お米を安く送る方法と梱包方法(重さ30kg超えにも対応)




重たいお米は送ってもらうよりも買った方が安いと思う人がいるかと思いますが、実際のところ郵便局のゆうパックやヤマト運輸の宅急便の郵送や宅配便などで送ってもらった方が料金が安くなります。

ネット通販のAmazonやフリマアプリのメルカリなどでキーワード「米」と検索すると、だいたいコシヒカリでも5kgで1,500円はするのですが、宅配便で送る場合はこの料金よりも十分安い送料で送ることが出来ます。

ではお米を郵送や宅配便といった発送方法で送る場合、どの送り方が一番安いのかと言うと、郵便局やローソンから送ることが出来る日本郵便のゆうパックです。

スポンサーリンク

お米の梱包方法

お米の場合、けっこう丈夫な紙の米袋に入っていますが、そのまま送ると配送中にその紙袋に穴が空いてしまう可能性があります。

地域や受け取った人によって違いますが、基本的に日本郵便のゆうパックは紙袋のまま送ることが出来ますが、ヤマト運輸と佐川急便では上からさらに梱包するように言われる可能性があります。

梱包方法としては、紙の米袋に入っていても、ビニールで小分けにされているものでも、その上からダンボールでの梱包が一般的です。

宅配用お米箱30kg用






お米だけを送るのであればダンボール内に隙間があっても問題ありませんが、お米以外の食べ物なども一緒にダンボールに入れる場合はお米の重さで痛んでしまう可能性があるため、新聞紙やエアークッションで隙間を埋めた方が良いでしょう。

エアー緩衝材 使いやすい箱入りタイプ





25kg以内ならゆうパックが安い

ゆうパックの基本情報
予想送料 1,500円〜
予想サイズ 120サイズ
発送場所 郵便局の窓口・コンビニ
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

ヤマト運輸の宅急便、佐川急便の飛脚宅配便、日本郵便のゆうパックあたりがお米を送るのに適したサービスとなりますが、その中で一番送料が安いのは100cm以内、140cm以内、160cm以内、どのサイズでもゆうパックとなっています。

お米の場合はサイズの他にも重量も気になるところですが、ゆうパックの場合は重量25kg以内であれば送ることが出来ます。

(25kgを超えるお米は通常のゆうパックではなく、下記でご紹介する重量ゆうパックとなります)

お米を作っている方が親戚の家まで5kgや10kgほどのお米を送るのであればこの発送方法が一番安い最安値の送り方です。

ゆうパックを送ることが出来る場所には郵便局や取次店だけでなく、ローソンやミニストップなどのコンビニ、そして自宅まで取りに来てもらうことが出来る集荷があります。

お米の場合は重たいので一番最後の集荷を利用し自宅まで取りにきてもらうことをおすすめします。

関連:ゆうパックの送り方

30kg以内なら重量ゆうパックが安い

重量ゆうパックの基本情報
予想送料 2,000円〜
予想サイズ 120サイズ
発送場所 郵便局の窓口・コンビニ
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

重量ゆうパックは25kgから30kgまでの荷物を通常のゆうパックの送料に500円加算される送り方で、料金以外のサービス内容に違いはありません。

送ることが出来る場所は郵便局の窓口、ローソン・ミニストップ・セイコーマートといったコンビニがありますが、重量がありますので自宅までドライバーさんに送る荷物を取りに来てもらえる集荷の利用をオススメします。

また、注意点として30kgと書かれたお米(30kgジャスト)の場合は、梱包材の重量を入れると30kgを超えてしまうため、重量ゆうパックでは送れない可能性も送れる可能性もあり、そこは荷物を受け取る郵便局員さんの判断となります。

関連:重量ゆうパックの送り方

30kgを超えるならヤマト便が安い

ヤマト便の基本情報
サイズ 160サイズ以上
発送場所 営業所
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

30kgを超えてしまうようなお米や大量のお米を送る場合にはヤマト運輸のヤマト便が一番安くなります。

段ボール 160サイズ(550×400×600 K5 中芯強化 半抜取手付)






ヤマト便は宅急便の重量制限である30kgを超える荷物を送る際に利用することが出来る発送方法で、宅急便とは送料の算出方法が違います。

宅急便が1ダンボール1伝票(送り状)であるのに対し、ヤマト便は複数ダンボール1伝票です。

例えば、20kg、20kg、30kg、30kgのお米をヤマト便で送る場合はその合計値である100kgの荷物の発送として扱われるため、それぞれを別の伝票で送るよりは1箱あたりの料金が安くなります。

関連:ヤマト便の送り方

メルカリの場合



◼一番安い最安値で送るならゆうゆうメルカリ便のゆうパケット

フリマアプリのメルカリでお米を販売して発送する場合、総重量が1kg以内の少量のお米であれば、ゆうゆうメルカリ便のゆうパケットが最も安い発送方法となります。

ゆうゆうメルカリ便はメルカリと日本郵便が提携しているサービスで、通常のゆうパケットと同じサービスの内容でかつ、より安く送れるのが特徴です。

ゆうゆうメルカリ便のゆうパケットは送料が日本全国一律料金なので、ゆうパケットのサイズに収まるお米の量であれば日本全国一律175円で送ることができます。

◼たくさん送るなららくらくメルカリ便の宅急便

たくさんのお米を送る場合は、らくらくメルカリ便の宅急便を利用するのがいいでしょう。最大で160サイズ・重量25kgまでのお米が送れます。

サービス内容は同じなのに関わらず、通常のヤマト運輸の宅急便のように配送元と発送先の距離による送料の変化もなく、日本全国一律料金で送ることができます。

また、100サイズまでであれば、メルカリが日本郵便と提携しているゆうゆうメルカリ便のゆうパックもおすすめですが、以下で述べる通常のゆうパックとは違い、最大で100サイズまでしか対応していないのでご注意下さい。

◼着払いで送りたいなら通常のゆうパケットやゆうパック

メルカリ便では着払いにして送ることはできないため、送料分も計算した上で出品時に商品代金に含める必要があります。

メルカリでの取引でお米を送る際でも、着払いにして送りたい場合には日本郵便の通常のゆうパケットかゆうパックを利用して送るようにすると良いでしょう。追跡サービスも付いているので配送トラブルも発生しにくく、メルカリでの利用にもおすすめです。

また、重量が25kg以上30kg以下の場合は、通常送料に500円加算した重量ゆうパックで送ることもできます。

ただし、前述したゆうゆうメルカリ便の特徴である匿名配送や宛名書き不要といったサービスは、通常のゆうパケットやゆうパックで送った場合には利用できないのでその点はご了承ください。

関連:品目(送るもの)から送り方を探す


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

花花束やブーケなど生花を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
カメラデジカメを宅配便と郵送で安く送る発送方法と梱包方法
赤ちゃん出産祝いを郵送で送る時期と発送方法!手紙の同封についても
郵便エンジンオイルを安く送る発送方法と梱包方法
郵便座布団を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 800円~ 日本郵便
宅急便 907円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ