レターパックの追跡方法と追跡番号を紛失して追跡できないときの対処法




配送中のレターパックライトとレターパックプラスが届かない遅いと感じたとき、今どこにあるのか追跡番号から追跡する方法、そして追跡番号を紛失して追跡できないときの対処法についてです。

レターパックライトは全国どこに送っても360円、レターパックプラスは510円と、この2つの送り方には料金の差がありますが、どちらも無料で日本郵便の追跡システムを利用することが出来ます。

フリマアプリのメルカリ・フリル・ラクマ、そしてネット通販のAmazon・楽天市場・ヤフオクでもレターパックを利用する人は多いのでこのページでレターパックの追跡についてしっかりと学んでおきましょう。

スポンサーリンク

追跡番号の入手方法

レターパックライトとレターパックプラスは郵便局の窓口かコンビニのレジで専用封筒を購入して送る発送方法となっています。

追跡番号はこの専用封筒にシールとして付いており、送る荷物を封筒内に梱包して発送するときにこの追跡番号が書かれたシールを剥がして送ります。

レターパックで荷物を送る人は荷物を受け取る人にこの追跡番号をメールまたは取引メッセージ上で伝えることで、レターパックを受け取る人は配送中のレターパックを追跡出来るようになります。

レターパックの追跡方法



レターパックライトとレターパックプラスは日本郵便のホームページ内にある個別番号検索を使って追跡することが出来ます。

使い方は簡単で、レターパックを送った人から通知された追跡番号をお問い合わせ番号1のところに入力し、「追跡スタート」ボタンをクリックするだけです。

また、このページでは日本郵便で配送中の荷物が複数ある場合はお問い合わせ番号2以降に追跡番号を入力することで同時に複数に荷物の追跡が出来ます。

おみくじ追跡サービスでの追跡

日本郵便のホームページだけでなく、当サイトのトップページにある「おみくじ追跡」を使えば、今回の日本郵便のレターパックを含めて、日本郵便・ヤマト運輸・佐川急便すべての荷物の追跡をひとつのページで行うことが出来ます。

今後もAmazonや楽天などのネット通販で商品を購入し追跡サービスを利用する機会がある方の場合、毎回その商品を配送している宅配業者さんの追跡ページを探す必要がなくなるのでおすすめです。

パソコンはもちろんiPhoneやAndroidといったスマートフォンにも対応しています。

関連:荷物を追跡してAmazonギフト券500円!おみくじ追跡サービス

追跡結果の種類と意味

日本郵便の追跡システムまたは当サイトのおみくじ追跡で配送中の荷物が今どこにあるのか追跡した結果として、以下のステータスのいずれかが表示されます。

追跡結果の種類と意味
種類 意味
引受 日本郵便が郵便窓口・郵便ポストに投函された荷物をちゃんと受け取った
通過 その支店において区分作業を終えた
到着 荷物を配達する最寄りの郵便局に到着した
お届け先にお届け済み 目的地にちゃんと配達された
持ち出し中 配達員が現在配達中
ご不在のため持ち戻り 配達したが不在のため郵便局に持ち帰った
差出人に返送 荷物を送った人のところに戻った
返送できません 差出人の住所に不備があったため返送出来なかった

追跡番号を紛失した場合の対処法

レターパックライトとレターパックプラスの追跡番号を紛失してしまった場合、追跡したがその追跡番号が未登録と表示されてしまった場合の対処法です。

◼︎レターパックを送る人の場合

机の上に置いていた追跡番号付きのシールがなくなっていた場合など追跡番号を紛失してしまったときには、レターパックを受け取る人にその旨を正直に話して理解してもらうのがオススメです。

最寄りの郵便局に問い合わせて配送中の荷物を探すことは出来ますが、レターパックライトとレターパックプラスはどちらもすぐに届く送り方であるため、荷物が届くのをとりあえず待ってみるというのが結論となります。

ごくまれに紛失してしまうことはありますが、99%以上の確率でちゃんと届きますので荷物を受け取る人に理解を得るようにしましょう。

◼︎レターパックを受け取る人の場合

レターパックを受け取る人が追跡番号を紛失してしまった場合には再度メールか取引メッセージで追跡番号を送ってもらうようにすると良いでしょう。

追跡したがその追跡番号が未登録と表示されてしまった場合は、追跡番号が追跡システムにまだ反映されていない可能性があるため、半日から1日待ってみましょう。

例えばレターパックはどちらも郵便局の窓口だけでなく街中に設置してある郵便ポストに投函することでも送ることが出来ます。

追跡番号が追跡システムに反映されるのはレターパックが郵便ポストに投函された時点ではなく、投函されたレターパックを郵便局の人が集荷に来てからとなります。

レターパックのお届け日数の目安

レターパックライトとレターパックプラスが送られてから届くまでの目安の日数は、送った場所と受け取る場所が近いと1日、遠いと2日です。

日本郵便のサービスの中には日曜日と祝日に配達業務が行われないものがありますが、今回のレターパックライトとレターパックプラスはどちらも平日だけでなく、土曜日・日曜日・祝日の配達も行われるため、目安の配送日数で届くと考えて問題ありません。

自宅の郵便受けへ投函され配達されるレターパックライトとは違い、レターパックプラスは対面手渡しでの配達となります。

レターパックプラスの場合は荷物が届くときには必ず自宅にいるようにしましょう。とはいえ万が一不在の場合は不在連絡票が郵便受けに投函されますのでご安心ください。

関連:レターパックライトとプラスのスピードは速達並み?お届け日数の検証

最後によくある質問とその回答

(質問)レターパックプラスを受けとるときに印鑑または署名はいりますか?

(回答)いります。

(質問)追跡番号のシールを剥がすのを忘れてしまいました。追跡番号を知る方法はありますか?

(回答)大変なので諦めた方が良いです。個人情報なので電話で確認することは出来ません。郵便物の配送を止めて、レターパックがある郵便局に行き、本人確認証明書を提示する必要があります。


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

スーパーマンレターパックの強度を上げる方法
レターパックレターパックを着払いで送る代替えサービス
郵便配達ゆうパック・レターパック・郵便の「持ち出し中」の意味
郵便局ゆうパックや書留郵便の「私書箱保管」の意味
レターパックレターパックの受け取り方法と受け取り拒否をする方法
まもなく送料が値上がりします

ヤマト運輸が値上げを2017年にする理由と時期

2017年6月1日の郵便・切手の値上げ一覧

佐川急便が値上げを2017年にする理由と時期

当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 690円~ 日本郵便
宅急便 756円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 164円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
クリックポスト 164円 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ