食べ物を郵送で安く送る発送方法と梱包方法




賞味期限がある食べ物をヤマト運輸・佐川急便・日本郵便などの宅配便や郵送で安く送るための発送方法と梱包方法についてです。

フリマアプリのメルカリ・ラクマ、そしてヤフオクなどのネットオ ークションに出品している方も参考にしてみてください。

常温で軽い食べ物を送るときは定形外郵便、重い食べ物を送るときはゆうパックがおすすめです。

冷蔵・冷凍の食べ物はクール宅急便またはチルドゆうパックを利用しましょう。

スポンサーリンク

食べ物の梱包方法

ここでは常温の場合と冷蔵・冷凍の場合に分けて説明します。ただ食べ物によって適切な梱包方法は異なるので、参考程度にしてください。

◼︎常温の食べ物の梱包方法

まず水濡れ・汚損を防止するため、ビニール袋に入れます。ビニール袋はスーパーの袋だと失礼になるので、100円ショップで購入できるOPP袋などを使用するのがベターです。

次に、食べ物をダンボールに入れます。ダンボールはスーパーやコンビニで無料でもらえます。隙間は新聞紙などで埋め、配送中に品物が動かないように固定しましょう。最後にガムテープでしっかりと封をして、梱包完了です。

クリスタルパック OPP袋(透明袋)






◼︎冷蔵・冷凍の食べ物の梱包方法

チョコレートやアイスクリーム、鮮魚などは冷蔵・冷凍で送ります。冷蔵・冷凍の食べ物を梱包するときも、水濡れ・汚損防止のために食べ物をビニール袋に入れ、ダンボールに入れるという点は常温のときと同じです。

違うのは、保冷によって水滴が出てくるので、水漏れ対策としてダンボールの底に新聞紙などを敷いておく必要があるということです。

またダンボールに食べ物を入れたら、保冷のため隙間には新聞紙でくるんだ保冷剤や凍らせたペットボトルなどを入れておきましょう。最後にガムテープでしっかり封ををしてください。

保冷剤ソフトタイプ






なお、例外として、ダンボールよりも発泡スチロールを使用したほうがいいケースもあります。それは、鮮魚やアイスクリームなど、適切に保存するためにかなり低い温度帯を維持しなければならない食べ物を送る場合です。

発泡スチロールはスーパーや魚屋さんでお願いすれば、無料でもらうことができるでしょう。鮮魚を発泡スチロールで梱包するときは、鮮魚の周りに袋に入れた氷を大量に入れてください。

クーラーボックス 小






アイスクリームを発泡スチロールで梱包するときは、ドライアイスをたくさん入れましょう。ドライアイスは製氷店やネットで購入できます。

また葬儀屋は遺体を保管するために大量のドライアイスを所有しているので、売ってもらえないか交渉してみるのもいいでしょう。

ドライアイス 送料無料





定形外郵便で食べ物を送る

定形外郵便の基本情報
予想送料 250円
予想サイズ 250g以内(規格内)
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 なし
補償 なし

食べ物を安く発送できるのは、普通郵便の定形外郵便です。定形外郵便は冷蔵・冷凍で送ることはできないので、常温OKな食べ物を送るときに利用します。定形外郵便では、荷物のサイズによって規格内と規格外に分けられます。

34×25×3cm以内で重量が1kg以下の荷物は規格内で送ることができますが、それよりも大きな荷物は規格外となるでしょう。送料は規格内か規格外かで異なり、重量制で決まります。

規格内の送料は、重量が50g以下の場合120円、100g以下の場合140円、150g以下の場合205円、250g以下の場合250円、500g以下の場合380円、1kg以下の場合570円です。

規格外の送料は、50g以下の場合200円、100g以下の場合220円、150g以下の場合290円、250g以下の場合340円、500g以下の場合500円、1kg以下の場合700円、2kg以下の場合1,020円、4kg以下の場合1,330円です。

定形外(規格内)サイズの小型ダンボール







なお、2kgや4kgにもなる重い荷物は、定形外郵便よりもゆうパックや宅急便のほうが安くすむ可能性があります。ほかの発送方法とよく比べてから決定したほうがいいでしょう。

◼︎定形外郵便の発送方法

送りたい食べ物を梱包します。外装には送り先の住所・氏名を大きく記入し、自分の住所・氏名も少し小さめの文字で書いておきます。

次に郵便局に持って行き、窓口で「定形外郵便でお願いします」と伝えましょう。

有料オプションに申し込む場合、ここで申し込みます。そして荷物の重さを測ってもらい、料金を支払ったら発送手続き完了です。

もちろん、ポストに投函できる大きさの荷物なのであれば、送料分の切手を貼ってポストに投函してもかまいません。

関連:定形外郵便の送り方

ゆうパックで食べ物を送る

ゆうパックの基本情報
予想送料 800円〜
予想サイズ 60サイズ
発送場所 郵便局の窓口・コンビニ
追跡番号 あり
補償 あり

重さのある食べ物を送るときにおすすめなのが、ゆうパックです。

ゆうパックは荷物のサイズと地域によって送料が決まり、例えば60サイズの荷物を大阪から東北まで送るときは、1,080円の料金がかかるでしょう。しかし持ち込み割引などの割引制度を活用することで、送料をもっと安く抑えることは可能です。

ダンボール 段ボール 60サイズ






ゆうパックを利用する際は、郵便局やコンビニでもらえる発送伝票に、必要事項をペンで記入します。伝票は元払いと着払いで種類が異なるので、間違えないようにしましょう。

伝票と荷物の準備を終えたら、郵便局・コンビニ(ローソン・ミニストップ・セイコーマート)に持ち込んだり集荷依頼をしたりすることで、発送手続きができます。

関連:ゆうパックの送り方

クール宅急便で食べ物を送る

クール宅急便の基本情報
予想送料 1,123円〜
予想サイズ 60サイズ
発送場所 営業所・集荷
追跡番号 あり
補償 あり

冷蔵・冷凍が必要な食べ物は、クール宅急便で送りましょう。クール宅急便には冷蔵タイプと冷凍タイプの2種類があり、冷蔵タイプは0〜10℃、冷凍タイプは-15℃の温度帯で配送してもらえます。

送料は荷物のサイズと地域によって異なります。例えば北陸地方から信越地方に60サイズの荷物を発送する場合、1,123円の料金がかかるでしょう。

発泡スチロール






利用の際はヤマト運輸直営店で配布されている送り状に必要事項を記入し、ヤマト運輸直営店に持ち込めばOKです。

集荷をお願いする場合は、ネット・電話で申し込むことができます。

通常の宅急便はセブンイレブン・ファミリーマート・デイリーヤマザキといったコンビニのレジから送ることが出来ますが、クール宅急便は送ることが出来ないのでご注意ください。

関連:クール宅急便の送り方

フリマアプリ「メルカリ」の場合



メルカリで販売した食べ物は、らくらくメルカリ便またはゆうゆうメルカリ便で送るのがおすすめです。ただし常温での発送になるので、冷蔵・冷凍が必要な食べ物はクール便など、ほかの方法を利用しましょう。

らくらくメルカリ便にはネコポス・宅急便コンパクト・宅急便の3つの発送方法があります。

ゆうゆうメルカリ便は、ゆうパケットとゆうパックがあります。これら方法の中で特に安く利用できるのは、ネコポスとゆうパケットです。ネコポスは195円、ゆうパケットは175円と格安料金で利用できます。

ただ送れる荷物のサイズは限られており、ネコポスはA4サイズ以内で厚さは2.5cm以内、ゆうパケットはA4サイズ以内または3辺合計が60cm以内で最長辺は34cm以内、厚さは3cm以内の荷物しか送れません。

これらの方法で送れないサイズの食べ物は、宅急便コンパクトがおすすめです。

宅急便コンパクトは、ヤマト運輸直営店やクロネコマーケットなどで販売されている専用BOXで品物を梱包します。送料が380円、箱代が65円なので、合計金額は445円となるでしょう。

宅急便コンパクト 専用 梱包箱






宅急便コンパクトでも送れないくらい大きな食べ物を送る場合は、宅急便かゆうパックがおすすめです。送料は荷物のサイズによってのみ決定され、60サイズなら600円、80サイズなら700円、100サイズなら900円で送れます。

◼︎らくらくメルカリ便・ゆうゆうメルカリ便の発送方法

らくらくメルカリ便・ゆうゆうメルカリ便を利用する場合、商品出品時に配送方法をらくらくメルカリ便、またはゆうゆうメルカリ便に設定しましょう。

商品が売れたら取引画面で発送方法・サイズを選択します。そして選択した方法で発送手続きをすればOKです。発送場所はそれぞれ以下のようになっています。

らくらくメルカリ便・・・ヤマト運輸、ファミリーマート、サークルK・サンクス 自宅までの集荷も可能(ネコポス以外)

ゆうゆうメルカリ便・・・「ゆうプリタッチ」のある郵便局、ローソン

関連:品目(送るもの)から送り方を探す


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

カメラデジカメを宅配便と郵送で安く送る発送方法と梱包方法
赤ちゃん出産祝いを郵送で送る時期と発送方法!手紙の同封についても
郵便エンジンオイルを安く送る発送方法と梱包方法
郵便座布団を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
本文庫本を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 800円~ 日本郵便
宅急便 907円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ