ゆうパック等の追跡結果「引受」の意味と変わらないときの対策




郵便局や郵便ポストから差し出された書留郵便・ゆうパック・レターパックライト・レターパックプラス・クリックポスト・ゆうパケットなどを追跡番号から追跡した際に表示される追跡ステータス「引受」の意味と「引受」から変わらないときの対策です。

日本郵便とフリマアプリの提携サービスである「ゆうゆうメルカリ便」「かんたんラクマパック」もこのテーマの対象となります。

郵便局の追跡システムを利用して追跡した際に表示されるステータスには「引受」の他にも「中継」「到着」「お届け先にお届け済み」というステータスがあるので、イメージしやすいよう他のステータスと合わせて解説します。


追跡ステータス「引受」の意味

引き受けは郵便物の配送を行う日本郵便が郵便窓口・コンビニ・郵便ポストに投函された郵便物をちゃんと受け取ったことを意味します。

追跡ステータスが「引受」になったことにより、郵便物を送った人が未発送のままではなく、ちゃんと郵便物を差し出したことを表します。

例えば、熊本県から北海道にゆうパックを送った場合の追跡ステータスは以下のようになり、「引受」の次のステータスとして「中継」(通過した郵便局が表示される)となり、最終的に「お届け先にお届け済み」というステータスになり配達が完了します。

状態発生日 配送履歴 取扱局 県名等
07/01 09:00 引受 湯前郵便局 熊本県
07/01 17:00 中継 熊本北郵便局 熊本県
07/01 23:00 中継 新福岡郵便局 福岡県
07/02 12:00 到着 札幌中央郵便局 北海道
07/02 20:00 お届け先にお届け済み 札幌中央郵便局 北海道

つまり追跡ステータスが「引受」の状態ならば、まだ郵便物が郵便局に差し出されたばかりなので、到着までは時間が掛かることを理解しなければなりません。

送り方による追跡のステータスの違い

郵便局の追跡ステータスには注意しなければいけない点があり、書留郵便・ゆうパック・レターパックライト・レターパックプラスなど送り方によって表示されるステータスが違うという点です。

追跡ステータス「中継」が表示される送り方はゆうパックと書留郵便のみで、レターパック・レターパックプラス・ゆうパケットは追跡ステータス「中継」は表示されず、「引受」の次は「到着」そして「お届け先にお届け済み」となります。

普段ゆうパックの追跡でこの「中継」に慣れている方は、レターパック・レターパックプラス・ゆうパケットで送られた際、いつまで経っても「引受」から変わらないと困る方がいますが、送り方によって表示されるステータスが違うということを理解する必要があります。

参考までに配達まで完了したレターパック・クリックポスト・ゆうパケットの過去の実際の追跡結果は以下の通りです。

◼︎引受となり配達が完了したレターパックライト

状態発生日 配送履歴 取扱局 県名等
06/07 18:34 引受 日進郵便局 愛知県
06/08 12:51 到着 筑波学園郵便局 茨城県
06/08 15:32 お届け先にお届け済み 筑波学園郵便局 茨城県

愛知県から6月7日(水曜日)の夕方に発送されたレターパックライトは、次の日の6月8日(木曜日)の午後に茨城県の配達先の住所に配達が完了しました。

◼︎引受となり配達が完了したレターパックプラス

状態発生日 配送履歴 取扱局 県名等
02/01 13:44 引受 東大阪小阪北郵便局 大阪府
02/02 15:34 到着 篠路郵便局 北海道
02/02 16:06 お届け先にお届け済み 篠路郵便局 北海道

愛知県から6月7日(水曜日)の夕方に発送されたレターパックライトは、次の日の6月8日(木曜日)の午後に茨城県の配達先の住所に配達が完了しました。

◼︎引受となり配達が完了したクリックポスト

状態発生日 配送履歴 取扱局 県名等
07/19 15:58 引受 蕨郵便局 埼玉県
07/20 06:28 到着 八王子南郵便局 東京都
07/20 13:56 お届け先にお届け済み 八王子南郵便局 東京都

埼玉県から7月19日(水曜日)の午後に発送されたクリックポストは、次の日の7月20日(木曜日)の午後に東京都の配達先の住所に配達が完了しました。

◼︎引受となり配達が完了したゆうパケット

状態発生日 配送履歴 取扱局 県名等
05/31 16:11 引受 箕面郵便局 大阪府
06/02 05:34 到着 荻窪郵便局 東京都
06/02 15:56 お届け先にお届け済み 荻窪郵便局 東京都

大阪府から5月31日(水曜日)の午後に発送されたゆうパケットは、2日後の6月2日(金曜日)の午後に東京都の配達先の住所に配達が完了しました。

レターパックライト・レターパックプラス・クリックポスト・ゆうパケットは送料が安い送り方にも関わらず、日本郵便が安心して利用して欲しいという利用者のためを思ったサービスであるため、これは仕方がないことです。

レターパックライト・レターパックプラス・クリックポスト・ゆうパケットで「引受」から変わらない方はもうしばらく待ち、追跡ステータスが「到着」になるのを待ちましょう。

ちなみにどれも翌日・翌々日には配達されるサービスであるため、「引受」の状態から1日待てば追跡ステータスが「到着」または「お届け先にお届け済み」となるはずです。

書留郵便とゆうパックで「引受」から変わらない場合

荷物が多い繁盛期など、ごく稀に書留郵便とゆうパックでも追跡ステータスが「引受」から変わらない場合や「通過」が表示されない場合があります。

(ごく稀で滅多にありません)

考えられる原因として、薄い荷物の場合に仕分けの機械でバーコードが読み取られずに区分けされてしまったなどがありますが、そのような場合でも追跡システムには反映されませんが、荷物はしっかりと「引受」→「通過」→「到着」→「お届け先にお届け済み」と次のステップに進んでいるので安心して待つことをおすすめします。

関連:荷物を追跡してAmazonギフト券500円!おみくじ追跡サービス



関連記事

人気記事

郵便ポストゆうパックの追跡番号での追跡方法と追跡できないときの対処法
走るゆうパケットの追跡方法と追跡できないときの対処法
郵便配達ゆうパック等の追跡結果「持ち出し中」の意味と届かないときの対策
郵便局ゆうパックや書留郵便の「私書箱保管」の意味
キャンセル追跡結果「お問い合わせ番号が見つかりません」になったときの対処法
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 800円~ 日本郵便
宅急便 907円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ