メルカリの支払い方法を変更する方法




iPhoneやAndroidのスマートホン用フリマアプリのメルカリで一度指定した支払い方法を変更する方法です。

メルカリではいくつかの支払い方法の中から、好きな支払い方法を選択することができます。

例えばVISAやMasterCardやJCBなどが使える「クレジットカード」や、ローソンやファミリーマートといったコンビニで支払うことができる「コンビニ払い」、各種銀行やインターネットバンキングから支払うことができる「銀行ATM」などです。

それらの中でコンビニ払いや銀行ATMのように、商品購入から支払いまでに一定時間の猶予がある支払い方法の場合には、商品購入を確定した後でも支払い方法を変更するということができるようになっています。

このページでは注文時に一度選択した支払い方法を変更する方法を具体的にご紹介いたします。

スポンサーリンク

変更が可能な支払い方法

メルカリでは商品代金の支払い方法として以下のものが用意されています。

・クレジットカード
・コンビニ払い
・銀行ATM
・dケータイ払いプラス(ドコモ)
・auかんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い
・ポイント支払い
・売上金支払い
・クーポン利用

支払い方法の変更はすべての支払い方法でできるわけではありません。

支払い方法の変更は、注文と同時に決済が行われる即時決済タイプではなく、注文と支払いに時間的猶予があるタイプの支払い方法に限られています。

具体的には「コンビニ決済」と「銀行ATM決済」の2つです。

残りの「クレジットカード」「dケータイ払いプラス」「auかんたん決済」「ソフトバンクまとめて支払い」「ポイント支払い」「売上金支払い」「クーポン利用」の場合には支払い方法の変更はできません。

ただし代金の一部を「ポイント」「売上金」「クーポン」で支払い、残りの代金を「コンビニ決済」「銀行ATM」で支払う場合は、支払い方法の変更が可能です。

また支払い方法の変更先として、すべての支払い方法を選択できるわけではありません。

変更先の支払い方法も「コンビニ決済」または「銀行ATM」である必要があります。

つまり例を挙げると以下の通りになります。

変更可能な例
・ローソンでのコンビニ決済 → ファミリーマートでのコンビニ決済
・デイリーヤマザキでのコンビニ決済 → 銀行ATM支払い
・銀行ATM支払い → セブンイレブンでのコンビニ決済

変更できない例
・コンビニ決済 → クレジットカード支払い
・銀行ATM支払い → ポイント決済
・銀行ATM決済 → dケータイ払いプラス

具体的な変更方法

コンビニ払い、あるいは銀行ATM払いを選択した場合の具体的な変更方法です。どちらの場合も同様の手続きで変更が可能です。

1.支払い方法を変更したい商品の取引画面を表示します。画面中の「支払い方法」の項目に現在選択している支払い方法と、支払い方法によって必要になる各番号が表示されています。それらの番号の下の部分にある「お客様番号を再発行する」を押します。



2.支払い方法の選択画面が表示されます。「セブンイレブン」「ローソン」「ファミリーマート」「サンクス」「サークルK」「ミニストップ」「デイリーヤマザキ」「セイコーマート」「スリーエフ」「銀行ATM」と並んでいますので変更したい支払い方法を選び「お客様番号を再発行する」を押します。



3.変更された支払い方法の情報が表示されます。

以上で支払い方法の変更が完了しました。基本的には支払いを完了するまでであれば何度でも変更をすることができます。

関連:クレジットカード不要!メルカリで銀行ATM支払いする方法

即時決済タイプの支払い方法を変更する方法

注文と同時に決済が完了してしまう「クレジットカード支払い」のような即時決済タイプの支払い方法から、他の支払い方法へ変更する方法についてです。

またこの方法はコンビニ払いや銀行ATM払いで支払いが完了した後からも使えます。

基本的にメルカリのシステムに沿っての支払い方法の変更はこの場合はできません。

そのため一度取引をキャンセルするという方法をとります。

流れとしては以下の通りです。
・取引をキャンセル
・出品者が同じ商品を再出品
・その商品を希望する支払い方法で購入


この方法の一番の問題は「取引をキャンセル」することです。

支払いを済ませた取引をキャンセルするためには、出品者にメッセージで商品を発送しないように頼み、同意のうえでキャンセル手続きをしなければなりません。

しかし出品者からしてみれば、本来は商品を発送すれば終わる取引なのに、わざわざ余計な手間をかけて再出品をしなければならない上に、購入者が本当に再出品した商品を買うかどうかもわからないリスクを取らなければなりません。

出品者にとって全くメリットがないためかなり現実的ではないと言えます。

もちろん出品者が商品をすでに発送している場合には使えないことは言うまでもありません。

関連:発送されない場合などメルカリで購入後にキャンセルする方法


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

クレジットカード手数料無料!メルカリのクレジットカードでの購入方法
1メルカリでデビットカード支払いをする方法
ドコモメルカリでドコモのdケータイ払いプラスで支払う方法と手数料
郵便局メルカリの代金を郵便局で支払う方法!郵便局留についても
メルカリの支払い期限・振り込み期限
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 800円~ 日本郵便
宅急便 907円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ