レターパックの補償金額と補償内容!紛失率はかなり低い




レターパックライトとレターパックプラスは配送事故による損害賠償はあるのかないのか、レターパックの補償金額と補償内容についてです。

レターパックでは、レターパックライト・レターパックプラスのどちらにも補償サービスはありません。そのため、万が一レターパックで送った荷物が配達途中で紛失されてしまった場合には、内容品の補償代金を受け取ることもできません。

どうしてもレターパックと似たようなサービスでかつ、補償サービスも絶対にほしいといった場合にはヤマト運輸の宅急便コンパクトで送る方法もおすすめです。

スポンサーリンク

レターパックに補償がない理由

レターパックライト・レターパックプラスともに補償サービスがない理由については、サービスの質に対して送料がかなり安いからとなっています。

レターパックは、速達並みの早さを誇るサービスなので、ほとんどのケースで発送の翌日には配送先まで到着します。この配達スピードはかなり驚異的で、日本郵便のサービスの中でもかなりの早さを持っています。

それにもかかわらず、レターパックライトは360円、レターパックプラスは510円と送料はかなり低く設定されています。

比較対象として実際の速達郵便の料金を挙げると、25g以内の定形郵便に速達のオプションを送った場合で362円と、これだけでもレターパックライトの方が安く設定されているのがわかります。

さらに上記の定形郵便が縦23.5cm・横12cmのサイズで25gまでの荷物で362円の送料なのに対し、レターパックライトではA4サイズの専用封筒に入るサイズまでOKで、重量も4kgまで入れることができます。

また、レターパックプラスの方になると、受け渡し時にも対面手渡しとなり、書留と同様のサービスになっています。

このようにレターパックはサービスの質に対して送料がかなり安いことから、価格を抑えるために補償サービスまでは付いていないことになっています。

メルカリ・ラクマ・ヤフオクの場合

前述したように、レターパックでは補償サービスがないため、内容品についての損害賠償は行われません。

ただし、万が一紛失や毀損が起こり、なおかつ郵便局が責任を負うべきと判断された場合には運送料相当額の360円もしくは510円のみが返還されます。

ヤフオクやメルカリ、ラクマといったオークションやフリマアプリでの商品の取引の際にレターパックを利用し、万が一商品が紛失してしまった場合には、以下のようなそれぞれのサービスごとの補償サービスが適用されるケースもあります。

◼ヤフオクのあんしん補償

ヤフオクをはじめとするYahoo! JAPANのサービスには「お買いものあんしん補償」というYahoo!プレミアムなどYahoo!の有料会員向けの補償サービスがあります。

万が一、ヤフオクでの取引で送ったレターパックが紛失してしまった際には、これを活用すると補償を受けられる可能性があります。

あんしん補償サービスでは、ヤフオクの場合だと出品者であれば送料分や修理金額分の補償額、落札者であれば購入金額の50〜80%の補償額を受け取ることができます。

必ずしもレターパックが紛失したからと言って補償を受け取れるとは限りませんが、いざというときのために覚えておくと良いでしょう。

◼メルカリの事務局補償

メルカリでは、事務局補償という補償サービスがあります。

こちらは出品者と購入者双方の意見が食い違うなどしてトラブルになった場合に、メルカリ事務局によって取引がキャンセルされ、出品者には売上金分が、購入者には購入代金分がそれぞれ補償されるといったものです。

上記したヤフオクのあんしん補償と同様、メルカリの取引で送ったレターパックが紛失したからといって、必ずしも事務局補償が受け取れるとは限らず、また何度も事務局補償を受けている人は最悪アカウント停止になってしまうこともあります。

利用しないに越したことはありませんが、いざというときのために覚えておくと良いでしょう。

◼ラクマあんしん補償

ラクマではラクマあんしん補償という紛失補償サービスがあります。

こちらは万が一商品が紛失して届かないといったトラブルが発生した際に、ラクマのカスタマーサポートが購入者・出品者それぞれに商品代金分などを補償するサービスとなっています。

ただし、このラクマあんしん補償を利用するためには、商品の発送方法がラクマオリジナルのかんたんラクマパックを利用していることが条件となっています。

そのため、今回のようなレターパックで送った商品が紛失してしまったという場合には、ラクマあんしん補償を受けることはできませんのでご注意下さい。

レターパックの紛失率

レターパックには補償サービスがないとはいえ、レターパックの紛失率は限りなく低く、実際には0.00001%ほどにしかありません。

特にレターパックプラスになると、受け渡し時がインターホンを鳴らしてからの玄関先での対面手渡しとなっています。また、不在時にはその荷物は郵便受けには投函されず持ち帰りとなり、代わりに不在通知表が投函されます。

そのため、レターパックプラスでは郵便受けに投函されている荷物が盗難されるリスクについては0であり、より紛失率は低くなっています。

このように実際のレターパックの紛失率は限りなく低いため、あまり紛失率について心配するのではなく、補償サービスがある他のサービスに切り替えるよりも安い料金で送れるレターパックで送ることをおすすめします。

ただし、現金・貴金属や宝石のような貴重品についてはそもそもレターパックで送ることはできないように禁止されているので、補償サービスがあるないにかかわらず、送らないようにして下さい。

このような現金や貴重品を送る際は、現金書留もしくは、ゆうパックにセキュリティーサービスを付けたセキュリティーサービスを利用して送るようにして下さい。

レターパックに近くて補償がある送り方

宅急便コンパクトの基本情報
送料 594円〜
サイズ 専用ボックス
発送場所 ヤマト運輸営業所・コンビニ
追跡番号 あり
補償 あり

宅急便コンパクトは、ヤマト運輸(クロネコヤマト)のサービスで、通常の宅急便よりも、より小さな荷物を送るのに適したサービスです。

宅急便コンパクトを送る際はヤマト運輸の営業所もしくはセブンイレブン・ファミリーマートなどといったヤマト運輸取り扱いのコンビニで65円で販売されている宅急便コンパクト専用ダンボールを購入し、その中に荷物を梱包して発送します。

以下のような専用の梱包材を入手してその中に入れて送るといった手順は、レターパックとも同じなので、レターパックに慣れている方にも馴染みやすいかと思います。

宅急便コンパクト 専用 梱包箱






レターパックにはない特典として、宅急便コンパクトでは3万円分までの補償サービスがあります。

万が一宅急便コンパクトで送った荷物が紛失や破損してしまい、かつそれがヤマト運輸側に過失があると判断された際には、上限を3万円として商品代金分が補償されます。この補償サービスはレターパックにはない魅力といえます。

ただし、宅急便コンパクトの送料は最低料金594円で、発送元と配送先の距離に応じて変わってきます。レターパックプラスでは日本全国一律510円で送れてしまうので、送料は断然レターパックの方が安く設定されています。

そのため、レターパックでは送れないようなサイズや、どうしても補償サービスを付けて送りたいといった場合に宅急便コンパクトの利用を検討すると言いでしょう。

宅急便コンパクトの過去の実際の追跡結果

参考までに宅急便コンパクトで発送され配達までが完了した荷物の過去の実際の追跡結果を以下に掲載します。

宅急便コンパクトはこのようにレターパックライト・レターパックプラスと同様に荷物の追跡が行える追跡サービスも付属しています。

◼熊本県から和歌山県に1日で配達完了した宅急便コンパクト

荷物状況 日付 時刻 担当店名
発送 08/22 15:58 荒尾センター
作業店通過 08/23 10:34 和歌山ベース店
配達完了 08/23 18:04 紀州橋本東センター

8月22日(水曜日)の午後に熊本県荒尾市から発送された宅急便コンパクトは、翌日の8月23日(木曜日)の夕方に配送先である和歌山県橋本市に配達が完了しています。

◼秋田県から静岡県に1日で配達完了した宅急便コンパクト

荷物状況 日付 時刻 担当店名
発送 08/22 14:11 横手卸町センター
作業店通過 08/23 09:37 静岡ベース店
配達完了 08/23 14:04 沼津下香貫センター

8月22日(水曜日)の午後に秋田県横手市から発送された宅急便コンパクトは、翌日の8月23日(木曜日)の午後に配送先である静岡県沼津市に配達が完了しています。

◼富山県から三重県に1日で配達完了した宅急便コンパクト

荷物状況 日付 時刻 担当店名
発送 08/22 15:44 富山経堂センター
作業店通過 08/23 03:52 三重ベース店
配達完了 08/23 13:47 松阪曽原センター

8月22日(水曜日)の午後に富山県富山市から発送された宅急便コンパクトは、翌日の8月23日(木曜日)の午後に配送先である三重県松阪市に配達が完了しています。

◼福島県から富山県に1日で配達完了した宅急便コンパクト

荷物状況 日付 時刻 担当店名
発送 08/22 16:46 郡山富田センター
作業店通過 08/22 20:12 福島ベース店
配達完了 08/23 15:20 婦中センター

8月22日(水曜日)の夕方に福島県郡山市から発送された宅急便コンパクトは、翌日の8月23日(木曜日)の午後に配送先である富山県富山市に配達が完了しています。

◼福島県から静岡県に1日で配達完了した宅急便コンパクト

荷物状況 日付 時刻 担当店名
発送 08/22 16:23 相馬センター
作業店通過 08/23 04:17 静岡ベース店
配達完了 08/23 11:06 富士宮万野原センター

8月22日(水曜日)の夕方に福島県相馬市から発送された宅急便コンパクトは、翌日の8月23日(木曜日)の午前に配送先である静岡県富士宮市に配達が完了しています。

関連:宅急便コンパクトの送り方


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

犯罪レターパック送金詐欺に注意!レターパックで送れるもの送れないもの
スーパーマンレターパックの強度を上げる方法
レターパックライトレターパックライトのスケール定規は無料でもらえるのか入手方法を解説
レターパックプラス3レターパックを返信用封筒として使用する折り曲げ方とやり方
レターパックライト1郵便局の窓口でレターパック封筒を購入しその場で送る方法
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 800円~ 日本郵便
宅急便 907円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ