チケットを郵送で安く送る発送方法と梱包方法




ライブやコンサートなどのチケットをヤマト運輸・佐川急便・日本郵便などの宅配便や郵送で安く送るための発送方法と梱包方法についてです。

フリマアプリのメルカリ・ラクマ・フリル、そしてヤフオクなどのネットオークションに出品している方も参考にしてみてください。

チケットの発送には、ミニレター・定形郵便・スマートレター・レターパックライト・レターパックプラスがおすすめです。安全に送るために、ミニレターや定形郵便を利用する場合、オプションの簡易書留に申し込みましょう。

大きい荷物を送る郵便局のゆうパック、ヤマト運輸の宅急便を利用すると送料が高くなりますのでおすすめは出来ません。

スポンサーリンク

チケットの梱包方法

チケットは雨に濡れないよう、ビニール袋に入れましょう。ビニール袋は100円ショップで販売されているOPP袋を使用するのがおすすめです。

クリスタルパック OPP袋(透明袋)






次に、チケットをビニール袋ごと厚紙に貼り付けます。こうすることで、配送中にチケットが折れるのを防ぐことができます。

ただし、厚紙補強をすることで送料が高くなってしまったり、発送方法を変更しなければならなくなったりすることがあります。

ダンボール板 A4サイズ対応






例えばこのあとご紹介するミニレターで発送する場合、厚紙補強をするのは難しいかもしれません。このような場合は自分で判断せず、受取人とよく話し合って梱包方法や発送方法を決めるようにしてください。

そして封筒にチケットを入れます。封筒は文房具屋さんやコンビニ、100円ショップなどで販売されている普通の茶封筒でかまいません。

封筒の表面にはあて先だけではなく「折り曲げ厳禁」と書いておくと、チケットが折れないよう配達員さんが配慮してくれる可能性が高まります。最後にしっかりと封をして完成です。

ミニレターでチケットを送る

ミニレターの基本情報
予想送料 62円
予想サイズ 25g以内
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 なし
補償 なし

チケットの一番安い最安値の送り方は、ミニレター(郵便書簡)でしょう。ミニレターとは、封筒と便箋が一体化したものです。

ミニレターの外側にはあて先が書けるようになっており、内側は便箋となっていて、メッセージを書くことができます。

ミニレターの中には薄いものであれば入れることができるので、チケットを送ることも可能なのです。送料は62円ですが、チケットのように貴重なものを送る場合は、できれば追加料金を支払って簡易書留を付けたほうがいいでしょう。

簡易書留とは荷物の引き受けと配達が記録され、万が一のときには5万円を上限とする補償が受けられるオプションです。配達は郵便受けではなく手渡しで行われるので、郵便受けからの盗難を防ぐことができます。

料金は310円なので、送料と合わせると372円を支払うことになるでしょう。ただし重さが25gを超えてしまうと、定形外郵便の料金が適用されます。もし梱包後の重さが25gを超えるようなら、ほかの発送方法を利用したほうが安いでしょう。

◼︎ミニレターの発送方法

ミニレターを利用するには、まずミニレターを購入しなければなりません。ミニレターはコンビニでは販売されていないので、郵便局かネット通販で購入しましょう。

日本郵便 ミニレター 郵便書簡






少しでもお得に購入したいという場合は、金券ショップやフリマアプリで探すと、定価よりも安く販売されているミニレターが見つかることがあります。

ミニレターを入手したら、内側の便箋にメッセージを書きましょう。メッセージが必要ないのであれば、何も書かなくてもかまいません。

次にミニレターを封筒の形に組み立て、表面には受取人の住所と氏名を記入します。念のため、裏側には自分の住所と氏名を書いておくといいでしょう。

そしてミニレターの中にチケットを入れ、しっかりと封をします。ここまで準備ができたら郵便局に行き、窓口でミニレターを差し出して簡易書留に申し込みたい旨を伝えます。

すると用紙への記入を求められるはずなので、必要事項を記入します。用紙をすべて記入して提出したら、料金を支払いましょう。

支払い方法は現金だけではなく、切手での支払いも可能です。ただし、切手支払いの場合おつりが出ないので、料金分ぴったりになるように支払いましょう。

最後に受領証を渡されます。受領証に記載されたお問い合わせ番号は、荷物の追跡に使用します。チケットの受け取りが確認できるまで、大切に保管しておきましょう。

関連:ミニレター(郵便書簡)の送り方

定形郵便でチケットを送る

定形郵便の基本情報
予想送料 82円
予想サイズ 25g以内
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 なし
補償 なし

普通郵便の一種である定形郵便も、ミニレターに次いでチケットを安く発送することができる方法です。

梱包後の重さが25gを超えるようなら、定形郵便で送るといいでしょう。定形郵便で送れる荷物の最小サイズは、14×9cmです。最大サイズは23.5×12×1cm、重さは50gまでとなっています。

透けない封筒 テープ付 長形3号






チケット1枚であれば、問題なく送ることができるでしょう。定形郵便の送料は重さによって決まります。重さが25g以下なら82円、50g以下なら92円です。

ただ、できれば定形郵便の場合も、310円の簡易書留を付けることをおすすめします。定形郵便に簡易書留を付けた場合、支払い総額は392円、または402円のどちらかになるでしょう。

◼︎定形郵便の発送方法

定形郵便には専用の梱包資材がないので、自分で用意した封筒で梱包しましょう。封筒の表面にはあて先を書きます。裏面には自分の住所・氏名を書いておくといいでしょう。

準備ができたら郵便窓口に差し出し、「定形郵便でお願いします」と伝えます。簡易書留も忘れずに申し込みましょう。そして料金を支払い、受領証を受け取れば発送完了です。

関連:定形郵便の送り方

レターパックプラスでチケットを送る

レターパックプラスの基本情報
送料 510円
サイズ 専用封筒
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 あり
補償 なし

レターパックプラスも、チケットを送るのに適した発送方法です。レターパックプラスには追跡サービスが付いており、配達は手渡しで行われるため、チケットのような貴重なものも安心して送ることができます。

料金は510円なので、簡易書留付きのミニレターや定形郵便に比べると少し高めです。

しかし、ミニレターや定形郵便に簡易書留を付けるには郵便局で申し込む必要があるのに対して、レターパックプラスはポストに投函するだけでOKなので、手間が省けるというメリットがあります。

◼︎レターパックプラスの発送方法

レターパックプラスを利用する場合、専用封筒で品物を梱包する必要があります。レターパックプラスの専用封筒は郵便局やコンビニで購入できます。金券ショップやフリマアプリであれば、定価より安く入手できることもあるでしょう。

日本郵便レターパックプラス






類似の封筒でレターパックライトというものもあるので、間違えないようにご注意ください。

レターパックプラスの専用封筒は、赤色のほうです。専用封筒を入手したら、受取人と差出人の住所・氏名・電話番号、品名などを濃くはっきりと記入します。そして中にチケットを入れ、しっかりと封をしましょう。

あとはお問い合わせ番号の記載されたシールを剥がし、ポストに投函するだけでOK。お問い合わせ番号の記載されたシールは、荷物の到着が確認できるまで失くさないように気をつけましょう。

なお、専用封筒の購入代金が送料となるため、切手を貼る必要はありません。

関連:レターパックプラスの送り方

フリマアプリ「メルカリ」の場合



メルカリにはさまざまな配送方法が用意されています。中でもチケットの発送におすすめなのは、らくらくメルカリ便の宅急便コンパクトです。

宅急便コンパクトは追跡・補償が付いていますし、直接手渡しで配達してもらえるので、チケットの発送にはぴったりです。

送料は380円ですが、梱包には65円の専用BOXを使用する必要があるので、合計金額は445円となります。

宅急便コンパクト 専用 梱包箱






宅急便コンパクトの発送方法は、次のとおりです。

1.メルカリにチケットを出品する際、配送方法をらくらくメルカリ便に設定します。

2.チケットが売れたら、取引画面でサイズ・発送方法を選択します。サイズは宅急便コンパクトを選びましょう。発送方法はヤマト運輸直営店・コンビニへの持ち込みと、集荷があります。

3.専用BOXでチケットを梱包し、選択した発送方法で発送手続きを行いましょう。

関連:品目(送るもの)から送り方を探す


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

花花束やブーケなど生花を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
カメラデジカメを宅配便と郵送で安く送る発送方法と梱包方法
赤ちゃん出産祝いを郵送で送る時期と発送方法!手紙の同封についても
郵便エンジンオイルを安く送る発送方法と梱包方法
郵便座布団を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 800円~ 日本郵便
宅急便 907円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ