デイリーヤマザキから宅配便で荷物を送る方法と受け取る方法




コンビニのデイリーヤマザキからヤマト運輸(クロネコヤマト)や日本郵便(郵便局)などの宅配便を使って荷物を送る方法と自宅ではなくコンビニで荷物を受け取る方法についてです。

日本のコンビニではどのコンビニでも荷物を送ることができ、今回のデイリーヤマザキでも荷物の発送と受け取りを利用することが出来ます。

コンビニから荷物を送るメリットとしては、365日24時間いつでも営業しているためいつでも荷物の発送と受け取りができる点、コンビニはどこにでもあるので家から近い場所から送ることができる点があります。

また、コンビニから荷物を送る場合でも送料が100円ほど安くなる持込割引がしっかりと適用されるのも大きなメリットと言えます。

スポンサーリンク

デイリーヤマザキはヤマト運輸が利用可能

ヤマト運輸が利用可能 日本郵便が利用可能
セブンイレブン ローソン
ファミリーマート ミニストップ
デイリーヤマザキ セイコーマート

日本のコンビニではヤマト運輸(クロネコヤマト)の送り方を利用できるコンビニと日本郵便(郵便局)の送り方を利用できるコンビニの2つに分かれており、佐川急便の送り方を利用できるコンビニはありません。

今回のデイリーヤマザキではヤマト運輸の送り方を利用することが出来ます。

そのため、デイリーヤマザキでは日本郵便の送り方であるゆうパックを送ることが出来ませんし、レターパックライト・レターパックプラス・スマートレターの専用封筒の販売もしていません。

デイリーヤマザキで利用できる送り方

利用出来るサービス 利用出来ないサービス
○ 宅急便 × クール宅急便
○ 宅急便コンパクト × ネコポス
○ ゴルフ宅急便 × クロネコDM便
○ スキー宅急便 × ヤマト便
○ 空港宅急便 × らくらく家財宅急便

ヤマト運輸の営業所やドライバーさんに自宅まで荷物を取りにきてもらう集荷とは違い、デイリーヤマザキではすべてのヤマト運輸の送り方を利用できるわけではありません。

コンビニの宅急便でも荷物を送る人が送料を支払う発払いも、荷物を受け取る人が送料を支払う着払いも利用することが出来ます。

しかし、荷物の取り扱いが難しいクール宅急便は利用することが出来ないため、ヤマト運輸の営業所か集荷を利用するしかありません。

また、セブンイレブンやファミリーマートとは違い、フリマアプリとヤマト運輸が提携しているサービスである、メルカリのらくらくメルカリ便、ラクマのラクマ定額パック、フリルのかんたんフリルパックをデイリーヤマザキでは利用することが出来ません。

これらの利用をコンビニで考えている方はセブンイレブンかファミリーマートでの発送をご検討ください。

デイリーヤマザキで利用できる料金支払い方法

デイリーヤマザキで買い物をする際には現金だけでなく、クレジットカード・Suica・PASMO・楽天Edyなどの電子マネーを利用することが出来ます。

しかし今回のヤマト運輸の宅急便の料金については現金のみの支払いとなっていますのでご注意ください。

宅急便だけでなく、切手・はがき・オンライン決済・公共料金の支払いについても同様に現金のみの支払いとなっています。

デイリーヤマザキで宅急便を受け取る方法

自宅ではなくコンビニで宅急便の受け取りをすることがデイリーヤマザキでは出来ます。

利用するための条件としては、着払いではなく元払いで送られた宅急便であること、3辺の合計が100cm以内であること、ヤマト運輸のクロネコメンバーズに登録していることの3つがあります。

デイリーヤマザキで宅急便を受け取る際には、クロネコメンバーズのWebサービスにログインして、そこで受け取り場所としてデイリーヤマザキを指定することにより利用することが出来ます。

クロネコメンバーズは年会費などがなく無料で登録することができるヤマト運輸のおトクな会員メンバーですので、ヤマト運輸での発送と受け取りを利用する機会が多い方は登録することをおすすめします。

ちなみに自宅ではなくコンビニで受け取るメリットとしては、仕事で帰るのが遅い人でもその日に受け取ることが出来る、旅行先や出張先でも受け取ることが出来る、買った商品などが同居する家族や友人にバレないためプライバシーを守ることが出来るなどがあります。

関連:クロネコ宅急便店頭受取りサービスを利用出来るコンビニ一覧とその利用方法


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

セブンイレブンセブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法
サークルKサンクスサークルKサンクスで宅急便とメール便を送る方法と荷物を受け取る方法
ヤマト運輸ポプラから宅急便や宅急便コンパクトで荷物を送る方法
ネコネコポスがセブンイレブンなどコンビニから送れない理由
1料金は契約時に決定!ネコポスの申し込み方法
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 800円~ 日本郵便
宅急便 907円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ