方法と梱包方法
郵便座布団を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
本文庫本を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 800円~ 日本郵便
宅急便 907円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ