サッカースパイクを郵送で安く送る発送方法と梱包方法




子供用と大人用のサッカースパイク(サッカーシューズ)をヤマト運輸・佐川急便・日本郵便などの宅配便や郵送で安く送るための発送方法と梱包方法についてです。

フリマアプリのメルカリ・ラクマ、そしてヤフオクなどのネットオークションにサッカースパイクを出品する方も参考にしてみてください。

子供用のサッカースパイクを一番安く送りたいなら定形外郵便で、大人用のサッカースパイクを送るならゆうパック、サッカースパイクを大量に送るなら宅急便で送るのがおすすめです。

サッカースパイクは高さもあり素材も硬いため、専用封筒や専用箱で送るレターパックプラスや宅急便コンパクトではサイズ的に送ることは難しいでしょう。

サッカースパイクの梱包方法

サッカーで使ったサッカースパイクは汗や皮脂、泥や砂が混ざりとても不衛生です。

フリマアプリ等で使用済みのサッカースパイクを送る場合は、まずはサッカースパイクに付いた土や汚れを落とし、中敷きも綺麗に洗ってから梱包を開始するようにしましょう。

サッカースパイクを綺麗な状態にしたら丸めた新聞紙をサッカースパイクの奥までしっかりと詰めていきます。新聞紙を詰めることによりサッカースパイクの型崩れを防ぐことができ、除湿効果も期待できます。

サッカースパイクに新聞紙を詰め終えたら、水濡れ防止のためにOPP袋にサッカースパイクを右・左とそれぞれ分けて入れます。

OPP袋 大きい物のラッピングに最適






次に輸送中に傷が付いたりしないようプチプチでサッカースパイク全体を覆います。

プチプチロール 幅600mm×10M






最後に適切な大きさの紙袋やダンボールにサッカースパイクを入れ梱包は完成です。ダンボールの中でサッカースパイクが大きく動くようであれば、ダンボールの中の隙間に緩衝材を詰めておくと安心です。

激しいスポーツで使うサッカースパイクはかなり丈夫な作りになっているため、梱包材にはダンボールではなく紙袋を使っても特に問題ないでしょう。

定形外郵便でサッカースパイクを送る

定形外郵便の基本情報
予想送料 710円
予想サイズ 1kg以内
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 なし
着払い なし
補償 なし

子供用の17~22cmくらいのサイズのサッカースパイクを送るなら定形外郵便で送るのがおすすめです。定形外郵便の料金は荷物の重量によって決まるため、子供用の重量の軽いサッカースパイクであれば安く送れる可能性が高いです。

定形外郵便には梱包後の荷物の厚さが3㎝以内の規格内と厚さ3㎝以上の規格外というサイズ区分がありますが、サッカースパイクは高さがあるため規格外で送る必要があります。

角2封筒 A4サイズ 茶






定形外郵便の規格外で送るには梱包の荷物の3辺の長さの合計を90cm以内、最長辺60㎝以内、重量4kg以内にしなくてはなりませんが、子供用のサッカースパイクを梱包しても90サイズを超えることはないので問題なく規格外で送ることが出来ます。

定形外郵便の規格外の料金は重量500g以内なら送料510円、重量1kg以内なら送料710円となり、重量360g~410g程の子供用のサッカースパイクは梱包材の重さを考慮しても送料710円くらいには抑えることが出来るでしょう。

定形外郵便の送料は全国一律となっていて配送先によって料金が変動することがないため、他の配送方法と比べても安い料金設定となっています。ただし送料が安い代わりに追跡や補償などのサービスが一切付かないため注意が必要です。

誕生祝いや入学祝い等でサッカースパイクを送るのであれば、追跡や補償のない定形外郵便ではなく、追跡や補償のある別の配送方法を選択した方が良いでしょう。

関連:定形外郵便の送り方

ゆうパックでサッカースパイクを送る

ゆうパックの基本情報
送料 1,280円〜
サイズ 80サイズ
重量 25kgまで
発送場所 郵便局の窓口・コンビニ
追跡番号 あり
補償 あり

大人用の26~29cmくらいのサッカースパイクを送るならゆうパックで送るのがおすすめです。ゆうパックは荷物の3辺の長さの合計が170cm以内かつ重さ25kg以内の荷物を対象としていて一般的なものから業務用の荷物まで送ることができます。

サイズ29cmの大人用のサッカースパイクの梱包後の荷物の3辺の長さの合計は65cm程になるため上記の定形外郵便でも送ることが可能ですが、相場価格が1万円近くもする大人用のサッカースパイクは追跡補償付きの送り方で送ることをお勧めします。

万一の輸送時の事故によるゆうパックの損害要償額は30万円までとなっているため、高価なサッカースパイクでも安心して送れます。

ダンボール 段ボール 80サイズ






ゆうパックの料金は荷物サイズと配送先によって決定します。例えば80サイズの荷物を東京都から神奈川県に送る場合は送料1,150円で、北海道から沖縄県に送る場合は送料2,580円となります。

サイズの大きい29㎝のサッカースパイクの荷物サイズは80サイズで、最長距離である北海道~沖縄県の送料が2,580円であるということは、大人用のサッカースパイクの送料は2,580円以下に収まるということになります。

ゆうパックの料金はライバル関係にあるヤマト運輸の宅急便よりも安く設定されているため、サッカースパイクを追跡補償付きで一番安く送りたいならゆうパックでの発送となります。

ゆうパックの発送方法は、郵便局やコンビニ(ローソン・ミニストップ・セイコーマート)でもらえる送り状に必要事項を記入し、窓口へ送り状と一緒に荷物を差し出し発送作業完了となります。

関連:ゆうパックの送り方

宅急便でサッカースパイクを送る

宅急便の基本情報
予想送料 1,610円〜
予想サイズ 120サイズ
発送場所 ヤマト運輸の営業所・コンビニ
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

サッカースパイクを大量に送る場合はヤマト運輸の宅急便がおすすめです。宅急便は3辺の合計が200cm以内かつ重量30kg以下の荷物が対象となり、上記のゆうパックよりも大きい荷物、重い荷物を送ることができます。

宅急便はサイズごとに重量制限が設けられていて100サイズは重量10kgまで、120サイズは重量15㎏までとなっていますが、サッカースパイクは軽量に作られているため宅急便の重量制限について気にする必要はないでしょう。

例えば、5人兄弟のサッカー少年の孫にサッカースパイク(箱付き)を5足送る場合、荷物サイズは120サイズくらいになり、最低でも100サイズ以上が予想されます。

ダンボール箱 宅配便120サイズ相当【60×44×12cm】






例えば120サイズの荷物を東京都から大阪府に送った場合の送料は1,720円で、160サイズで同じ配送条件で送った場合の送料は2,180円となります。

サッカースパイクを箱から出して梱包すれば荷物サイズを小さくすることができ送料を安く抑えることができるので、荷受人に梱包方法について相談してみるのもありでしょう。

ヤマト運輸の宅急便はゆうパック同様に追跡や最大30万円までの補償を受けることができるため、お孫さんへの大切なプレゼントであっても安心して送ることが出来ます。

宅急便の発送方法は、送り状を準備してからヤマト運輸の営業所やコンビニ(セブンイレブン・ファミリーマート・デイリーヤマザキ)へ持ち込むか、無料の集荷依頼をして発送します。

関連:宅急便の送り方

フリマアプリ「メルカリ」の場合



◼子供用のサッカースパイクをゆうゆうメルカリ便のゆうパケットプラス

16cm程の子供用のサッカースパイクを送るなら全国一律送料455円で利用できるゆうゆうメルカリ便のゆうパケットプラスがおすすめです。ゆうパケットプラスは送りたい荷物を専用箱に入れて送る送り方で専用箱は別途65円かかります。

ゆうパケットプラスの専用箱の大きさは24cm×17cm×7cmで高さがしっかりとあるため、16cmサイズの子供用のサッカースパイクであればギリギリゆうパケットプラスの専用箱で送ることが出来るでしょう。

メルカリ便のゆうパケットプラスは匿名配送や追跡、配送時のトラブルにはメルカリ事務局が対応してくれるなどのサービスが付き、専用箱で送ることによって受取人に丁寧な梱包だと印象付けることができ、メリットの沢山ある送り方となります。

◼大人用のサッカースパイクを送るなららくらくメルカリ便の宅急便

メルカリにはメルカリ独自のゆうゆうメルカリ便のゆうパックとらくらくメルカリ便の宅急便という配送サービスがあります。通常のゆうパックと宅急便とは違い、メルカリ便のゆうパックと宅急便では荷物サイズだけで料金が決まります。

大人用のサッカースパイクの荷物サイズは80サイズが予想され、らくらくメルカリ便の宅急便で送った場合は送料850円、ゆうゆうメルカリ便のゆうパックで送った場合は送料870円でゆうゆうメルカリ便のゆうパックの方が若干送料が高くなります。

また、ゆうゆうメルカリ便のゆうパックでは100サイズの荷物までしか対応していません。

中古のサッカースパイクをまとめて送る場合などは荷物サイズが100サイズを超えてしまう可能性もあるため、60サイズを超える荷物は基本的にはらくらくメルカリ便の宅急便での発送をおすすめします。


サッカースパイクが届くまでの配達日数

上記記載の追跡番号(お問い合わせ番号)が付与される送り方のゆうパックと宅急便でサッカースパイクを送るといつ届くのか、参考までに発送から配達までが完了した過去の実際の追跡結果は以下の通りです。

◼福岡県から香川県に送られたゆうパック

状態発生日 配送履歴 取扱局 県名等
12/21 15:42 引受 筑紫野郵便局 福岡県
12/21 20:53 中継 新福岡郵便局 福岡県
12/22 05:07 中継 高松南郵便局 香川県
12/22 12:35 到着 丸亀郵便局 香川県
12/22 14:58 お届け先にお届け済み 丸亀郵便局 香川県

12月21日(木曜日)の午後に福岡県筑紫野市から発送されたゆうパックは、翌日のの12月22日(金曜日)の午後に配送先である香川県丸亀市に配達が完了しています。

◼福岡県から神奈川県に送られたゆうパック

状態発生日 配送履歴 取扱局 県名等
12/26 15:27 引受 筑紫野郵便局 福岡県
12/26 21:20 中継 新福岡郵便局 福岡県
12/27 13:39 中継 神奈川西郵便局 神奈川県
12/27 16:57 到着 相模原郵便局 神奈川県
12/27 19:32 お届け先にお届け済み 相模原郵便局 神奈川県

12月26日(火曜日)の午後に福岡県筑紫野市から発送されたゆうパックは、翌日の12月27日(水曜日)の夜に配送先である神奈川県相模原市に配達が完了しています。

◼大阪府から岐阜県に発送された宅急便

荷物状況 日付 時刻 担当店名
発送済み 11月22日 16:35 浪速営業所(久保吉)
輸送中 11月22日 20:47 大阪ベース
配達完了 11月23日 15:06 恵那営業所(恵那大井)

11月22日(火曜日)の夕方に大阪府大阪市から発送された宅急便は、翌日の11月23日(水曜日)の午後に配送先である岐阜県恵那市に配達が完了しています。

◼神奈川県から千葉県に発送された宅急便

荷物状況 日付 時刻 担当店名
発送済み 11月21日 18:13 横浜関内営業所(横浜関内)
輸送中 11月21日 21:09 横浜ベース
配達完了 11月22日 09:13 姉崎営業所(姉崎)

11月21日(月曜日)の夕方に神奈川県横浜市から発送された宅急便は、翌日の11月22日(火曜日)の朝に配送先である千葉県市原市に配達が完了しています。

関連:品目(送るもの)から送り方を探す




関連記事

ニット帽ニット帽を安く送る発送方法と梱包方法
カーペットカーペット・じゅうたんを安く送る発送方法と梱包方法
シャンパンシャンパンを郵送で安く送る発送方法と梱包方法
カメラレンズカメラレンズを郵送で安く送る発送方法と梱包方法
食器棚食器棚を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 370円 日本郵便
ゆうパック 810円〜 日本郵便
宅急便 930円〜 ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 63円 日本郵便
定形(普通郵便) 84円〜 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円〜 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ