布団・毛布を宅配便で安く送るための発送方法と梱包方法




掛け布団・羽毛布団・コタツ布団・毛布をヤマト運輸(クロネコヤマト)・佐川急便・日本郵便などの宅配便や郵送で安く送るための発送方法と梱包方法についてです。

ヤマト運輸・佐川急便・日本郵便の発送方法はサイズが大きくなればなるほど、送る距離が遠くなればなるほど、送料は高くなる料金体系となっており、サイズが大きい布団や毛布は必然的に送料が高くなります。

しかし上手く梱包することで送料を安くすることが出来るため、布団・毛布の送料を安くすることが出来る梱包方法と安く送るための発送方法をいくつかご紹介します。

スポンサーリンク

布団と毛布を安く送るための梱包方法

布団と毛布を安く送るためのおすすめの梱包方法は圧縮してダンボールでの梱包です。

圧縮袋には布団を入れて掃除機で空気を抜くタイプのものはもちろん、押すだけで空気が抜けて圧縮される掃除機がいらないタイプのものも販売されています。

ホームセンターだけでなくAmazonや楽天といったネット通販でも買うことが出来ます。

圧縮袋に伝票を貼ってそのまま発送する事も出来ますが、配送中に傷が付き袋が破ける可能性があるという理由で断られる場合がありますので、ダンボールまたは布団袋に入れることをおすすめします。

布団圧縮袋





日本郵便のゆうパックで送る

ゆうパックの基本情報
予想送料 2,300円〜
予想サイズ 170サイズ
発送場所 郵便局の窓口・コンビニ
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

布団と毛布を宅配便で送る手段として一番おすすめのやり方が、圧縮袋とダンボールで梱包して、この日本郵便のゆうパックで送る方法です。

ヤマト運輸の宅急便よりもゆうパックの方が少しだけ料金が安く、3辺合計170cm以内の布団袋やダンボールに布団を詰めた場合の送料は東京都から大阪府までの距離で2,070円となっています。

圧縮袋に入れて圧縮した場合はサイズが170cmよりも小さくなりますので料金的にはかなり安くなります。

ゆうパックを送ることが出来る場所には郵便局の窓口だけでなく、ローソン・ミニストップ・セイコーマートといったコンビニもありますが、布団と毛布はサイズが大きくため、郵便局やコンビニで送るよりも集荷を利用するようにしましょう。

集荷は日本郵便のドライバーさんがゆうパックで送る荷物を自宅まで無料で取りに来てくれるサービスで、サイズが大きく重量がある布団や毛布の発送にはピッタリです。

輸送用ふとん袋





関連:ゆうパックの送り方

ヤマト運輸の宅急便で送る

宅急便の基本情報
予想送料 1,944円〜
予想サイズ 160サイズ
発送場所 ヤマト運輸の営業所・コンビニ
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

布団と毛布の発送方法として、ゆうパックの次におすすめなのがヤマト運輸(クロネコヤマト)の宅急便です。

ゆうパックが最大サイズ170cm以内に対し、宅急便は最大サイズが160cm以内という点を除き、ゆうパックとサービス内容・料金・配送日数はほぼ同じで、自宅まで送る荷物を取りに来てもらえる集荷も無料で利用することが出来ます。

集荷以外にも発送場所として利用できるのはヤマト運輸の営業所だけでなく、セブンイレブン・ファミリーマート・デイリーヤマザキ・ポプラといったコンビニがあり、ここに布団や毛布を圧縮袋とダンボールで梱包して持ち込むことでも送ることは出来ます。

ダンボール 段ボール 160サイズ





ヤマト運輸のヤマト便で送る

ヤマト便の基本情報
サイズ 200サイズ以内
発送場所 営業所
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

もし日本郵便のゆうパックとヤマト運輸の宅急便の利用可能サイズをオーバーしてしまった場合には宅急便よりも大きいサイズの荷物を送ることが出来るこのヤマト便を利用するしかありません。

サイズが大きくなるため料金は宅急便よりも高くなり、宅急便とは違いセブンイレブンやファミリーマートなどのコンビニ発送を利用することが出来ません。

ヤマト便を利用する際にはヤマト運輸の営業所に布団や毛布を持ち込むか、ドライバーさんが自宅まで送る荷物を取りに来てくれる集荷を利用するようにしましょう。

クリーニング屋さんの布団袋





メルカリの場合



◼一番安い最安値で送るなららくらくメルカリ便の宅急便

フリマアプリのメルカリで布団・毛布を販売し、発送する場合はメルカリ独自の送り方であるらくらくメルカリ便の宅急便で送るのが最も安い発送方法となります。

最大サイズは通常の宅急便と同様、160サイズのため大きな布団を送る際は圧縮をしてから梱包すると良いでしょう。らくらくメルカリ便はメルカリとヤマト運輸が提携しているサービスで、通常の宅急便よりも安く送れるのが特徴です。

例として、同じ160サイズで東京都から大阪府まで、らくらくメルカリ便の宅急便と通常の宅急便で荷物を発送した場合、通常の宅急便だと2,138円なのに対し、らくらくメルカリ便の宅急便の方は日本全国一律料金のため1,600円となります。

ただし、らくらくメルカリ便では着払いにして送ることはできないので、着払いにして発送したい場合には以下の通常の宅急便で送るようにして下さい。

◼着払いで送りたいなら通常の宅急便

上記したらくらくメルカリ便の宅急便では着払いにして送ることはできないため、送料分も計算した上で出品時に商品代金に含める必要があります。

メルカリでの取引で布団・毛布を送る際でも、着払いにして送りたい場合にはヤマト運輸の通常の宅急便を利用して送るようにすると良いでしょう。

万が一の紛失時や破損の際にも最高30万円までの補償サービスも付いているので、メルカリでの利用にもおすすめです。

ただし、らくらくメルカリ便の特徴である匿名配送や宛名書き不要といったサービスは、通常の宅急便で送った場合には利用できないのでその点はご了承ください。

◼160サイズを超えるなら大型らくらくメルカリ便

らくらくメルカリ便の宅急便の160サイズを超える場合は、450サイズまで対応している大型らくらくメルカリ便を利用するといいでしょう。

大型らくらくメルカリ便の送料は200サイズで4,320円、250サイズで7,398円となっています。梱包や集荷に関してはスタッフが行ってくれます。

注意点として、配送方法を未定に設定していた商品でも、売れた後から配送方法を大型らくらくメルカリ便に変更することはできません。

また、反対に配送方法を大型らくらくメルカリ便に設定しておいた商品を売れた後に他の配送方法に変更することもできません。

大型らくらくメルカリ便で発送したい場合は、売れる前に配送方法を大型らくらくメルカリ便に設定しておき、購入された後は必ず大型らくらくメルカリ便で発送する必要があるのでご注意下さい。

関連:品目(送るもの)から送り方を探す


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

花花束やブーケなど生花を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
カメラデジカメを宅配便と郵送で安く送る発送方法と梱包方法
赤ちゃん出産祝いを郵送で送る時期と発送方法!手紙の同封についても
郵便エンジンオイルを安く送る発送方法と梱包方法
郵便座布団を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 800円~ 日本郵便
宅急便 907円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ