メルカリの商品を普通郵便(定形、定形外)で送る方法




iPhoneやAndroidのスマートホン用フリマアプリのメルカリで販売した商品を普通郵便(定形郵便および定形外郵便)で送る方法とその梱包方法についてです。

普通郵便は定形郵便と定形外郵便の二つをまとめた呼び名であり、前者は主に手紙などを送る方法で、後者はそれ以外のものを送る方法です。

メルカリでは例えばカードのような商品であれば定形郵便を使いますし、ポスターのようなものであれば定形外郵便を使います。


定形郵便の送ることのできるサイズと料金

定形郵便は基本的には手紙を送る方法ですが、サイズさえ満たしていれば利用することができます。

定形郵便で送ることのできるサイズは14cm×9cm〜23cm×12cm、厚さは1cmまでです。重量は50g以内までです。

料金は25g以内であれば82円、50g以内であれば92円です。

発送は切手を張ってポストに投函するか、郵便局の窓口からすることができます。

定形外郵便の重さと料金

定形郵便よりも大きな商品を発送する場合には定形外郵便が利用できます。

安価な代わりに追跡番号はありません。また商品の保証もないため配送事故の時には送料の返金のみとなります。

サイズに関しては定形外郵便で送ることができるのは縦、横、高さの3辺合計90cm以下でさらに最大の長さの辺が60cm以内、重量も4kg以内の商品に限ります。

料金は規格内と規格外のサイズ区分に依存し、それぞれ次の通りです。

(規格内)長辺34cm以下、短辺25cm以下、厚さ3cm以下、重量1kg以下をすべて満たす場合
50g以内:120円
100g以内:140円
150g以内:205円
250g以内:250円
500g以内:400円
1kg以内:600円

(規格外)それ以外の重さ・サイズの場合
50g以内:200円
100g以内:220円
150g以内:290円
250g以内:340円
500g以内:500円
1kg以内:700円
2kg以内:1020円
4kg以内:1330円

送り方は郵便局に持って行くか、料金分の切手を貼ってポストに投函するかのどちらかです。

着払は利用することはできません。

同じようなサービスにはゆうメールがあります。ゆうメールは本やCDなど記録媒体を送るための配送方法ですので服などは送ることができません。

ちなみに以下がゆうメールの料金です。

(規格内)長辺34cm以下、短辺25cm以下、厚さ3cm以下、重量1kg以下をすべて満たす場合
150g以内:180円
250g以内:215円
500g以内:300円
1kg以内:350円

(規格外)それ以外の重さ・サイズの場合
150g以内:265円
250g以内:305円
500g以内:400円
1kg以内:450円
2kg以内:560円
3kg以内:710円


(追記)ゆうメールの規格外は2018年9月に廃止となり規格内のみ利用可能です。

ほかにも定形外郵便と同程度のサイズの商品をターゲットにした配送方法としてクリックポスト、ゆうパケット、スマートレター、レターパックライト、らくらくメルカリ便ネコポスがあります。

関連:定形外郵便の規格内と規格外の違い

定形外郵便とその他サービスの比較

定形外郵便との比較は以下の通りです。

クリックポスト

料金:重さに依らず定額185円(税込)
サイズ上限:34cm×25cm×3.0cm
重さ上限:1kg

100g以上の商品であれば定形外郵便より安くなります。また追跡番号もあります。定形外郵便とクリックポストの二つを覚えておけば軽量薄型の商品のほとんどを最安値で送ることができます。100gより軽い場合は定形外郵便、それより以外はほぼクリックポストで大丈夫です。デメリットは家にプリンターが無いと使えないこととYahooIDを登録しなければいけないこと、クレジットカードで支払いをすることあたりです。

ゆうパケット

料金:厚さ1cmまで250円、2cmまで300円、3cmまで350円(全て税込)
サイズ上限:34cm×25cm×3cm
重さ上限:1kg

発送する商品の厚さにより送料が変わるサービスです。発送できる最大厚さの3cmの場合では、250g以上の商品に関しては定形外郵便より安くなります。また追跡番号もあります。値段の点でクリックポストの下位互換となっているためあまり出番はありません。ただし着払いを利用できるため、その場合には使います。

スマートレター

料金:180円(税込)
サイズ上限:25cm×17cm×2cm
重さ上限:1kg

専用封筒を購入し、中に商品を入れて発送するタイプの発送方法です。小さなもの用のレターパックのようなものです。100gよりも重い商品であれば定形外郵便よりもスマートレターの方が安くなります。発送までの手間も専用の封筒に入れてポストに入れるだけと非常にお手軽です。

レターパックライト

料金:重さに依らず定額360円(税込)
サイズ上限:34cm×25cm×3.0cm
重さ上限:4kg

250g以上の商品に関しては定形外郵便より安くなります。また追跡番号もあります。しかしサイズ制限もある上にクリックポストの下位互換と化しているので、大抵の場合はレターパックライトで送ることのできる商品はクリックポストで送る方がいいです。使うのであれば1kg〜4kgの商品ですのでハードカバーの本などです。

らくらくメルカリ便ネコポス

料金:重さに依らず定額192円(税込)
サイズ上限:31.2cm×22.8cm×2.5cm
重さ上限:1kg

100g以上の商品であれば定形外郵便より安くなります。また追跡番号もあります。ただし値段も制限サイズも完全にクリックポストの下位互換です。メリットは手続きが簡単なこととメルカリ上で配送状況を確認できることです。着払いをする場合には定形外は使えないため、ゆうメールかゆうパケットかゆうパックとなります。

普通郵便の梱包について

・定形郵便

定形郵便の梱包はサイズと重さの条件さえ満たしていれば特に決まった形はありませんが、多くの場合は封筒に入れます。

定形郵便は基本的に手紙を送る方法ですので、それをイメージするとわかりやすいでしょう。

ただし商品を直接封筒に入れるだけだと透けて中身が見えることが多いため、商品を他の紙で包んで入れると透けることはありません。

透けない封筒 テープ付 長形3号






・定形外郵便

定形外郵便には決まった梱包方法は無く、サイズと重量の上限さえ満たしていればどのような梱包でも大丈夫です。

物によっては梱包もせず商品に直接切手を張り付けて送ることもできます。

薄型の商品であればB5やA4の紙封筒に商品を入れるだけで大丈夫です。折れ曲がるのが気になるのであればダンボールを1枚入れておけば折れ曲がりにくくはなります。

また大きなものはダンボール箱を利用して梱包することもできます。

ポスターであれば専用の筒を郵便局で購入することができます。

ちなみに意外かもしれませんがビール24缶入りの箱でも定形外郵便で送れるサイズですので、相当大きなサイズまで定形外郵便で送ることができます。

定形外(規格内)サイズの小型ダンボール






配送方法を普通郵便に設定して出品する

商品を出品する際に配送方法を普通郵便に設定する方法です。定形、定形外どちらの場合でも一緒です。

1.トップページに行きます。ページ右下に「出品」というマークがあるのでこれをタップします。



2.まずは画像登録をします。「写真を撮る」「アルバムから選択する」のどちらかから商品画像を載せます。画像は簡単な加工であればメルカリ上で行うことができます。



3.商品情報の入力画面が表示されます。配送料の負担を「送料込み(出品者負担)」に、配送の方法を「普通郵便」にします。



残りの項目も埋めて「出品する」をタップします。

以上で出品が完了しました。

配送方法を普通郵便に変更する

既に出品している商品の配送方法を普通郵便に変更する方法です。

1.まずはトップページから画面左上の三本線を押してメニューを開きます。「ホーム」「ニュース」「いいね!一覧」「出品した商品」「購入した商品」「設定」「ガイド」「お問い合わせ」「招待してポイントGET」と並んでいるところから「出品した商品」をタップします。



2.出品している商品の一覧が表示されます。一覧から配送方法を変更したい商品をタップします。



3.出品中の商品ページが開きます。ページ右下に表示されている「商品の編集」ボタンをタップします。



4.商品情報の入力画面が表示されます。配送料の負担を「送料込み(出品者負担)」に、配送の方法を「普通郵便」にします。



他に変更するものがあればそれも変更して最後に「変更する」をタップします。

以上で配送方法の変更が完了しました。間違って「この商品を削除する」を押さないように注意しましょう。

追跡をつける(オプション)

普通郵便には追跡番号がないため、通常は商品の追跡をすることができませんが、オプションで「特定記録」を使うことで追跡をすることができるようになります。

万が一、商品がどこかで行方不明になった場合などにも探しやすくなります。

特定記録は送料に160円を追加で支払うと利用できます。

利用する場合には郵便局の窓口で「特定記録で」と伝えましょう。

参考までに普通郵便に特定記録を付けて、発送から配達まで完了した過去の実際の追跡結果は以下の通りです。

◼︎福岡県から大分県まで発送された普通郵便

状態発生日 配送履歴 取扱局 県名等
01/17 18:23 引受 和白郵便局 福岡県
01/18 05:50 到着 別府郵便局 大分県
01/18 10:10 お届け先にお届け済み 別府郵便局 大分県

福岡県から1月17日(水曜日)の夕方に発送された普通郵便は、次の日の1月18日(木曜日)の午前中に大分県の配達先の住所に配達が完了しています。

◼︎東京都から大阪府まで発送された普通郵便

状態発生日 配送履歴 取扱局 県名等
03/27 09:24 引受 渋谷富ケ谷二郵便局 東京都
03/28 06:35 到着 住之江郵便局 大阪府
03/28 09:01 お届け先にお届け済み 住之江郵便局 大阪府

東京都から3月27日(月曜日)の朝に発送された普通郵便は、翌日の3月28日(火曜日)の朝に大阪府の配達先の住所に配達が完了しています。

◼︎福岡県から福岡県まで発送された普通郵便

状態発生日 配送履歴 取扱局 県名等
01/17 18:23 引受 和白郵便局 福岡県
01/18 01:21 到着 博多南郵便局 福岡県
01/18 11:14 お届け先にお届け済み 博多南郵便局 福岡県

福岡県から1月17日(水曜日)の夕方に発送された普通郵便は、翌日の1月18日(木曜日)の午前中に福岡県の配達先の住所に配達が完了しています。

関連:荷物を追跡してAmazonギフト券500円!おみくじ追跡サービス

補償をつける(オプション)

普通郵便には補償がないため、商品を紛失された場合でも送料の返還しかされません。

しかし「一般書留」または「簡易書留」のオプションをつけることで補償をつけることができます。

追加料金として一般書留は430円、簡易書留は310円です。それぞれの違いは一般書留は賠償額上限が10万円までで、簡易書留は5万円までという事です。

さらに追加でオプション料を支払うと賠償金額上限を増やすことができます。

サイズと発送地域にもよりますが、普通郵便に書留をつけるよりもゆうパック(損害賠償上限30万円)で発送したほうが安くなる場合がほとんどです。

またメルカリの取引商品の発送であればらくらくメルカリ便で発送したほうがいいです。

関連:らくらくメルカリ便のネコポスで送る方法と料金



関連記事

人気記事

ヤマト運輸らくらくメルカリ便の宅急便コンパクトで送る方法と料金
ダンボールや封筒などらくらくメルカリ便の梱包方法
郵便ポストメルカリの商品をゆうメールで送る方法と梱包方法
ファミリーマートメルカリの商品をはこBOONで送る方法と梱包方法
プレゼントおすすめはこれ!メルカリで一番安い発送方法の選び方
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 370円 日本郵便
ゆうパック 810円〜 日本郵便
宅急便 930円〜 ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 188円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 63円 日本郵便
定形(普通郵便) 84円〜 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円〜 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 188円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ