かんたんフリルパックを着払いで送る方法




iPhoneやAndroidといったスマートフォンで利用することが出来るフリマアプリのフリル(fril)の出品商品向け配送サービスであるかんたんフリルパックを着払いで送る方法についてです。

かんたんフリルパックは、フリルを運営するFabricとヤマト運輸が提携して提供する、フリルの出品商品を格安で便利に配送できるサービスです。

内容としては、ヤマト運輸の「ネコポス」「宅急便」「宅急便コンパクト」の3種類の配送サービスを、より手軽により安く利用できるというものです。

このうち宅急便と宅急便コンパクトは、通常の利用であれば送料を相手が支払ってくれる着払を利用することができますが、かんたんフリルパックとしてこれらを利用する際には着払いを利用することはできません。

そして残念ながら裏技的にかんたんフリルパックを着払いで送る方法はありません。

スポンサーリンク

かんたんフリルパックで着払いができない理由

かんたんフリルパックでは着払いによる発送はできません。

というのもかんたんフリルパックはあくまで送料が「出品者負担の場合」専用の配送方法として提供されているからです。

今後着払ができるようになるのかどうかは分かりませんが、現状のシステムで運営していく限りはしばらくは無いものと考えられます。

そしてもし着払いを利用したいのであれば、通常の宅急便や宅急便コンパクト、または日本郵便のゆうパックやゆうメールなど着払対応の発送方法を利用しましょう。

関連:ヤマト運輸(クロネコヤマト)の着払いで宅急便やクール便を送る方法

着払を利用できる配送方法の一覧

かんたんフリルパックでは着払いは利用できませんので、代わりとなる配送方法で発送するしかありません。

以下に示すのが、かんたんフリルパックの「宅急便」「宅急便コンパクト」「ネコポス」の代わりに着払いで発送できる配送方法です。

かんたんフリルパックの「宅急便」の代わりに利用できる着払可の配送方法

ヤマト運輸の宅急便

日本郵便のゆうパック

佐川急便の飛脚宅配便

かんたんフリルパックの「宅急便コンパクト」の代わりに利用できる着払可の配送方法

ヤマト運輸の宅急便コンパクト

日本郵便のゆうメール

かんたんフリルパックの「ネコポス」の代わりに利用できる着払可の配送方法

日本郵便のゆうパケット

日本郵便のゆうメール

価格という点からでは、かんたんフリルパックの宅急便の代わりには日本郵便のゆうパックの着払い、かんたんフリルパックの宅急便コンパクトの代わりには日本郵便のゆうメール(メディア商品以外は宅急便コンパクト)の着払い、かんたんフリルパックのネコポスの代わりには日本郵便のゆうパケットの着払いがオススメです。

ゆうパケットの着払いに関しては、郵便局の窓口で着払いである旨を伝えればそのように処理してくれます。

フリルでの着払の必要性

かんたんフリルパックが登場する以前は、レターパックやゆうメールといった全国どこへ配達しても固定額のサービスで送れる商品以外は、送料込みでの出品は購入者の居住地による送料の変化があるため非常に難しい状況でした。

そのためどうしても宅急便で送るサイズの商品は着払いで出品しなければなりませんでした。

購入者から見れば、着払いの商品は合計していくら払えばいいのかすぐにわかるものではないため、若干売れ行きが悪いといった傾向がありました。

しかし、かんたんフリルパックのおかげで宅急便サイズの商品であっても日本全国一定価格で商品を配送できるようになり、この問題も解決されました。

どのような商品であっても送料込みの価格で出品できるようになったからです。

着払いで出品しなければならない、という商品は現状では非常に少なくなっており、多くの場合はかんたんフリルパックを利用することで解決するのです。

関連:ゆうパックを着払いで送る際の料金や伝票などいろいろ


スポンサーリンク


関連記事

人気記事

ヤマト運輸かんたんフリルパックのネコポスの発送方法と料金
ヤマト運輸宅急便コンパクトかんたんフリルパックの宅急便コンパクトの発送方法と料金
走るかんたんフリルパックが届かないときの追跡方法
梱包かんたんフリルパックの梱包方法
ファミリーマートかんたんフリルパックをコンビニのファミリーマートから送る方法
まもなく送料が値上がりします

ヤマト運輸が値上げを2017年にする理由と時期

2017年6月1日の郵便・切手の値上げ一覧

佐川急便が値上げを2017年にする理由と時期

当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 690円~ 日本郵便
宅急便 756円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 164円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
クリックポスト 164円 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ