おすすめはこれ!メルカリで一番安い発送方法の選び方




iPhoneやAndroidのスマートホン用フリマアプリのメルカリで販売した商品を一番安く発送する方法の選び方についてです。

メルカリで販売した商品ごとに最も安い送り方は異なります。

例えばTシャツのような薄い服であればクリックポストが一番安くなりますし、靴のような商品の場合には定形外郵便かはこBOONからくらくメルカリ便宅急便のどれかが一番安くなります。

また着払いか元払いかでも選べる選択肢が変わってきますし、単純に値段以外にも保証が必要であったり追跡番号が必要であればまたそれも変わってきます。

このページでは日本郵便(郵便局)とヤマト運輸の配送方法の中から商品ごとに一番安くなるものを考えていきます。

スポンサーリンク

簡易版安い発送方法の選び方

数円の誤差や少ない例外を考慮しないで、手っ取り早く単純に安い配送方法を選ぶ方法についてです。

補償などは一切考慮しません。

ここでは多数ある元払いの発送方法のうち4種類だけを使い分けます。

1.定形外郵便
2.クリックポスト
3.はこBOON(サービス終了)
4.らくらくメルカリ便宅急便

大まかに分類すると、小さくて薄くてすごく軽い商品は定形外郵便、小さくて薄くてそこそこ軽い商品はクリックポスト、大きい商品はらくらくメルカリ便の宅急便です。

まずはサイズが34cm×25cm×3.0cm以下でさらに重さが100g以下であれば定形外郵便を使いましょう。

サイズが34cm×25cm×3.0cm以下で、重さが100g〜1kgの場合にはクリックポストです。

上記を満たさない場合はらくらくメルカリ便の宅急便とすれば大まかには大丈夫です。

最低限メルカリで商品を出品するにはこのレベルの知識で十分ですが、さらに詳細に最安値の配送方法を選択する方法について以下の部分で述べていきます。

選べる発送方法の一覧

まずは日本郵便とヤマト運輸の配送方法一覧です。

下記の送料には持ち込み割引などの割引サービスが適用されていない状態のいわゆる定価を示しています。

日本郵便(郵便局)

定形郵便
送料:25gまで82円 50gまで92円
追跡:なし、保証:なし、集荷:不可、ポスト投函発送:可、配達:郵便受け、着払:不可

定形外郵便
送料:120円〜1330円
追跡:なし、保証:なし、集荷:不可、ポスト投函発送:可、配達:郵便受け、着払:不可

ゆうメール
送料:180円〜710円
追跡:なし、保証:なし、集荷:不可、ポスト投函発送:可、配達:郵便受け、着払:可

レターパックライト
送料:360円
追跡:あり、保証:なし、集荷:不可、ポスト投函発送:可、配達:郵便受け、着払:不可

レターパックプラス
送料:510円
追跡:あり、保証:なし、集荷:不可、ポスト投函発送:可、配達:対面、着払:不可

ゆうパケット
送料:250円〜350円
追跡:あり、保証:なし、集荷:不可、ポスト投函発送:可、配達:郵便受け、着払:可

スマートレター
送料:180円
追跡:なし、保証:なし、集荷:不可、ポスト投函発送:可、配達:郵便受け、着払:不可

クリックポスト
送料:185円
追跡:あり、保証:なし、集荷:不可、ポスト投函発送:可、配達:郵便受け、着払:不可

ゆうパック
送料:800円〜
追跡:あり、保証:あり、集荷:可、ポスト投函発送:不可、配達:対面、着払:可

ヤマト運輸

宅急便
送料:911円〜
追跡:あり、保証:あり、集荷:可、配達:対面、着払:可

宅急便コンパクト
送料:594円〜1188円(追加で専用ボックス代65円が必要です)
追跡:あり、保証:あり、集荷:可、配達:対面、着払:不可

らくらくメルカリ便ネコポス
送料:195円
追跡:あり、保証:なし、集荷:不可、配達:郵便受け、着払:不可

らくらくメルカリ便宅急便
送料:600円〜
追跡:あり、保証:あり、集荷:不可、配達:対面、着払:不可

らくらくメルカリ便宅急便コンパクト
送料:380円(追加で専用ボックス代65円が必要です)
追跡:あり、保証:あり、集荷:不可、配達:対面、着払:不可

はこBOON(サービス終了)
送料:494円〜
追跡:あり、保証:あり、集荷:不可、配達:対面、着払:不可

元払いで送る場合

前提として上記で挙げた配送方法を全て使える状態であるとします。

サイズと料金の関係から、らくらくメルカリ便ネコポスとゆうパケットとスマートレターはクリックポストに勝てる部分が無いため使いません。

また宅急便もらくらくメルカリ便宅急便に勝てる部分がないため使いません。

同様に宅急便コンパクトもらくらくメルカリ便宅急便コンパクトに勝てる部分が無いため使いません。

以下の問いに1から回答していき配送方法名が表示されていればそれが最安値の配送方法です。

1.サイズが23.5cm×12cm×1.0cm、重さが50g以内に収まりますか?
YES→定形郵便 NO→2の質問へ

2.サイズが34cm×25cm×3.0cm、重さが100g以内に収まりますか?
YES→定形外郵便 NO→3の質問へ

3.サイズが34cm×25cm×3.0cm、重さが1kg以内に収まりますか?
YES→クリックポスト NO→4の質問へ

4.サイズが34cm×25cm×3.0cm、重さが4kg以内に収まりますか?
YES→レターパックライト NO→5の質問へ

5.本やCD、DVDなどの記録媒体で3辺合計で170cm以内重さ1kg以内ですか?
YES→ゆうメール NO→6の質問へ

6.2kg以内、同県内への発送ですか?
YES→はこBOON(サービス終了) NO→7の質問へ

7.レターパックプラスの専用封筒に入れることができ、重さが4kg以内に収まりますか?(ティッシュ箱ぐらいの大きさなら入ります)
YES→レターパックプラス NO→8の質問へ

8.本やCD、DVDなどの記録媒体で3辺合計で170cm以内重さ2kg以内ですか?
YES→ゆうメール NO→9へ

9.砂や鉄アレイ、水などのように大きさの割に重量が非常に大きい商品ですか?
YES→らくらくメルカリ便宅急便ゆうパックとで料金を比べる NO→10へ

10.風船のように大きさの割に重量が非常に小さい商品ですか?
YES→らくらくメルカリ便宅急便はこBOON(サービス終了)とで料金を比べる NO→らくらくメルカリ便の宅急便

以上で元払いの場合に最安値の発送方法を選択することができます。

もちろん上記で出てきていない配送方法を利用することもできます。

もし3でクレジットカードが無かったりプリンターが無いなどの理由でクリックポストを利用するのが難しい場合、サイズ的にネコポスが使えるなららくらくメルカリ便ネコポスが次の候補になります。ネコポスが使えない場合は4の質問へ進みます。

またらくらくメルカリ便宅急便コンパクトを使う選択肢も5と6の質問の間へ入れることはできますが、サイズと手間と値段を考えるといまいちなのでここでは省いています。

しかしらくらくメルカリ便は3種類すべて固定額であることとメルカリ上で配送状況を確認できるという点で値段以上に選ぶ理由はあります。

着払いで送る場合

着払いが使える配送方法は元払いで使える配送方法に比べて少なく、日本郵便のゆうパック、ゆうメール、ゆうパケットとヤマト運輸の宅急便だけです。

以下の1の質問から答えていき配送方法名が表示されていればそれが最安値の配送方法です。

1.本やCD、DVDなどの記録媒体で、サイズが34cm×25cm×3.0cm、重さが1kg以内に収まりますか?
YES→ゆうメール NO→2の質問へ

2.サイズが34cm×25cm×3.0cm、重さが1kg以内に収まりますか?
YES→ゆうパケット NO→3の質問へ

3.本やCD、DVDなどの記録媒体で、重さが3kg以内に収まりますか?
YES→ゆうメール NO→4の質問へ

4.ゆうパックを使うことができますか?
YES→ゆうパック NO→クロネコヤマト宅急便

以上で着払いで商品を送る場合に一番安くなる方法が選べました。

元払いの場合と違い選択肢が少ないため比較的簡単にわかります。

ちなみにこのページでは各種割引を考慮していません。

ですので例えばゆうメールは同時に大量に発送する場合には最大70%offにもなる特別運賃があったりしますから、その場合はゆうメールの方が定形郵便よりも安くなることさえあります。

もし大量発送による特別割引や、特定メンバー向けの割引を使える場合は、ご自身で計算の上で最も安くなる配送方法を見つけてみてください。

関連:郵便局から荷物を安く送る方法!おすすめランキング


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

ヤマト運輸らくらくメルカリ便の宅急便コンパクトで送る方法と料金
ダンボールや封筒などらくらくメルカリ便の梱包方法
郵便ポストメルカリの商品をゆうメールで送る方法と梱包方法
郵便メルカリの商品をゆうパックで送る方法と梱包方法
ファミリーマートメルカリの商品をはこBOONで送る方法と梱包方法
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 800円~ 日本郵便
宅急便 907円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ