オリーブオイルを郵送で安く送る発送方法と梱包方法




オリーブオイルをヤマト運輸・佐川急便・日本郵便などの宅配便や郵送で安く送るための発送方法と梱包方法についてです。

フリマアプリのメルカリ・ラクマ、そしてヤフオクなどのネットオークションにオリーブオイルを出品する方も参考にしてみてください。

オリーブオイルを一番安く送るなら日本郵便のゆうパックで、その他にヤマト運輸の宅急便でも送ることが可能です。

お中元やお歳暮の定番の品でもあるオリーブオイルなどの食用油は通常の宅配便で送ることが可能ですのでご安心ください。輸送中に液漏れをして他の荷物を汚したりしないよう必ず厳重に梱包してから発送するようにしましょう。

オリーブオイルの梱包方法

◼購入時の外箱がないオリーブオイルの場合

購入時の外箱がないオリーブオイルの梱包方法は、まずはオリーブオイルの液漏れを防ぐためにOPP袋にオリーブオイルを入れます。

油であるオリーブオイルが液漏れをして他の荷物を汚すことは絶対に許されないため、念のためOPP袋は2重、3重にしておくと万が一の場合でも安心でしょう。

OPP袋 大きい物のラッピングに最適






次にオリーブオイル全体をプチプチで覆います。ガラス瓶に入ったオリーブオイルの場合はプチプチで2重、3重に厚く包装します。

プチプチロール 幅600mm×10M






次にダンボールを用意しますが、オリーブオイルにぴったりのサイズではなく、オリーブオイルよりも一回り大きいサイズのダンボールを用意するようにします。

ダンボールが用意できたら、ダンボールの底には丸めた新聞紙や緩衝材を敷き詰めていきます。

エアー緩衝材 使いやすい箱入りタイプ






オリーブオイルをダンボールの中へ入れ、ダンボールとオリーブオイルの隙間にはもう一度緩衝材を詰めます。ダンボールの中でオリーブオイルが完全に浮いている状態を作ることができれば輸送中にかかる衝撃を最大限和らげる事ができます。

最後にダンボールの蓋を閉め、しっかりとテープで固定します。ダンボールの表には配達する方が少しでも取扱いに注意をしてくれるように、「こわれもの」と目立つように書いておくかシールを貼っておくといいでしょう。

ワレモノ注意シール






◼購入時の外箱があるオリーブオイルの場合

購入時の外箱があるオリーブオイルを送る場合は、未開封であればそのまま外箱の上からプチプチで包装します。

開封済みの場合は、購入時と同じ状態になるよう外箱へオリーブオイルを収めてからプチプチで包みましょう。

プチプチで外箱を包んだら、サイズに合ったダンボール箱へオリーブオイルを入れ、隙間には緩衝材を詰めていき、ダンボールの中で完全にオリーブオイルが浮いている状態を作ります。

最後にダンボールの上面に「こわれもの」と目立つように書いておくかシールを貼っておくと、配達スタッフの人が配慮してくれる可能性が高まるのでおすすめです。

ゆうパックでオリーブオイルを送る

ゆうパックの基本情報
送料 1,030円〜
サイズ 80サイズ
重量 25kgまで
発送場所 郵便局の窓口・コンビニ
追跡番号 あり
補償 あり

オリーブオイルを一番安く送りたいなら日本郵便のゆうパックがおすすめです。ゆうパックは縦・横・高さの3辺の長さの合計が170cm以内でかつ重さ25kg以下の荷物であれば送ることができ、一般的なものから業務用の荷物まで送ることが可能です。

ゆうパックでは発火の可能性があるとみなされるものは受付を拒否されてしまいますが、オリーブオイルは危険物に該当しないためゆうパックで通常通り配達することが可能です。

お歳暮の贈り物として1ℓのオリーブオイルを3本セットで送る場合、梱包後の荷物サイズは‎約32×23×17cmとなり、荷物サイズは80サイズが予想されます。

ダンボール 段ボール 80サイズ






ゆうパックの配送料金は荷物サイズと配送先によって決定し、例えば80サイズの荷物を東京都から大阪府へ送った場合の送料は1,200円かかり、この金額は他の配送業者よりも安い配送料金でオリーブオイルを一番安く送れる送り方と言えます。

オリーブオイルは高いものだと1万円を超えるものもありますが、ゆうパックには自動的に最大30万までの補償が付くため1万円を超えるオリーブオイルであっても安心して送ることができます。

またオリーブオイルはガラス瓶に入っているタイプのものも多いため、補償付きの送り方はとても安心出来る送り方です。

ただし補償が受けられるのは適切な梱包がなされていた場合に限るため、ガラス瓶に入ったオリーブオイルを雑な梱包で送ってしまった場合、破損の原因は発送者の責任となり補償してもらうことは難しくなります。

ゆうパックの発送方法は、郵便局やコンビニ(ローソン・ミニストップ・セイコーマート)でもらえる送り状に必要事項を記入し、郵便窓口かコンビニへ送り状と一緒に荷物を差し出せば完了となります。

関連:ゆうパックの送り方

宅急便でオリーブオイルを送る

宅急便の基本情報
予想送料 1,390円〜
予想サイズ 100サイズ
発送場所 ヤマト運輸の営業所・コンビニ
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

オリーブオイルやサラダ油、ゴマ油、アマニ油等の食用油はヤマト運輸の宅急便でも送ることが可能です。宅急便は3辺の長さの合計が200cm以内かつ重さ30kg以内の荷物が対象でゆうパックよりも大きいサイズ、または重い荷物を送ることが可能です。

大容量の1本2.7㎏あるオリーブオイルを2本送る場合、荷物サイズは約‎29×27×14.5cmで重さは5.6kg程です。3辺の長さの合計は70.5cmとなり、荷物サイズは80サイズとなります。

ここで問題なのが宅急便の重量制限です。宅急便にはサイズ区分ごとに重量制限が設けられていて60サイズだと重量2kg以内、80サイズだと重量5kg以内、100サイズだと重量10kg以内、120サイズだと重量15kg以内と決まりがあります。

このため80サイズで重量5.6㎏の荷物は80サイズの重量制限を超えてしまうため、次のサイズ区分の100サイズとして扱われます。

ダンボール 段ボール 100サイズ






このように重量の重い大容量のオリーブオイルを宅急便で送る際には注意が必要です。サイズが1つ上がるとその分料金も高くなってしまうため、全サイズで重量25kgまで対応しているゆうパックで送った方が良い場合もあります。

ヤマト運輸の宅急便もゆうパック同様に自動的に追跡や最大30万円までの補償サービスを受けることができ、オリーブオイルの相場を考えると十分な補償額と言えるでしょう。

宅急便の発送方法は、送り状を準備してからヤマト運輸の営業所やコンビニ(セブンイレブン・ファミリーマート・デイリーヤマザキ)へ持ち込むか、無料の集荷依頼をして発送します。

関連:宅急便の送り方

メルカリの場合



◼サイズの小さいオリーブオイルを送るならゆうゆうメルカリ便のゆうパケットプラス

メルカリにはメルカリ独自のゆうゆうメルカリ便のゆうパケットプラス(全国一律送料455円)と、らくらくメルカリ便の宅急便コンパクト(全国一律送料450円)という、専用箱(有料)に送りたい荷物を入れて送る送り方の格安配送サービスがあります。

ゆうパケットプラスの専用箱の大きさは17×24×7cmあり、お試し用の12×4×4cmほどのサイズの小さいオリーブオイルならゆうパケットプラスの専用箱に入れて送ることが出来るでしょう。

また、ゆうパケットプラスの専用箱は宅急便コンパクトの専用箱よりもしっかりとした厚い素材で出来ているため、小型のガラス瓶に入っているオリーブオイルはゆうパケットプラスの専用箱で送ることをおすすめします。

◼オリーブオイルをセットで送るなららくらくメルカリ便の宅急便

お中元で頂いたオリーブオイルのセットを未使用のまま箱入りのセットで販売し送るなら、らくらくメルカリ便の宅急便がおすすめです。らくらくメルカリ便の宅急便は60~160サイズまで対応していて、料金は配送先に関係なく全国一律で安く送れます。

らくらくメルカリ便の宅急便の料金は60サイズなら750円、80サイズなら850円、100サイズなら1,050円、120サイズなら1,200円で1本100g程のオリーブオイルが4、5本入ったセットは送料750円くらいで送ることができるでしょう。

同様の配送サービスであるゆうゆうメルカリ便のゆうパックでは100サイズまでしか送れない上にらくらくメルカリ便の宅急便よりも料金が少し高く設定されているため、基本的にはらくらくメルカリ便の宅急便での発送をおすすめします。


オリーブオイルが届くまでの配達日数

上記記載の追跡番号(お問い合わせ番号)が付与される送り方のゆうパックと宅急便でオリーブオイルを送るといつ届くのか、参考までに発送から配達までが完了した過去の実際の追跡結果は以下の通りです。

◼福岡県から香川県に送られたゆうパック

状態発生日 配送履歴 取扱局 県名等
11/16 15:23 引受 筑紫野郵便局 福岡県
11/17 08:05 中継 高松南郵便局 香川県
11/17 13:02 到着 観音寺郵便局(詫間) 香川県
11/17 14:32 お届け先にお届け済み 観音寺郵便局(詫間) 香川県

11月16日(水曜日)の午後に福岡県筑紫野市から発送されたゆうパックは、翌日の11月17日(木曜日)の午後に配送先である香川県観音寺市に配達が完了しています。

◼福岡県から岡山県に送られたゆうパック

状態発生日 配送履歴 取扱局 県名等
11/21 15:35 引受 筑紫野郵便局 福岡県
11/22 05:07 中継 岡山郵便局 岡山県
11/22 13:40 到着 井原郵便局 岡山県
11/22 15:38 お届け先にお届け済み 井原郵便局 岡山県

11月21日(月曜日)の午後に福岡県筑紫野市から発送されたゆうパックは、翌日の11月22日(火曜日)の午後に配送先である岡山県井原市に配達が完了しています。

◼東京都から岡山県に発送された宅急便

荷物状況 日付 時刻 担当店名
発送済み 11月21日 17:57 青山営業所(南青山6丁目)
配達完了 11月22日 12:19 笹塚営業所(渋谷本町5丁目)

11月21日(日曜日)の夕方に東京都港区から発送された宅急便は、翌日の11月22日(月曜日)のお昼に配送先である岡山県井原市に配達が完了しています。

◼茨城県から北海道に発送された宅急便

荷物状況 日付 時刻 担当店名
発送済み 11月22日 16:12 下妻営業所(筑西関本)
輸送中 11月24日 13:38 千歳ベース
配達完了 11月25日 09:41 石狩新港営業所

11月22日(火曜日)の夕方に茨城県下妻市から発送された宅急便は、3日後の11月25日(金曜日)の朝に配送先である北海道石狩市に配達が完了しています。

関連:品目(送るもの)から送り方を探す




関連記事

ニット帽ニット帽を安く送る発送方法と梱包方法
カーペットカーペット・じゅうたんを安く送る発送方法と梱包方法
扇風機扇風機を安く送る発送方法と梱包方法
シャンパンシャンパンを郵送で安く送る発送方法と梱包方法
カメラレンズカメラレンズを郵送で安く送る発送方法と梱包方法
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 370円 日本郵便
ゆうパック 810円〜 日本郵便
宅急便 930円〜 ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 63円 日本郵便
定形(普通郵便) 84円〜 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円〜 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ