ゆうパケットプラスは速達がないので早く届けたい場合の送り方




ゆうゆうメルカリ便のゆうパケットプラスは速達で送ることができないので、その代替案の送り方について解説します。

ゆうゆうメルカリ便のゆうパケットやゆうパケットプラスは陸送で配送される送り方となっており、配達日数は速達や速達並みの送り方の配送方法と比べて長くなってしまいます。

早く到着させたい際はレターパックプラス、らくらくメルカリ便の宅急便コンパクト、ゆうゆうメルカリ便のゆうパックで送る必要があります。

これらの送り方の中ではレターパックプラスが一番配達スピードが早くなっていますが、その他の宅急便コンパクトやゆうパックでもゆうパケットプラスよりかは早く到着させることが可能です。


レターパックプラスで送る

レターパックプラスの基本情報
送料 520円
サイズ 制限なし
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 あり
補償 なし

ゆうゆうメルカリ便ゆうパケットプラスでは速達にして送ることができないので、ちょうど同じくらいの大きさの荷物であれば日本郵便のレターパックプラスで送ることをおすすめします。

◼ゆうパケットプラスとレターパックプラスの違い

日本郵便レターパックプラス






ゆうパケットプラスとレターパックプラスの違いは、ゆうパケットプラスがメルカリ独自のゆうゆうメルカリ便専用の配送方法であるのに対し、レターパックプラスではメルカリ以外の通常の配送方法としても利用される送り方となっています。

また、ゆうパケットプラスがメルカリの取引画面から発送手続きを行うのに対し、レターパックプラスでは郵便局やセブンイレブンなどといったコンビニで520円で売られている専用封筒を購入した上で、そちらに宛先の住所などを直接書く送り方となっています。

送料はゆうパケットプラスが全国一律375円の配送料+65円の合計440円なのに対し、レターパックプラスでは専用封筒の購入代金520円のみが送料となります。

◼レターパックプラスの配達スピード

ゆうパケットプラスは陸送で配送される送り方のため、配達日数は比較的長めになっています。それに対しレターパックプラスでは速達並みの配達スピードを誇っているので、基本的に日本全国で発送の翌日に到着するようになっています。

例として、東京都台東区から沖縄県那覇市までゆうパケットプラスとレターパックプラスそれぞれで午前中に荷物を差し出した場合、ゆうパケットプラスでは5日後に到着するのに対し、レターパックプラスでは翌日の午前中の到着となります。

ゆうパケットプラスでは特に沖縄県宛の荷物が時間がかかってしまうので、沖縄県宛の荷物の場合はレターパックプラスを利用したほうが早く到着させることが可能となります。

関連:レターパックプラスの送り方

宅急便コンパクトで送る

宅急便コンパクトの基本情報
送料 610円〜
サイズ 専用ボックス
発送場所 ヤマト運輸営業所・コンビニ
追跡番号 あり
補償 あり

速達にして送ることができないゆうゆうメルカリ便ゆうパケットプラスの代わりの送り方として、ちょうど同じくらいの大きさの荷物であればヤマト運輸の宅急便コンパクトで送ることもおすすめします。

◼ゆうパケットプラスと宅急便コンパクトの違い

宅急便コンパクト 専用 梱包箱






ゆうパケットプラスと宅急便コンパクトの違いは、ゆうパケットプラスがメルカリ独自のゆうゆうメルカリ便専用の配送方法であるのに対し、宅急便コンパクトではメルカリ以外の通常の配送方法としても利用される送り方となっています。

宅急便コンパクトは同じくメルカリ便のらくらくメルカリ便でも利用できる送り方となっていますが、通常のヤマト運輸の宅急便コンパクトとらくらくメルカリ便の宅急便コンパクトでは送料は異なっています。

送料はゆうパケットプラスが全国一律375円の配送料+65円の合計440円なのに対し、らくらくメルカリ便の宅急便コンパクトでは全国一律380円の配送料+70円の専用ボックス代となります。

◼宅急便コンパクトの配達スピード

前述したように、ゆうパケットプラスは陸送で配送される送り方のため、配達日数は比較的長めになっています。

それに対し、宅急便コンパクトでは航空輸送されて配送される送り方のため、前述したレターパックプラスよりも長めとはなりますが、ゆうパケットプラスよりは到着日数が早くなっています。

例として、東京都台東区から沖縄県那覇市までゆうパケットプラスと宅急便コンパクトそれぞれで午前中に荷物を差し出した場合、ゆうパケットプラスでは5日後に到着するのに対し、宅急便コンパクトでは翌日の午前中の到着となります。

前述したように、ゆうパケットプラスでは特に沖縄県宛の荷物が時間がかかってしまうので、沖縄県宛の荷物の場合は宅急便コンパクトを利用したほうが早く到着させることが可能となります。

関連:宅急便コンパクトの送り方

ゆうパックで送る

ゆうパックの基本情報
送料 810円〜
サイズ 60サイズ〜
発送場所 郵便局・コンビニ
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

速達にして送ることができないゆうゆうメルカリ便ゆうパケットプラスの代わりの送り方として、ちょっと大きめの荷物であれば日本郵便のゆうパックで送ることもおすすめします。

ゆうパックの最小サイズである60サイズであれば、それほど料金も高くなく、ゆうパケットプラスの上限サイズよりも少し大きい荷物まで送ることができます。

◼ゆうパケットプラスとゆうパックの違い

ダンボール 段ボール 60サイズ






ゆうパケットプラスとゆうパックの違いは、ゆうパケットプラスがメルカリ独自のゆうゆうメルカリ便専用の配送方法であるのに対し、ゆうパックではメルカリ以外の通常の配送方法としても利用される送り方となっています。

ゆうパックは同じくゆうゆうメルカリ便でも利用できる送り方となっていますが、通常の日本郵便のゆうパックとゆうゆうメルカリ便のゆうパックでは送料は異なっています。

送料はゆうパケットプラスが全国一律375円の配送料+65円の合計440円なのに対し、ゆうゆうメルカリ便のゆうパックの60サイズでは全国一律700円となります。

◼ゆうパックの配達スピード

前述したように、ゆうパケットプラスは陸送で配送される送り方のため、配達日数は比較的長めになっています。

それに対し、ゆうパックでは航空輸送されて配送される送り方のため、前述したレターパックプラスよりも長めとはなりますが、ゆうパケットプラスよりは到着日数が早くなっています。

例として、東京都台東区から沖縄県那覇市までゆうパケットプラスと宅急便コンパクトそれぞれで午前中に荷物を差し出した場合、ゆうパケットプラスでは5日後に到着するのに対し、宅急便コンパクトでは翌々日の午前中の到着となります。

前述したように、ゆうパケットプラスでは特に沖縄県宛の荷物が時間がかかってしまうので、沖縄県宛の荷物の場合はゆうパックを利用したほうが早く到着させることが可能となります。

関連:ゆうパックの送り方


過去の実際の追跡結果

参考までにレターパックプラス・宅急便コンパクト・ゆうパックで送られ、到着までが完了した荷物の過去の実際の追跡結果を以下に掲載します。

◼福島県から三重県に1日で配達完了したレターパックプラス

状態発生日 配送履歴 取扱局 県名等
07/10 16:53 引受 小名浜郵便局 福島県
07/11 12:55 到着 桑名郵便局 三重県
07/11 14:43 お届け先にお届け済み 桑名郵便局 三重県

7月10日(火曜日)の夕方に福島県いわき市から発送されたレターパックプラスは、翌日の7月11日(水曜日)の午後に配送先である三重県桑名市に配達が完了しています。

◼福島県から兵庫県に1日で配達完了したレターパックプラス

状態発生日 配送履歴 取扱局 県名等
01/04 16:39 引受 いわき郵便局 福島県
01/05 13:25 到着 宝塚郵便局(猪名川) 兵庫県
01/05 14:55 お届け先にお届け済み 宝塚郵便局(猪名川) 兵庫県

1月4日(金曜日)の夕方に福島県いわき市から発送されたレターパックプラスは、翌日の1月5日(土曜日)の午後に配送先である兵庫県宝塚市に配達が完了しています。

◼鳥取県から福島県に2日で配達完了した宅急便コンパクト

荷物状況 日付 時刻 担当店名
発送 08/22 18:42 鳥取日野センター
配達完了 08/24 09:40 郡山並木センター

8月22日(水曜日)の夕方に鳥取県日野郡から発送された宅急便コンパクトは、翌々日の8月24日(金曜日)の朝に配送先である福島県郡山市に配達が完了しています。

◼鹿児島県から大阪府に1日で配達完了した宅急便コンパクト

荷物状況 日付 時刻 担当店名
発送 08/22 16:02 指宿センター
作業店通過 08/22 20:02 鹿児島ベース店
作業店通過 08/23 10:32 大阪ベース店
配達完了 08/23 14:38 竹城台センター

8月22日(水曜日)の夕方に鹿児島県指宿市から発送された宅急便コンパクトは、翌日の8月23日(木曜日)の午後に配送先である大阪府堺市に配達が完了しています。

◼鹿児島県から大阪府に2日で配達完了したゆうパック

状態発生日 配送履歴 取扱局 県名等
09/26 16:34 引受 枕崎郵便局 鹿児島県
09/26 19:35 中継 鹿児島郵便局 鹿児島県
09/27 13:00 到着 松原郵便局 大阪府
09/28 19:15 お届け先にお届け済み 松原郵便局 大阪府

9月26日(火曜日)の夕方に鹿児島県枕崎市から発送されたゆうパックは、翌々日の9月28日(木曜日)の夜に配送先である大阪府松原市に配達が完了しています。

◼山口県から岩手県に2日で配達完了したゆうパック

状態発生日 配送履歴 取扱局 県名等
12/03 17:23 引受 小郡郵便局 山口県
12/03 19:36 中継 山口郵便局 山口県
12/05 02:04 中継 岩手郵便局 岩手県
12/05 07:40 到着 大船渡郵便局 岩手県
12/05 11:11 お届け先にお届け済み 大船渡郵便局 岩手県

12月3日(月曜日)の夕方に山口県山口市から発送されたゆうパックは、翌々日の12月5日(水曜日)の午前中に配送先である岩手県大船渡市に配達が完了しています。

関連:速達がある一番安い送り方!郵送料金順の発送方法ランキング



関連記事

人気記事

ゆうパケットプラス2ゆうパケットプラスは着払い発送できないので代替案の送り方
ゆうパケットプラス2ゆうパケットプラスの配達日数!土曜日・日曜日・祝日の配達についても
ゆうパケットプラス1ゆうパケットプラスが届かないときの追跡方法と追跡できないときの対処法
ゆうパケットプラス1ゆうパケットプラスで送れるもの送れないもの
ゆうパケットプラス1ゆうパケットプラスの受け取り方法!自宅・コンビニ・郵便局留めそれぞれ解説
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 370円 日本郵便
ゆうパック 810円〜 日本郵便
宅急便 930円〜 ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 198円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 63円 日本郵便
定形(普通郵便) 84円〜 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円〜 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 198円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ