ピアス・イヤリングを安く送るための発送方法と梱包方法




小さいピアス・イヤリングをヤマト運輸(クロネコヤマト)・佐川急便・日本郵便などの宅配便や郵送で安く送るための発送方法と梱包方法についてです。

フリマアプリのメルカリ・ラクマ、ハンドメイドアプリのミンネ(minne)・クリーマ(creema)、そしてヤフオクに出品している方も参考にしてみてください。

小さいものを安く送ることが出来る送り方はたくさんありますが、ピアスを送る場合は送料が安い日本郵便のミニレター・スマートレターはサイズ的に厳しく、ゆうメールは品目的に送ることが出来ません。

スポンサーリンク

ピアスの梱包方法

ここではハンドメイドで作ったピアスや購入時の専用ケースがない場合の梱包方法をご紹介します。

ピアスをプチプチに包み茶封筒に梱包して送るだけでは、配送中に他の荷物に押しつぶされたり、ピアス同士がぶつかったり、郵便受けに投函する際の衝撃で破損する可能性が高いためおすすめしません。

プチプチだけの梱包でキャッチ部分が封筒から突き出てて斜めに曲がっていたという話もあります。

プチプチ袋(粒は外側)






ピアスは穴が空いた専用の台紙に引っ掛け、プチプチで包み、小さい箱に入れ、茶封筒で包み、茶封筒に「折り曲げ厳禁」と赤いペンで書くのが完璧な梱包方法です。

ピアス用 台紙付き パッケージ袋






さらにやるなら箱にスポンジを引いたり、台紙とプチプチの間にOPP袋を入れるというのもありますがそこまでしなくても大丈夫です。

自分で家にある紙やダンボールを切って梱包用の台紙や箱を自作するのはものすごく大変で手間が掛かりますし、穴を開けるためのパンチも用意しなければいけないため、安くなると思いきや意外と出費がかさみますのでおすすめはしません。

梱包用のミニサイズの箱については、100円ショップのダイソー・セリア・キャンドゥが近くにあれば、消費税込みの108円で7個入ったピルケースなども売られていますし、ネット通販でも安く買うことが出来ます。

ネックレス ピアス ギフトボックス





定形外郵便でピアスを送る

定形外郵便の基本情報
予想送料 120円
予想サイズ 50g以内
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 なし
補償 なし

ピアスの一番安い最安値の送り方は、日本郵便の定形外郵便で、50g以内であれば120円、100g以内であれば140円で全国どこにでも送ることが出来ます。

定形外郵便の荷物は規格内と規格外に分けられることになっており、34×25×3cm以内で重さ1kg以下の荷物は規格内に、それ以外の荷物は規格外に分類されます。

通常のスマホケースなら規格内に分類されると思われますが、梱包の仕方によっては規格外になることもあるかもしれません。

規格内の荷物を発送する場合、重さが50g以下なら120円、100g以下なら140円、150g以下なら205円かかります。規格外の荷物を発送する場合、重さが50g以下なら200円、100g以下なら220円、150g以下なら290円です。

定形外(規格内)サイズの小型ダンボール







定形外郵便はダンボール箱または茶封筒に送料分の切手を貼って郵便局の窓口か街中にある郵便ポストに投函することで送ることが出来ます。

郵便ポストから投函して切手の料金不足が起きた場合は発送者のところに返送されてしまうため、初めて定形外郵便を利用する場合は郵便局の窓口から送ることをおすすめします。

デメリットとしては、定形外郵便には補償がなく、荷物が今どこにあるのか追跡システムから確認することが出来る追跡を利用することが出来ないため、高価なブランド物のピアスの発送には向いていません。

関連:定形外郵便の送り方

高価なピアスを安く安全に送りたい場合

定形外郵便を上記の通り何のオプションも付けずに送った場合、追跡も出来ませんし、補償もないため、定形外郵便に簡易書留のオプションを付けることでこのデメリットを解消することが出来ます。

簡易書留は 引き受けから配達までの過程を追跡出来て、さらに5万円までの補償を付けることが出来るオプションで、利用するためには定形外郵便の通常の送料に加えて310円が別途掛かります。

最初からこの追跡と補償の2つが付いている日本郵便のゆうパックを利用すると送料がさらに高くなってしまうため、ブランド物などの高価なピアスを安く安全に送りたいのであればこの方法がベストです。

簡易書留を利用する場合は郵便ポストへの投函では送ることが出来ないため、郵便局の窓口に行き、窓口の方に簡易書留を付与する旨を伝えてください。

関連:料金や賠償額など簡易書留と一般書留の違い

クリックポストでピアスを送る

クリックポストの基本情報
送料 185円
サイズ 厚み3cm以内
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 あり
補償 なし

クリックポストを安く送りたいのなら、クリックポストもいいでしょう。クリックポストは自宅で送料の支払いができますし、あて名ラベルを印刷するので、あて名を手書きする手間がかかりません。

利用料金は全国一律185円で、追跡サービスが付いているので郵便事故が心配な人でも安心です。

送れる荷物のサイズは縦14〜34cm、横9〜25cm、厚さ3cm以内なので、梱包の仕方にもよりますが、通常のスマホケースなら問題なく送れるでしょう。

ゆうパケット、クリックポスト、メルカリ便対応の段ボール






ただし、クリックポストを利用するにはクレジットカードとプリンターが必要です。

また、事前にYahoo! JAPAN IDを取得し、Yahoo!ウォレットの利用登録をしておかなければならないという点に注意しましょう。クリックポストは以下の手順で利用できます。

1.クリックポストのホームページにてログインしましょう。

2.初回のみ、利用者情報を登録します。2回目は省略できます。

3.荷物情報を入力し、送料の支払い手続きを行います。

4.あて名ラベルを印刷し、梱包を終えた荷物にしっかりと貼り付けてください。

5.郵便窓口に差し出すか、ポストに投函するかして、発送しましょう。なお、送料はYahoo!ウォレットで支払うため、郵便窓口で料金を支払ったり、ポスト投函時に荷物に切手を貼ったりする必要はありません。

関連:クリックポストの送り方


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

花花束やブーケなど生花を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
カメラデジカメを宅配便と郵送で安く送る発送方法と梱包方法
赤ちゃん出産祝いを郵送で送る時期と発送方法!手紙の同封についても
郵便エンジンオイルを安く送る発送方法と梱包方法
郵便座布団を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 800円~ 日本郵便
宅急便 907円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ