ラクマ(旧フリル)で振込申請する方法とその手数料




iPhoneやAndroidといったスマートフォンで利用することが出来るフリマアプリのラクマ(旧フリル)で振込申請して現金化する方法とその手数料についてです。

ラクマでの売上は一度運営にプールされ、そのあとで振込申請をして現金化したり、商品の購入時に売上金で支払ったりできます。

また以前のバージョンのラクマでは売上金で直接商品を購入できなかったので、そのころの名残で売上金をポイントに変換することもできます。

売上金には特に使用期限や有効期限はありませんので消滅することはありませんが、振込申請もポイント交換も一度申請するとキャンセルすることはできませんのでよく考えて申請する必要があります。

このページでは売上金を現金化するための振込申請とその手数料について具体的に見ていきます。

スポンサーリンク

振込申請の注意点

振込申請をする際の注意点です。

1.振込申請金額の上限と下限

振込申請の下限は1000円です。振込申請をするには売上金が1000円以上ないといけません。売上金が1000円未満の場合には振込申請はできませんので注意してください。

また上限額は50万円です。50万円を超える振込申請に関しては複数回に分けてするようにしましょう。

2.振込申請の手数料

1万円未満の振込には手数料が210円かかりますが、1万円以上の振込の場合には手数料はかかりません。この手数料は振込申請をした額から差し引かれ残りの額が銀行口座に振り込まれます。

もしラクマで商品を購入する予定があるのであれば、商品の購入時に売上金を用いて商品代金を支払うことができますので、1万円未満の場合にはそちらをお勧めします。

また口座を間違って指定した場合、振込自体はエラーとなって振り込まれず再度振込んでもらうのに手数料がさらに210円かかってしまいます。振込申請で口座を指定するときは間違っていないかどうかきちんと確認しましょう。

3.振込申請はキャンセル不可

振込申請は一度申請するとキャンセルできません。現金に交換するのか、商品の購入で利用するかはよく考えてから申請するようにしましょう。

振込申請後に振り込まれる予定日

ラクマの振込申請後に振り込まれる予定日は、振込申請を行う時間と振込先として指定した銀行口座によって異なります。

時間と銀行による振込日は以下の通りです。

0:00〜8:59 9:00〜23:59
楽天銀行 当日 翌日
その他銀行 翌日 翌々日

楽天銀行の場合は朝9時より前に申請すれば当日、日付が変わるまでにすれば翌日振り込まれます。それ以外の金融機関の場合は、朝9時より前に申請すれば翌日、日付が変わるまでにすれば翌々日の振込です。

ただしどちらの場合も土日祝日は除きます。また年末年始も振込は行われません。

振り込まれる時間は13時以降です。

振込申請の方法

それでは具体的な振込申請を行う手順です。

まずはiPhone版の手順について、その次にAndoroid版の手順を掲載しています。

1.トップページ下部の「ホーム」「さがす」「出品」「おしらせ」「マイページ」と並んでいるところから「マイページ」をタップします。



2.マイページが表示されます。「ショップ」「プロフィール」「設定」「出品した商品」「下書きの商品」「購入した商品」「いいねした商品」「コメントした商品」「売上確認・振込」「ポイントの確認」「クーポンの確認」「ラクマレッスン」「招待してポイントGET」「レビューを書く」「ヘルプ・その他」と並んでいるところから「売上確認・振込」をタップします。



3.売上確認・振込申請のページが表示されました。「売上の管理」「振込申請(現金で受取)」「入出金・申請履歴」と並んでいるところから「振込申請(現金で受取)」をタップします。



4.振込先の銀行口座を指定するページが表示されます。「銀行の選択」「口座種別」「支店」「口座番号」「口座名義(セイ)」「口座名義(メイ)」をすべて入力し「口座を登録する」をタップします。注意点として口座番号が7桁以下の場合は先頭に「0」を必要な数だけ加えて7桁に調整します。また口座名義に小文字(ッャュョァィゥェォヮ)は使用できませんので、例えば「ャ」であれば「ヤ」を代わりに使用します。



5.振込口座の確認表示が出ます。銀行口座の情報がきちんとあっていることと、間違っていた場合手数料がかかることを確認して「はい」をタップします。



6.振込金額の指定画面が表示されます。「振込金額」のところで振込金額を指定します。この時指定する額は手数料を含む額ですので、例えば「3000円」と振込金額に入力した場合、実際に振り込まれるのは手数料210円を引かれた2790円となります。手数料や実際の振込金額を確認して「振込内容を確認する」をタップします。

7.申請内容の確認画面が表示されます。今まで入力した情報が一覧表示されますので内容に間違いがないか確認し、大丈夫であれば「内容を確認して振込申請」を押します。最終確認画面が表示されますので「同意して申請する」をタップします。

以上でiPhone版での振込申請が完了しました。

次にAndroid版での振込申請手順です。

1.トップページの上部左端にある三本線をタップしてメニューを開き、「売上確認・振込申請」をタップします。

2.「振込申請(現金で受取)」をタップします。

3.銀行口座情報を入力して「次へ」をタップします。

4.口座内容の確認が表示されますので「OK」をタップします。

5.申請金額を入力して「振込内容を確認する」をタップします。

6.確認画面が表示されますので「内容を確認して振込申請」をタップします。

7.最終確認が出ますので内容を確認して「OK」をタップします。

以上でAndroid版の振込申請が完了しました。

ちなみに振込申請で指定できる口座としてはゆうちょ銀行や三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、りそな銀行などのメガバンクを始め横浜銀行や千葉銀行、福岡銀行などの地方銀行、さらには信用金庫や農協、漁協など金融取扱い組織であれば国内のほとんどを網羅しています。

さらにはアメリカ銀行やブラジル銀行のような海外の銀行も国内に支店さえあれば対応していますのでマイナーな銀行にしか口座を持っていなくても振込申請をすることは可能です。

関連:ラクマ(旧フリル)の売上の現金での受け取りに利用できる銀行一覧


スポンサーリンク


関連記事

人気記事

人物招待コードとは?ラクマ(旧フリル)に招待してもらう方法
握手手数料無料!ラクマ(旧フリル)の売上金をポイントに交換する方法
店舗ラクマ(旧フリル)でショップを複数持つことは出来るのか
泣くラクマ(旧フリル)で送った商品が戻って来たときの対処法
ゆうちょラクマ(旧フリル)でゆうちょのATMとダイレクトで支払いする方法
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 800円~ 日本郵便
宅急便 907円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ