自動車を輸送で安く送る発送方法と梱包方法




軽自動車からトラックまで自動車をヤマト運輸・佐川急便・日本郵便などの宅配便や郵送で格安価格で安く送るための発送方法と梱包方法についてです。

フリマアプリのメルカリ・ラクマ、そしてヤフオクなどのネットオークションに出品している方も参考にしてみてください。

自動車を送る方法はヤマトホームコンビニエンスによる車・バイクの輸送サービスや、クルマ引越サービス、YTK-good upなどおすすめです。

業者によっては、輸送だけではなく名義変更の手続きもお任せできるサービスがあります。

スポンサーリンク

自動車の梱包方法

自動車は宅急便やゆうパックなどの一般的な宅配便ではなく、自動車の輸送を専門としている業者に依頼して送ります。そのため輸送業者から特に指示がなければ、自分で梱包を行う必要はないでしょう。

輸送業者それぞれに独自のやり方があるはずなので、自己判断で梱包を行うとかえって迷惑になってしまうかもしれません。また場合によっては、輸送中に業者の人が自動車を運転して移動させることもあります。

輸送業者から指示があった場合のみ、それに従って準備をしましょう。

カーカバー





ヤマトホームコンビニエンスで自動車を送る

ヤマトホームコンビニエンスには、車やバイクを輸送するサービスがあります。このサービスは、国内の専門業者との提携サービスです。

引っ越しや友人・親戚間での譲渡、オークションでの売買など、あらゆる場面で利用することができます。土日祝日も予約可能なので、平日は留守にしていることが多い人でも利用しやすいでしょう。

もし輸送途中に事故などで車体が損害を受けた場合、規定の範囲内での賠償を受けることができるので安心です。ただし天災による損害・遅延は賠償の対象外となります。

料金はサイト内で検索できます。例えば長野県から島根県まで送るとすると、税込73,656円かかるでしょう。

支払い方法は前払いで銀行振込のみとなっており、着払いやクレジットカード払い、デビットカード払いには対応していません。

このサービスを利用したい場合は、ウェブや電話で申し込みましょう。ウェブで申し込んだ場合、折り返し電話がかかってきて、作業日程について相談することになります。

車を引き渡すときには、車内に荷物が何もない状態にしておく必要があります。また引き渡し時には、必ず立ち会わなければなりません。

公式サイト:ヤマトホームコンビニエンス

クルマ引越サービスで自動車を送る

クルマ引越サービスも自動車を送るのにおすすめです。このサービスの特徴は、コンシェルジュサービスを提供しているということです。

コンシェルジュサービスとは、車の引き渡し時にスタッフが車両状態を綿密にチェックするサービスのことです。

チェックしたデータはシステム上で保管し、そのままの状態で自動車を目的地まで届けられるよう尽力しています。

ただし、以下のいずれかに当てはまる自動車は、このサービスを利用することができません。事前に確認しておきましょう。

・車高が15cm未満
・最低地上高が15cm未満
・車体の全長が5,300mm以上
・車体の全幅が2,000mm以上
・外国製高級車・クラシックカー

クルマ引越サービスを利用したい場合、まずは電話やウェブで問い合わせてみましょう。電話で問い合わせると、その場でスピーディに料金を提示してもらえます。

料金に納得できたら、申し込みを行います。自動車の引き取り場所・目的地・時間帯などをお伝えください。その後、予約日の4日前までに銀行振込で料金を支払います。

また予約日までに、ガソリンを満タンにしておきましょう。予約日になると、スタッフが自動車を引き取りに来てくれます。

公式サイト:クルマ引越サービス

YTK-good upで自動車を送る

自動車の輸送には、YTK-good upも適しています。good upの車両運搬サービスには以下の4つのコースがああります。

・エコノミーコース
・ドアtoドアコース
・完全お任せコース
・エスクローサービス

この中で最も安いのは、エコノミーコースです。エコノミーコースとは、指定されたヤードまで利用者が自動車を持ち込み、指定されたヤードまで利用者が自動車を引き取りに行くというコースです。

手間がかかっても安さを優先したいという人は、エコノミーコースがおすすめです。

ドアtoドアコースとは、自動車の引き取りから納車まですべてをお任せできるコースです。手間をかけたくない人に適しています。

そして完全お任せコースは、自動車の輸送に名義変更のオプションが付いたサービスです。輸送だけではなく手続きもやってほしいという人に合っているでしょう。

最後にエスクローサービスですが、これはオークションなどで自動車の売買を行った場合に、料金のやり取りをgood upが代行してくれるというものです。取引に不安がある場合に利用するといいでしょう。

料金表はエコノミーコースのみホームページ上で公開されていますが、他のコースや片道だけの輸送などは料金が変わってきます。ウェブ・電話・メールなどで見積もりをお願いしましょう。

申し込みもウェブ・電話・メールでできます。ウェブから申し込む場合、コースによって申し込みフォームが異なるので、間違えないように気をつけましょう。料金は前払いで、振り込みで支払います。

注文後good upより振り込み案内のメールが送られてくるので、注文日から3日以内に支払うようにしましょう。ただし、引き取り日が直近の場合はすぐに振り込む必要があります。

公式サイト:YTK-good up

フリマアプリ「メルカリ」の場合



メルカリで販売した自動車は、可能であれば購入者に引き取りにきてもらうのが最も簡単です。

引き取りに来てもらうのが難しい場合は、ヤマトホームコンビニエンスやクルマ引越サービス、YTK-goodupなど先ほどご紹介した方法で発送すればOKです。

また購入者に車体を引き渡すときには、以下の書類も一緒に渡しましょう。

・車検証(自動車検査証)
・自動車損害賠償保険証明書
・自動車税納税証明書
・自動車リサイクル券

加えて、名義変更を購入者が行う場合には以下の書類も渡してください。

・印鑑証明書
・譲渡証明書
・委任状

譲渡証明書と委任状には、印鑑証明書と同一の実印を押印するのを忘れないようにしましょう。

関連:品目(送るもの)から送り方を探す


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

パソコンパソコン・プリンターをゆうパックまたは宅急便で送る方法
鞄かばん(鞄)を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
郵便スウェット・パジャマを安く送る発送方法と梱包方法
パーカー・服トレーナー・パーカーを安く送る発送方法と梱包方法
着物着物・浴衣を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 800円~ 日本郵便
宅急便 907円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ