キャリーバッグ・スーツケースを郵送で安く送る発送方法と梱包方法




出張や旅行時に使うキャリーバッグ・スーツケースをヤマト運輸・佐川急便・日本郵便などの宅配便や郵送で安く送るための発送方法と梱包方法についてです。

フリマアプリのメルカリ・ラクマ、そしてヤフオクなどのネットオークションに出品している方も参考にしてみてください。

スーツケースはキャリーカバーで梱包するのがおすすめです。

誰かに譲ったり売ったりするためにスーツケースを送る場合、ゆうパックや飛脚宅配便などのサービスが適しています。旅行や出張時に荷物を減らすために宿泊先にスーツケースを送る場合は、往復宅急便がいいでしょう。


キャリーバッグ・スーツケースの梱包方法

キャリーバッグ・スーツケースは、水に濡れたり汚れたり、傷や擦れが生じたりしてもかまわないということであれば、梱包をせずに送ることも可能です。

しかし良い状態で届けてもらいたいと思うのであれば、きちんと梱包する必要があります。

◼︎自宅や旅先にスーツケースを送る場合の梱包

水濡れや擦れ防止のため、スーツケースをキャリーカバーに入れます。キャリーカバーはネットで購入できます。

自宅や旅先に送るのが目的であれば、梱包はこれだけでもいいでしょう。

キャリーバッグカバー Mサイズ






◼︎売り物のスーツケースを送る場合の梱包

フリマアプリやオークションなどで販売したスーツケースを送る場合、もう少しきちんと梱包する必要があります。

まずスーツケース全体をプチプチで覆いましょう。プチプチはホームセンターやネットで購入できます。

プチプチロール 幅600mm×10M






そしてスーツケースをキャリーカバーに入れたあと、できればダンボールに入れましょう。

ダンボールはスーパーやコンビニで無料でもらうことができます。ただ、スーツケースを入れるのに適したサイズのダンボールはなかなか見つからないかもしれません。

その場合は複数のダンボールをもらってきてカッターやガムテープを用いて加工し、スーツケースに合った大きさのダンボールを作るといいでしょう。

複数のダンボールをもらって加工するのが面倒な場合は、どんな大きさにでも対応できる巻きダンボールを使用すると簡単に梱包することが出来ます。

巻きダンボール






スーツケースをダンボールに入れたら、隙間に丸めた新聞紙や緩衝材などを詰め、配送中に動き回らないように固定します。

ダンボールのふたを閉め、ガムテープでしっかりと封をしたら、梱包完了です。

ゆうパックでキャリーバッグ・スーツケースを送る

ゆうパックの基本情報
予想送料 1,530円〜
予想サイズ 120サイズ
発送場所 郵便局の窓口・コンビニ
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

キャリーバッグ・スーツケースを発送するのに適した方法の一つに、ゆうパックというものがあります。ゆうパックは3辺の長さの合計が170cm以内で、重さが25kg以下の荷物を送ることができます。

同様のサービスであるヤマト運輸の宅急便より少しだけ安い送料で送ることが出来るため、一番安い最安値の送り方となります。

追跡機能や万が一のときの補償が付いているので、安心して利用できるでしょう。料金は地域と荷物のサイズによって決められます。

例えば120サイズの荷物を岡山県から関東地方まで送るとすると、料金は1,800円です。

ダンボール 段ボール 120サイズ






◼︎ゆうパックの発送手順

ゆうパックの発送手順は次のとおりです。

1.郵便局やコンビニに行き、ゆうパック専用ラベルをもらいましょう。元払いで送るときは青色、着払いで送るときは赤色のラベルをもらいます。

2.ラベルに必要事項を濃くはっきりと記入します。電話番号は記入しなくても送れますが、トラブルが発生したときのため、できれば記入しておいたほうがいいでしょう。配達希望日時も必要に応じて記入します。

3.郵便局・コンビニへ荷物を持ち込んだり、集荷を依頼したりすることで発送手続きができます。集荷はネットや電話で申し込みます。

関連:ゆうパックの送り方

飛脚宅配便でキャリーバッグ・スーツケースを送る

飛脚宅配便の基本情報
予想送料 1,848円〜
予想サイズ 140サイズ
発送場所 営業所
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

ほかには、佐川急便の飛脚宅配便という方法でもスーツケースを送ることが可能です。

飛脚宅配便も本来は荷物のサイズと地域によって送料が決定されるサービスですが、スーツケースの場合、実際の大きさに関係なく140サイズの料金が適用されます。

ダンボール 段ボール 140サイズ






例えば北九州地方から東海地方までスーツケースを送るとすると、料金は2,068円となるでしょう。飛脚宅配便を利用したい場合はまず、発送伝票を準備します。

伝票は佐川急便の営業所でもらえます。営業所まで行くのが面倒な人は、集荷のときに持ってきてもらえるようにお願いするといいでしょう。

発送伝票にはお届け先や差出人の情報など、必要事項をはっきりと記入します。伝票と荷物の準備ができたら、持ち込みや集荷で発送しましょう。

集荷は電話やネットで申し込むことができます。支払い方法は現金・クレジットカード・電子マネー(QUICPay)・デビットカードなどがあります。もちろん着払いにも対応しています。

関連:飛脚宅配便の送り方

往復宅急便でキャリーバッグ・スーツケースを送る

往復宅急便の基本情報
予想送料 3,720円〜(往復料金)
予想サイズ 140サイズ
発送場所 営業所・コンビニ
追跡番号 あり
着払い なし
補償 あり

旅行・出張のときに利用すると便利なのが、クロネコヤマトの往復宅急便です。往復宅急便とは、行きは宿泊先まで、帰りは自宅までスーツケースを送ることができるサービスです。

荷物が多い場合や手ぶらで観光を楽しみたい場合は、このサービスを利用するといいでしょう。

送料は荷物のサイズや地域によって異なり、例えば九州地方から関西地方まで140サイズの荷物を送るとすると、3,720円の料金がかかります。

往復宅急便を利用する場合、まずヤマト営業所やコンビニ(セブンイレブン・ファミリーマート・デイリーヤマザキ)、取扱店などで、往復宅急便専用の送り状をもらいましょう。そして必要事項を記入します。

もしくはLINEやアプリで必要事項を入力し、ヤマト営業所内にある「ネコピット」で送り状を発行することも可能です。発送は宿泊2日前、地域によっては3日前までに済ませなければなりません。

ヤマト営業所・コンビニ(セブンイレブン・ファミリーマート・デイリーヤマザキ)・取扱店への持ち込みや集荷、宅配ロッカーなどで発送することができます。

荷物は宿泊前日までに宿泊施設に届けられるため、宿泊当日にフロントに行けば荷物を受け取れます。帰る際は送り状の作成や送料の支払いをする必要はなく、宿泊施設に荷物を預けるだけで自宅まで届けてもらえます。

フリマアプリ「メルカリ」の場合



メルカリに出品したスーツケースが売れた場合、らくらくメルカリ便の宅急便で発送するのがおすすめです。

らくらくメルカリ便はメルカリ独自の配送サービスで、以下のようなメリットがあります。

・お問い合わせ番号を入力しなくても、取引画面で配送状況が手軽にチェックできる。
・機械に二次元コードをかざしてラベルを発行するので、あて名を手書きする手間がかからない。
・配送中に破損・紛失した場合、全額が補償される。
・事前に配送方法をらくらくメルカリ便に設定しておけば、出品者・購入者ともに匿名での取引が可能。
・送料は売上金から自動的に引かれる仕組みなので、発送時に支払い手続きをする必要がない。
・通常の宅急便よりもかなりお得。最大で69%OFF。

送料は全国一律で、サイズ区分によって異なります。120サイズの荷物は1,100円、140サイズの荷物は1,300円、160サイズの荷物は1,600円の料金がかかります。

ただし、120サイズは15kgまで、140サイズは20kgまで、160サイズは25kgまでという重量制限があるという点に注意しなければなりません。

例えば3辺の長さの合計が120cm以下のスーツケースでも、重量が17kgであれば140サイズに分類されることになります。

◼︎らくらくメルカリ便の宅急便の発送方法

らくらくメルカリ便の宅急便の発送方法は、以下のとおりです。

1.スーツケースを出品する際、配送方法をらくらくメルカリ便に設定しましょう。

2.スーツケースが売れたら、取引画面で発送方法・サイズを選択し、二次元コードを生成します。

発送方法はヤマト営業所やコンビニ(ファミリーマートまたはサークルK・サンクス)への持ち込みと、自宅への集荷があります。集荷は無料ではなく、30円かかります。サイズは宅急便を選択しましょう。

3.スーツケースを梱包し、先ほど選択した発送方法で発送します。荷物の受け取りが確認できるまで、控えは大切に保管しておきましょう。

関連:品目(送るもの)から送り方を探す



関連記事

人気記事

ソファー・机空気清浄機・加湿器を安く送る発送方法と梱包方法
LPレコード・ターンテーブルLPレコードを郵送で安く送る発送方法と梱包方法
郵便配達ラバストを郵送で安く送る発送方法と梱包方法
郵便ヘアワックスを郵送で安く送る発送方法と梱包方法
スキースキーウェア・スノボウェアを郵送で安く送る発送方法と梱包方法
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 370円 日本郵便
ゆうパック 810円〜 日本郵便
宅急便 930円〜 ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 188円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 63円 日本郵便
定形(普通郵便) 84円〜 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円〜 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 188円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ