重量25kg以上の荷物を郵送で安く送る発送方法と梱包方法




26kg・27kg・28kgなど重さが25kgを超える荷物をヤマト運輸・佐川急便・日本郵便などの宅配便や郵送で安く発送するための配送方法と梱包方法についてです。

フリマアプリのメルカリ・ラクマ、そしてヤフオクなどのネットオークションに重量25kg以上の荷物を出品する方も参考にしてみてください。

重量が25kgを超える荷物の一番安い最安値の送り方は日本郵便の重量ゆうパックで、佐川急便の飛脚宅配便とヤマト運輸のヤマト便でも25kg以上の荷物を送ることが出来ます。

多くの人が利用する日本郵便のゆうパックとヤマト運輸の宅急便では重量が25kgを超える荷物を送ることは出来ないのでご注意ください。

各発送方法の重量上限

送り方 重量上限
ゆうパック 25kg以内
重量ゆうパック 30kg以内
宅急便 25kg以内
ヤマト便 30kg以内
飛脚宅配便 30kg以内

上記表に記載の通り、日本郵便のゆうパックは25kg以内、ヤマト運輸の宅急便も25kg以内が最大重量となっており、重量が25kgを超える荷物は送ることが出来ません。

そのため、重量が25kg〜30kgまでの荷物は日本郵便の重量ゆうパック、ヤマト運輸のヤマト便、佐川急便の飛脚宅配便で送るのがベストです。

送るサイズや用途によってどれを利用すれば良いのかが変わってくるので以下でしっかりと解説します。

重量ゆうパックで25kg以上の荷物を送る

重量ゆうパックの基本情報
送料 1,330円〜
最大サイズ 170サイズ
発送場所 郵便局の窓口・コンビニ
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

重量が25kgを超える荷物の一番安い最安値の送り方は日本郵便の重量ゆうパックです。

重量ゆうパックの送料は通常のゆうパックに+510円または+520円加算された金額となり、送るサイズが大きくなればなるほど、配送距離が遠くなればなるほど送料は高くなります。

サイズ区分には60サイズ・80サイズ・100サイズ・120サイズ・140サイズ・160サイズ・170サイズがあり、3辺の合計が60サイズ以内なら60サイズ、3辺の合計が100サイズ以内なら100サイズが適用されます。

ダンボール 段ボール 100サイズ






他にも通常のゆうパックとは違い、ローソン・ミニストップ・セイコーマートといったコンビニから送ることが出来ず、配達日数も通常のゆうパックより1日ほど遅くなります。

着払いや配達日時指定は通常のゆうパックと同様に出来るため、郵便局の窓口から差し出す際に必要に応じて利用するようにしましょう。

他にも持ち込み割引が適応されず送料が少し高くなりますが、ドライバーさんに自宅まで送る荷物を取りに来てもらうことが出来る集荷も利用することが出来ます。

関連:重量ゆうパックの送り方

飛脚宅配便で25kg以上の荷物を送る

飛脚宅配便の基本情報
送料 2,068円〜
サイズ 160サイズ
発送場所 佐川急便の営業所
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

重量ゆうパック以外の重量25kg以上の荷物を送る方法としては、佐川急便の飛脚宅配便があります。

コンビニから送ることが出来ないため個人の方の利用者は少ないのですが、日本郵便のゆうパックやヤマト運輸の宅急便と同様のサービスで個人の方でも利用することが出来ます。

飛脚宅配便で25kgを超える荷物を送ると160サイズの料金が適応され、小さい品目の場合は上記記載の重量ゆうパックの方が送料が安くなります。

ダンボール 段ボール 160サイズ






送る荷物のサイズが160サイズであれば、飛脚宅配便で25kgを超える荷物を送るのがおすすめです。

発送場所としては佐川急便の営業所がありますが、重量が25kgを超える荷物を持っていくのは大変なので自宅まで取りに来てもらう集荷の利用をおすすめします。

関連:飛脚宅配便の送り方

ヤマト便で25kg以上の荷物を送る

ヤマト便の基本情報
サイズ 160サイズ以上
発送場所 営業所
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

ヤマト運輸にも通常の宅急便では送ることが出来ない25kgを超える荷物の送り方としてヤマト便があります。

ヤマト便は最大200サイズまでの大きさで重量30kg以内に対応しているため、25kg以上でサイズが170サイズを超えてしまう荷物の場合はヤマト便で送るのがおすすめです。

ダンボール箱 200サイズ 【68×68×55cm】1枚セット






通常の宅急便と同様に、受け取る人が受け取り時に送料を支払う着払い、配達日時指定、追跡番号の付与があります。

通常の宅急便と違う点は、セブンイレブンやファミリーマートといったコンビニから送ることが出来ず、発送場所はヤマト運輸の営業所となります。

しかしながら25kg以上という重たい荷物を営業所まで持ち込むのは大変なので、自宅まで送る荷物を取りに来てもらう集荷の利用がおすすめです。

関連:ヤマト便の送り方


メルカリの場合



メルカリに重量が25gm以上となる商品を出品する場合の送り方として、らくらくメルカリ便の宅急便とゆうゆうメルカリ便のゆうパックを利用することは出来ません。

らくらくメルカリ便の宅急便は重量が25kg以内、ゆうゆうメルカリ便のゆうパックも重量が25kg以内という制限があります。

そのため、匿名発送は出来ませんが、上記記載の重量ゆうパック、飛脚宅配便、ヤマト便のいずれかを利用するようにしましょう。

関連:重量30kg以上の荷物を郵送で安く送る発送方法と梱包方法



関連記事

人気記事

佐川急便重量30kg以上の荷物を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
ゆうパック郵便重量20kg以上の荷物を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
郵便ゆうパック重量15kg以上の荷物を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
ゆうパック郵便重量10kg以上の荷物を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
バイク・ヘルメットヘルメットを安く送る発送方法と梱包方法
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 370円 日本郵便
ゆうパック 810円〜 日本郵便
宅急便 930円〜 ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 198円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 63円 日本郵便
定形(普通郵便) 84円〜 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円〜 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 198円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ