メガネ・サングラスを安く送る発送方法と梱包方法




メガネ・サングラスをヤマト運輸(クロネコヤマト)・佐川急便・日本郵便などの宅配便や郵送で安く送るための発送方法と梱包方法についてです。

フリマアプリのメルカリ・ラクマ、そしてネット通販のAmazonやヤフオクなどに出品している方も参考にしてみてください。

どの発送方法だとしても壊れやすい割れやすいメガネ・サングラスを送るとなると、そのまま送ると配送中に他の荷物に押しつぶされて確実に破損しますので、安全で頑丈な梱包は必ず行わなければなりません。

スポンサーリンク

メガネ・サングラスの梱包方法

梱包方法については専用の眼鏡ケースがある場合とない場合で少し違いがあります。

ここでいう眼鏡ケースは硬い箱状の眼鏡ケースのことで、柔らかい布で出来た眼鏡ケースではないため混同しないようご注意ください。

◼︎眼鏡ケースがある場合

発送するメガネ・サングラスを買ったときに付いていた眼鏡ケースが家にある場合はそれを利用するのが一番安全な梱包方法となります。

梱包方法は、送るメガネ・サングラスを眼鏡ケースに入れ、眼鏡ケースをOPP袋とプチプチで包み、外側から中身が見えないよう茶封筒で梱包すれば梱包は完了となります。

雨で濡れないようプチプチは隙間なくしっかりと包むようにし、雨の多い季節の場合はビニールシートをプチプチの上に被せましょう。

眼鏡ケース自体が頑丈なのだからプチプチは不要なのではと思う方もいると思いますが、プチプチはメガネ・サングラスだけでなく、眼鏡ケースの擦れと破損を防ぐ意味でも必要となります。

プチプチ袋 A4サイズ 3層






◼︎眼鏡ケースがない場合

眼鏡ケースがない場合のメガネ・サングラスの梱包方法は、眼鏡ケースを100円ショップで買うか、小型のダンボールを用意する必要があります。

プチプチだけの梱包では歪んでしまう可能性があるため危険です。

梱包方法は、送るメガネ・サングラスを眼鏡ケースまたは小型のダンボールに入れ、眼鏡ケースをOPP袋とプチプチで包み、外側から中身が見えないよう茶封筒で梱包すれば梱包は完了となります。

透明OPP袋 テープ付き






100円ショップのダイソー・セリア・キャンドゥが近くにあれば、消費税込みの108円で種類も豊富でシンプルなものからお洒落なものまで販売されています。

小型のダンボールについては、大きなダンボールを切って自分で作るとどうしても頑丈にするのは難しいため、ネット通販で安く事前に購入しておくことをおすすめします。

定形外郵便でメガネとサングラスを送る

定形外郵便の基本情報
予想送料 250円
予想サイズ 250g以内
発送場所 郵便局の窓口
追跡番号 なし
着払い なし
補償 なし

メガネ・サングラスの一番安い最安値の送り方は日本郵便の定形外郵便です。

定形外郵便は重量で送料が決まる送り方で、メガネ・サングラスを茶封筒またはダンボール箱で梱包した場合の重量が250g以内に収まれば250円で全国どこでも送ることが出来ます。

定形外郵便で送る荷物は、サイズによって規格内と規格外に分けられます。

34×25×3cm以内で重さ1kg以下の荷物は規格内に、それ以外の荷物は規格外に分類されます。メガネ・サングラスがどちらに該当するのかは、形状やサイズ、梱包の仕方によって変わってくるでしょう。

定形外(規格内)サイズの小型ダンボール







プチプチを何重にも巻いて梱包した場合は、厚さが3cmを超えるかもしれないので、規格外に該当する可能性があります。

定形外郵便の送料は、荷物が規格内なのか規格外なのかということと、重さによって決まります。配送元・配送先地域は送料に影響しません。

規格内の送料は、重さが50g以内なら120円、100g以内なら140円、150g以内なら205円、250g以内なら250円。規格外の送料は、重さが50g以内なら200円、100g以内なら220円、150g以内なら290円、250g以内なら340円かかります。

定形外郵便は郵便局の窓口だけでなく、街中にある郵便ポストに投函しても送ることが出来ますが、今回のメガネ・サングラスの場合は厚みが出ますので郵便ポストの投函口に投函することは出来ません。

デメリットとしては、定形外郵便には補償がなく、荷物が今どこにあるのか追跡システムから確認することが出来る追跡を利用することが出来ないため、高価なブランド物のサングラスの発送には向いていません。

関連:定形外郵便の送り方

レターパックプラスでメガネとサングラスを送る

レターパックプラスの基本情報
送料 510円
サイズ 制限なし
発送場所 郵便局の窓口
追跡番号 あり
着払い なし
補償 なし

定形外郵便よりも送料が高くなりますが、荷物が今どこにあるのか確認出来る追跡を付けたい場合は日本郵便のレターパックプラスの利用をおすすめします。

レターパックプラスを利用するメリットは追跡を利用出来る以外にも、配達日数が速達と同じであること、専用封筒での梱包となるため茶封筒を購入し用意する必要がない、配達方法は郵便受けへの投函ではなく対面手渡しになるという点があります。

専用封筒は郵便局の窓口だけでなく、コンビニのローソン・ミニストップ・セイコーマートでも買うことが出来ます。

日本郵便レターパックプラス






また、レターパックには今回の510円で送ることが出来るレターパックプラスの他にも360円で送ることが出来るレターパックライトがありますが、レターパックライトには厚みが3cm以内という制限があるため、メガネ・サングラスの発送方法として利用することは出来ません。

厚み制限がなく専用封筒に入れば送ることが出来るレターパックプラスはメガネ・サングラスを安く送るのに最適な発送方法と言えます。

関連:レターパックプラスの送り方

ゆうパックでメガネ・サングラスを送る

ゆうパックの基本情報
予想送料 800円
予想サイズ 60サイズ
発送場所 郵便局の窓口・コンビニ
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

グッチ・アルマーニ・プラダなどの超高級ブランドで高価なサングラスだから補償も付けたいのであれば、送料は高くなりますが日本郵便のゆうパックで送ることをおすすめします。

ゆうパックは送る荷物のサイズと距離によって送料が変わる送り方で、今回のサングラスは3辺の合計が60cm以内に収まりますので一番小さいサイズ区分となりますが、距離が遠くなればなるほど送料が高くなります。

ダンボール 段ボール 60サイズ






速達級の速さで、追跡も利用できて、補償も30万円まであるだけでなく、ゆうパックはローソン・ミニストップ・セイコーマートといったコンビニのレジからでも差し出すことが出来ます。

仕事が忙しく郵便局に行けない方でも24時間好きなときに差し出すことが出来るというメリットもありますので発送方法として十分検討出来る送り方であると言えます。

関連:ゆうパックの送り方


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

花花束やブーケなど生花を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
カメラデジカメを宅配便と郵送で安く送る発送方法と梱包方法
赤ちゃん出産祝いを郵送で送る時期と発送方法!手紙の同封についても
郵便エンジンオイルを安く送る発送方法と梱包方法
郵便座布団を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 800円~ 日本郵便
宅急便 907円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ