薬局やコンビニで購入した薬を安く送る方法と梱包方法!海外発送についても




薬局やコンビニで購入した錠剤・カプセルといった薬をヤマト運輸・佐川急便・日本郵便などの宅配便や郵送で安く送るための発送方法と梱包方法についてです。

薬を安く送るのにおすすめの方法は、普通郵便・クリックポスト・レターパックライト・レターパックプラスなどです。

アメリカ・中国・韓国など海外に送る場合は郵便局のEMSがいいでしょう。EMSは国際郵便の中で最速のサービスであり、120以上の国や地域に荷物を発送できます。

スポンサーリンク

薬の梱包方法

薬が紙製の箱など雨に濡れると困るようなものに入っている場合、ビニール袋に入れて水濡れ対策をします。

ビニール袋はスーパーの袋ではなく、100円ショップで販売されているクリスタルパックなどに入れたほうが好印象です。

クリスタルパック OPP袋(透明袋)






次に、プチプチで全体を包みます。プチプチは100円ショップ・ホームセンター・ネットなどで販売されています。

もし通販で買った商品の梱包に使用されていたプチプチを取っておいてあるのであれば、それを再利用してもかまいません。

薬が瓶に入っている場合は、プチプチを何重にも巻いておくと安心です。

プチプチ袋 A4サイズ 3層






そして茶封筒やショップ袋、ダンボールなどに薬を入れます。

箱や袋に入っている薬であれば封筒やショップ袋で大丈夫ですが、瓶入りの薬は割れる恐れがあるので、ダンボールに入れたほうがいいでしょう。

茶封筒はコンビニ・文房具屋・100円ショップなどで販売されています。

ダンボールはスーパーやコンビニで、不要になったものをもらうことができます。ダンボールが大きすぎると送料が高くなってしまう可能性があるので、適切なサイズのダンボールを選んでください。

もしちょうどいいサイズのダンボールが見つからないようであれば、大きめのダンボールに切れ込みを入れ、小さく加工すればOKです。最後にテープで封をして、梱包完了です。

普通郵便で薬を送る

定形・定形外郵便の基本情報
予想送料 340円
予想サイズ 250g以内
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 なし
補償 なし

薬を安く送れる方法の1つに、普通郵便があります。

普通郵便は荷物の追跡や万が一のときの補償がありませんが、その代わり送料が安いので、よく利用される発送方法です。普通郵便はサイズや重量によって定形郵便と定形外郵便に分けられます。

サイズを23.5×12×1cm以内、重さを50g以下に収めることができれば定形郵便で送れますが、薬はたいてい定形外郵便になるでしょう。

また定形外郵便の中でも、規格内と規格外に分けられます。梱包後のサイズが34×25×3cm以内、重さが1kg以下であれば規格内になりますが、それ以上のサイズ・重量の荷物は規格外になってしまいます。

袋入りの薬なら規格内で送れそうですが、箱や瓶に入っている薬だと、規格外になるかもしれません。

送料はまず定形郵便の場合、重さが25g以下の荷物は82円、50g以下の荷物は92円かかります。定形外郵便の規格内の送料は、荷物の重さが50g以下なら120円、100g以下なら140円、150g以下なら205円、250g以下なら250円かかるでしょう。

透けない封筒 テープ付 長形3号






そして定形外郵便の規格外の荷物の送料は、重さが50g以下なら200円、100g以下なら220円、150g以下なら290円、250g以下なら340円、500g以下なら500円、1kg以下なら700円です。

定形外(規格内)サイズの小型ダンボール







◼︎普通郵便の送り方

普通郵便で送る場合、荷物の外装にはあて名を表示しましょう。あて名は直接書いてもいいですし、あて名ラベルを作成して貼り付けてもかまいません。そして送料分の切手を貼り、ポストに投函します。切手は郵便局やコンビニで販売されています。

もしくは、郵便窓口から差し出してもいいでしょう。普通郵便の送料はちょっとした誤差で変わってしまうことがあるので、正確な送料がわからない場合は郵便窓口から差し出したほうが安心です。

郵便窓口から発送するとその場で重さを測ってくれるので、料金を過不足なく支払うことができます。

郵便窓口では現金のほかに、切手で料金を支払うことも可能です。なお、普通郵便は集荷には対応していないので注意しましょう。

関連:定形外郵便の送り方

クリックポストで薬を送る

クリックポストの基本情報
送料 185円
サイズ 厚み3cm以内
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 あり
補償 なし

梱包後の厚さを3cm以内に抑えられるのであれば、クリックポストを利用するのもいいでしょう。

クリックポストは追跡機能が付いていますが、全国一律185円と低料金で利用できる発送方法です。あて名ラベルを印字するので、あて名を手書きする手間がかかりません。

「ゆうパケット」「クリックポスト」両方の規格で発送できるダンボール箱






ただし、利用にはクレジットカードとプリンターが必要です。利用の際はまずYahoo! JAPAN IDを取得し、Yahoo!ウォレットの利用登録をしましょう。

次にクリックポストのホームページでログインします。クリックポストを初めて利用する人は、利用者情報を登録しましょう。

続けてお届け先情報を入力し、Yahoo!ウォレットでの支払い手続きを済ませたあと、あて名ラベルを印字します。

そして梱包を終えた荷物にラベルをしっかりと貼り、ポストに投函しましょう。

送料はYahoo!ウォレットで支払うので、切手を貼る必要はありません。もちろん、ポストではなく郵便窓口から差し出してもOKです。

関連:クリックポストの送り方

レターパックで薬を送る

レターパックライトの基本情報
送料 360円
予想サイズ 厚み3cm以内
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 あり
補償 なし

クリックポストは追跡機能があるので安心ですが、3cmまでの厚さにしか対応していなかったり、クレジットカードやプリンターがないと利用できなかったりといったデメリットがあります。

このようなデメリットを解決できるのが、レターパックです。レターパックは現金での支払いが可能ですし、あて名は手書きするので、クレジットカードやプリンターは不要です。

また3cm以上の厚さに対応したレターパックもあるので、瓶入りの薬のように厚みのあるものでも送ることができます。

もちろん追跡機能も付いているので、配送中の事故が心配な人でも安心して利用できるでしょう。送料はレターパックの種類によって決まり、レターパックライトは360円、レターパックプラスは510円かかります。

レターパックライトは厚さ3cmまでという制限があり、青色の専用封筒で品物を梱包して送ります。

日本郵便 レターパックライト






レターパックプラスは厚さに制限がなく、赤色の専用封筒で品物を梱包します。

日本郵便レターパックプラス






レターパックを送るときはまず、専用封筒を購入しましょう。専用封筒は郵便局やコンビニで購入できます。金券ショップやフリマアプリなどでは、定価よりも安く購入できるかもしれません。専用封筒の表面には、あて先など必要事項を記入します。

電話番号は書いても書かなくてもかまいませんが、書いておけばトラブル発生時に迅速に連絡をもらえます。

品名は「薬」で問題ないでしょう。すべて記入できたら薬を入れて封をします。レターパックの封筒には両面テープが付いているので、それで封をすればOKです。

これだけでは不安だと思う人は、上からさらにテープを貼るのもいいでしょう。準備ができたらポストに投函したり、郵便窓口から差し出したりして発送します。

専用封筒の購入代金が送料に該当するので、発送時に料金を支払う必要はありません。またレターパックプラスのみ、集荷してもらうことも可能です。

関連:レターパックライトの送り方

海外に薬を送る場合

海外に薬を発送する場合どんなに気をつけていても、税関を無事に通過できるかどうかは運次第というところがあるので、最悪没収される可能性もあるということを理解した上で薬を送りましょう。

発送方法でおすすめなのは、EMSです。EMSは国際郵便の中で最速のサービスであり、120以上の国や地域に荷物を発送できます。

送料は荷物の重さと発送先によって決まります。例えば重さ500g以下の荷物をヨーロッパに送るとすると、2,200円かかるでしょう。

EMSを利用するときはまず、お届け先の国がEMSを取り扱っているのかということと、禁制品に薬が含まれていないかということを調べましょう。

問題なければ、郵便局でEMSラベルをもらって必要事項を英語で記入します。準備ができたら郵便局に持ち込んだり、集荷に来てもらったりして、荷物を発送しましょう。

関連:品目(送るもの)から送り方を探す


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

花花束やブーケなど生花を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
カメラデジカメを宅配便と郵送で安く送る発送方法と梱包方法
赤ちゃん出産祝いを郵送で送る時期と発送方法!手紙の同封についても
郵便エンジンオイルを安く送る発送方法と梱包方法
郵便座布団を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 800円~ 日本郵便
宅急便 907円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ