プラスチックコップを郵送で安く送る発送方法と梱包方法




プラスチックのコップをヤマト運輸・佐川急便・日本郵便などの宅配便や郵送で安く送るための発送方法と梱包方法についてです。

フリマアプリのメルカリ・ラクマ、そしてヤフオクなどのネットオークションにプラスチックコップを出品する方も参考にしてみてください。

プラスチックコップを一番安く最安値で送りたい場合は日本郵便の定形外郵便、プラスチックコップを大量に送りたいなら日本郵便のゆうパック、もしくはヤマト運輸の宅急便で送るのがおすすめです。

プラスチック製のコップとは言え簡易的な梱包で済ませてしまうと配送中に割れてしまう恐れがあります。プラスチックコップの梱包にはできる限りダンボールを使った方が良いでしょう。

プラスチックコップの梱包方法

フリマアプリ等でレトロなヴィンテージ品のプラスチックコップが高値で売れた場合は、たとえプラスチック製のコップであっても梱包には十分注意が必要です。

まずは、プラスチックコップ全体をプチプチでぐるっと巻き、コップの中もプチプチで覆います。

プチプチロール 幅600mm×10M






プラスチックコップの中を空洞のままにしておくと外から衝撃が加わった際に、衝撃がどこにも吸収されず、プラスチックコップが割れやすくなってしまうため、プラスチックコップの中に丸めた新聞紙を詰めていきます。

次に水濡れ対策としてOPP袋にプラスチックコップを入れます。

透明OPP袋 テープ付き






次にダンボールを用意しますが、ダンボールのサイズが大きすぎると配送中にプラスチックコップがダンボールの中で暴れてしまうため、必ずプラスチックコップのサイズに合ったダンボールを用意するようにします。

サイズの小さいダンボールが見つからない場合はコンビニ等でもらえるダンボールを切り貼りし加工しましょう。

ダンボールが用意できたらダンボールの底には丸めた新聞紙や緩衝材を敷き詰め、その上にプラスチックコップを入れます。ダンボールとプラスチックコップの隙間にも緩衝材を詰めていきます。

エアー緩衝材 使いやすい箱入りタイプ






ダンボールの中でプラスチックコップが動かないことが確認できたら、ダンボールの蓋をしめ梱包は完成です。

最後に配達する方が少しでも注意してくれるように、ダンボールの表に「こわれもの」と目立つように書いておくかシールを貼っておくといいでしょう。

ワレモノ注意シール





定形外郵便でプラスチックコップを送る

定形外郵便の基本情報
予想送料 350円
予想サイズ 250g以内
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 なし
着払い なし
補償 なし

厚さの薄いプラスチックコップを一番安く送るなら日本郵便の定形外郵便で送るのがおすすめです。定形外郵便の料金は荷物の重量によって変わってくるため重量の軽いプラスチックコップは送料を安く抑えられます。

定形外郵便には梱包後の荷物の厚さが3㎝以内の規格内と厚さ3㎝以上の規格外というサイズ区分がありますが、最低でも直径6.5㎝程あるプラスチックコップを厚さ3cm以内に梱包することは難しいため規格外で送ることになるでしょう。

定形外(規格外)サイズのダンボール






定形外郵便の規格外で送るには荷物の梱包後の3辺の長さの合計が90㎝以内、最長辺60cm以内、重量4kg以内にしなければなりません。プラスチックコップはこれらの条件をクリアすることが出来ますので規格外で問題なく送れます。

定形外郵便の規格外の料金は配送先に関係なく重量だけで決定され、重量100g以内なら送料220円、重量150g以内なら送料300円、重量250g以内なら送料350円、重量500g以内なら510円、重量1㎏以内なら送料710円となります。

プラスチックコップの重量は様々ですが、例えば持ち手のある子供用のプラスチックコップのなら1個の重量は60g前後で、ガラスのコップに見えるほど厚さの薄いププラスチックコップなら1個の重量は40g程です。

簡易包装にしてしまえば送料をかなり安く抑えることも可能ですが、プラスチックコップでも輸送中に割れてしまったという事例があるため、梱包には出来る限りダンボールを使った方が良いでしょう。

梱包材の重さも考慮するとプラスチックコップの総重量は180g~220g程になるため、定形外郵便の規格外で贈った場合の送料は350円くらいが予想されます。

定型外郵便は送料が安い代わりに追跡や補償などのサービスが一切付かないため、厚さの薄いプラスチックコップを送る場合は念のため補償付きの送り方で送ることをおすすめします。

関連:定形外郵便の送り方

ゆうパックでプラスチックコップを送る

ゆうパックの基本情報
送料 810円〜
サイズ 60サイズ
重量 25kgまで
発送場所 郵便局の窓口・コンビニ
追跡番号 あり
補償 あり

プラスチックコップを24個など大量に送るなら日本郵便のゆうパックで送るのがおすすめです。ゆうパックは荷物の3辺の長さの合計が170cm以内かつ重さ25kg以内の荷物を対象としていて一般的なものから業務用の荷物まで送ることができます。

プラスチックコップを3色×8個のセット(計24個)を送る場合、荷物の梱包後のサイズは24.8×23.1×7.4cmくらいなので3辺の長さの合計は55.3cmとなり、荷物サイズは60サイズとなります。

ダンボール 段ボール 60サイズ






ゆうパックの料金は荷物サイズと配送距離によって決定されます。最長距離の北海道から沖縄県へ60サイズの荷物を送った場合の送料は1,550円であるため、プラスチックコップの送料はどこへ送っても1,550円以下に収まるということになります。

ゆうパックの料金はライバル関係にあるヤマト運輸の宅急便よりも安く設定されているため、プラスチックのコップを追跡補償付きで一番安く送りたいならゆうパックでの発送となります。

またゆうパックには自動的に最大30万円までの補償が付くため、万が一輸送中にプラスチックコップが割れてしまっても郵便局側に実損額を請求することができ、安心です。

ゆうパックの発送方法は、郵便局やコンビニ(ローソン・ミニストップ・セイコーマート)でもらえる送り状に必要事項を記入し、窓口へ送り状と一緒に荷物を差し出せば発送作業完了となります。

関連:ゆうパックの送り方

宅急便でプラスチックコップを送る

宅急便の基本情報
予想送料 1,390円〜
予想サイズ 100サイズ
発送場所 ヤマト運輸の営業所・コンビニ
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

プラスチックコップを大量に送る場合はゆうパック以外の配送方法だとヤマト運輸の宅急便で送るのもおすすめです。宅急便は3辺の長さの合計が200cm以内かつ重量30kg以下の荷物を対象としています。

宅急便はサイズごとに重量制限が設けられていて、例えば60サイズなら重量2㎏以内、80サイズなら重量5kg以内、100サイズなら重量10kg以内ですが、プラスチックのコップは軽量のため宅急便の重量制限について気にする必要はないでしょう。

保育園や飲食店へスタッキングできるタイプのプラスチックコップを100個送る場合、荷物サイズは100サイズが予想されますが、コップ1個の重さは40g前後のため重量は4kg程になります。

ダンボール 段ボール 100サイズ






宅急便の料金はゆうパック同様に荷物サイズと配送先で決まりますが、宅急便の料金はゆうパックよりも若干高く設定されています。しかし宅急便の様々な割引き制度を活用すればゆうパックよりも料金を安く抑えることが可能となります。

ヤマト運輸のクロネコメンバーズ会員になれば会員だけが使えるクロネコメンバーズの持込割が使えたり、デジタル割やにゃんPay割など利用できます。

さらにネットショッピングで届く荷物の日時や場所指定をLINEトーク上で行えたり、送り状の作成がスマホ1つで行えるなどメリットが多数あり、ヤマト運輸のユーザーならばクロネコメンバーズ加入は必須と言っても良いほどのサービスとなっています。

クロネコメンバーズ会員への加入は年会費無料で費用は一切発生しないため、プラスチックコップの発送を機に、クロネコメンバーズ会員へ加入していてはいかがでしょうか。

関連:宅急便の送り方

フリマアプリ「メルカリ」の場合



◼子供用のプラスチックのコップをゆうゆうメルカリ便のゆうパケットプラス

直径6.5㎝ほどの子供用のプラスチックコップを送るなら全国一律送料455円で利用できるゆうゆうメルカリ便のゆうパケットプラスがおすすめです。ゆうパケットプラスは送りたい荷物を専用箱に入れて送る送り方で専用箱は別途65円かかります。

ゆうパケットプラスの専用箱の大きさは24cm×17cm×7cmで高さがしっかりとあるため、直径6.5㎝のプラスチックコップは横に寝かせれば専用箱に収めることが出来ます。

同様の配送サービスにらくらくメルカリ便の宅急便コンパクトというものがありますが、宅急便コンパクトの専用BOXの大きさは20×25×5cmで高さが5㎝であるためプラスチックコップを横に寝かせても専用BOXに収めることはかなり難しいでしょう。

◼複数個のプラスチックコップをまとめて送るなららくらくメルカリ便の宅急便

メルカリにはゆうゆうメルカリ便のゆうパックとらくらくメルカリ便の宅急便というメルカリ独自の配送サービスが用意されています。通常のゆうパックと宅急便とは違い、メルカリ便のゆうパックと宅急便では荷物サイズだけで料金が決定します。

大人用のプラスチックコップの直径は約8~9cmほどあるため、横に寝かせてみても上記のゆうパケットプラスの専用箱に収めることが出来ません。また、複数個のプラスチックコップを送る場合もサイズ的に専用箱に入れることは難しいでしょう。

らくらくメルカリ便の宅急便の料金は60サイズは750円、80サイズは850円、100サイズは1,050円、120サイズは1,200円、140サイズは1,450円、160サイズは1,700円ですが、プラスチックコップは大体750円~850円くらいで送ることが出来るでしょう。

同様の配送サービスであるゆうゆうメルカリ便のゆうパックでは100サイズの荷物までしか送れない上に、らくらくメルカリ便の宅急便の料金よりも少し高くなるため基本的にはらくらくメルカリ便の宅急便で送ることをおすすめします。


プラスチックコップが届くまでの配達日数

上記記載の追跡番号(お問い合わせ番号)が付与される送り方のゆうパックと宅急便でプラスチックコップを送るといつ届くのか、参考までに発送から配達までが完了した過去の実際の追跡結果は以下の通りです。

◼愛知県から愛知県に送られたゆうパック

状態発生日 配送履歴 取扱局 県名等
12/09 11:26 引受 熱田郵便局 愛知県
12/09 14:57 中継 名古屋神宮郵便局 愛知県
12/10 06:31 到着 蒲郡郵便局 愛知県
12/10 11:13 お届け先にお届け済み 蒲郡郵便局 愛知県

12月9日(土曜日)の午前中に愛知県名古屋市から発送されたゆうパックは、翌日の12月10日(日曜日)の午前中に配送先である愛知県蒲郡市に配達が完了しています。

◼愛知県から宮城県に送られたゆうパック

状態発生日 配送履歴 取扱局 県名等
12/16 10:49 引受 熱田郵便局 愛知県
12/16 15:21 中継 名古屋神宮郵便局 愛知県
12/17 09:42 中継 新仙台郵便局 宮城県
12/17 12:23 到着 新仙台郵便局 宮城県
12/18 09:55 お届け先にお届け済み 新仙台郵便局 宮城県

12月16日(土曜日)の午前中に愛知県名古屋市から発送されたゆうパックは、2日後の12月18日(月曜日)の朝に配送先である宮城県仙台市に配達が完了しています。

◼愛知県から長野県に発送された宅急便

荷物状況 日付 時刻 担当店名
発送済み 11月21日 17:39 春日井神屋営業所(春日井神屋)
輸送中 11月22日 04:41 長野ベース
配達完了 11月22日 09:15 信州坂城営業所

11月21日(月曜日)の夕方に愛知県春日井市から発送された宅急便は、翌日の11月22日(火曜日)の朝に配送先である長野県埴科郡に配達が完了しています。

◼愛知県から石川県に発送された宅急便

荷物状況 日付 時刻 担当店名
発送済み 11月21日 17:37 春日井神屋営業所(春日井神屋)
配達完了 11月22日 10:01 小松営業所(小松城南)

11月21日(月曜日)の夕方に愛知県春日井市から発送された宅急便は、翌日の11月22日(火曜日)の午前中に配送先である石川県小松市に配達が完了しています。

関連:品目(送るもの)から送り方を探す




関連記事

ニット帽ニット帽を安く送る発送方法と梱包方法
カーペットカーペット・じゅうたんを安く送る発送方法と梱包方法
シャンパンシャンパンを郵送で安く送る発送方法と梱包方法
カメラレンズカメラレンズを郵送で安く送る発送方法と梱包方法
食器棚食器棚を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 370円 日本郵便
ゆうパック 810円〜 日本郵便
宅急便 930円〜 ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 63円 日本郵便
定形(普通郵便) 84円〜 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円〜 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ