メルカリで商品がヤフオクよりも高額で売れる理由




iPhoneやAndroidのスマートホン用フリマアプリのメルカリで様々な商品がヤフオクよりも高額で売れる理由ついてです。

個人が何かを売りたいと考えたときに、一般的によく利用されるプラットフォームはメルカリとヤフオク!です。

メルカリはフリマアプリの分野でのシェアナンバーワンであり、ヤフオク!に関してはオークションだけでなく個人販売の先駆け的な存在として今もなお利用者が多いサービスです。

メルカリ、ヤフオク!の両方を駆使して商品を探していると、メルカリで出品されている商品がヤフオク!に比べて大幅に高額であるにもかかわらず売り切れになっていることがあるということに気が付きます。

どちらもインターネットを介したサービスですから大幅に値段に差がつくとは考えにくいはずなのに、なぜメルカリでヤフオク!よりも商品が高額で売れることがあるのでしょうか?その理由について考えていきます。

スポンサーリンク

一例

まずは一例を見てみましょう。

「妖怪ウォッチ」「エナメルバッグ」で調べた結果です。

1.「Y!」のマークが左についているのがヤフオク!の履歴です。最安値は221円、最高値でも1560円です。送料に関しては特に記述はありませんが、おそらく送料抜きの価格と考えられます。



2.続いてメルカリの販売済みの商品です。2000円で売れています。こちらは送料込みの値段ですので送料分を考えると送料抜きでは1500円ぐらいでしょうか。



これらのことからヤフオク!と楽天オークションの平均を取ると約700円程度の商品がメルカリでは送料込みで2000円で売れていました。平均的なオークションの相場の倍以上と言うことになります。

そして2の画像の商品が購入された時期とほぼ同時期の「妖怪ウォッチ」「エナメルバッグ」のメルカリでの検索結果です。相場はヤフオク!よりも高いことがわかります。


メルカリが高額で売れる理由

上記の例のようにヤフオク!で購入すれば半額以下、200円程度で購入できる場合もあるのになぜメルカリで購入する人がいるのでしょうか。

これにはヤフオク!とメルカリの利用者層の違いが関係してきます。

メルカリを利用しているユーザーには非常に多数のスマホアプリしか利用しない層がいます。このスマホのみの層は基本的にはヤフオク!を一切利用しません。つまり欲しい商品をメルカリのみで検索し、メルカリの出品の中で一番条件が良いものを探そうとします。

このためヤフオク!で700円程度で取引されているものでも、ヤフオク!を一切チェックしないユーザーたちはその値段を見ることがないためメルカリでの最安値が2000円なら後者を購入するという訳です。

また高値で出品されている理由については、販売者が利益を得るために高値に設定しているというのが一番の理由ですが、それ以外にも少数しか出品されていない商品に関しては価格競争をする相手がいないため、出品する時に参考にする値段がよくわからず高値にしてしまうこともあると考えられます。

逆にヤフオクの方が高額な商品

メルカリよりもヤフオク!の方が高値になることも当然よくあります。

自分が出品しようとしている商品がメルカリの方が高値になるのか、ヤフオク!の方が高値になるのかということは予想しづらいものですが、全体的にヤフオク!ユーザーの方が年齢層が高く目が肥えている方が多い印象があります。

そのため「わかる人にしか価値がわからない」といった類の商品は、メルカリではその価値がわかってもらえず高値で売れませんが、ヤフオク!では目が肥えている人が価値にあった価格で購入してくれるということもあります。

ですのでマニアックな商品に関してはヤフオク!の方が向いている場合も多々あるということです。

逆に流行りものなどであればメルカリの方が高く売れる可能性が高いと考えられます。

関連:メルカリは売れる?儲かる?Amazon現役出品者の目線


スポンサーリンク


関連記事

人気記事

iphoneメルカリ事務局に電話やメールで問い合わせる方法
泣く発送されない場合などメルカリで購入後にキャンセルする方法
PCメルカリでPC(パソコン)から商品を出品する方法
足跡メルカリで過去の購入履歴を見る方法と消す方法
怒るメルカリでの報復評価のやり方と出来なくなった理由
年賀状特集

年末年始・正月の郵便局の営業日と営業時間

年賀状を輪ゴムでまとめて郵便ポストに投函した方が良い理由

年賀状をやめたいときの対処法とやめる方法

当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 690円~ 日本郵便
宅急便 756円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 164円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
クリックポスト 164円 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ