マウスを郵送で安く送る発送方法と梱包方法




パソコンで使うマウスをヤマト運輸・佐川急便・日本郵便などの宅配便や郵送で安く送るための発送方法と梱包方法についてです。

フリマアプリのメルカリ・ラクマ、そしてヤフオクなどのネットオークションに出品している方も参考にしてみてください。

マウスの発送は定形外郵便・レターパックプラス・宅急便コンパクトがおすすめです。

安さ最優先で追跡・補償が不要なら定形外郵便、追跡機能を希望するのであればレターパックプラス、追跡・補償のどちらも付けたいのなら宅急便コンパクトを利用するといいでしょう。

大きい荷物を送る郵便局のゆうパックやクロネコヤマトの宅急便でマウスを送ると送料が高くなりますのでご注意ください。

スポンサーリンク

マウスの梱包方法

マウスは精密機器ですので、配送中の衝撃や水濡れなどで壊れることのないよう、厳重に梱包しましょう。

まず防水のため、マウスをビニール袋に入れます。ビニール袋はスーパーの袋ではなく、100円ショップで販売されているOPP袋などを使用しましょう。

クリスタルパック OPP袋(透明袋)






次に、ビニール袋の上からプチプチで覆います。

プチプチは通販で届いた商品の梱包に使用されていたものなどを保管しておき、再利用すると経済的です。手元にない場合は、100円ショップやホームセンター、ネットで購入しましょう。

プチプチ袋(粒は外側)






そしてマウスをダンボールなどの頑丈な箱に入れ、隙間を丸めた新聞紙や緩衝材などで埋めてください。

ダンボールはスーパーやコンビニで無料でもらえます。最後に箱のふたをガムテープでしっかりと閉めたら、梱包は完了です。

定形外郵便でマウスを送る

定形外郵便の基本情報
予想送料 500円
予想サイズ 500g以内
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 なし
着払い なし
補償 なし

マウスの発送方法は、送料の安さを優先するのであれば定形外郵便が一番安い最安値の送り方です。ただし定形外郵便には、追跡サービスも万が一のときの補償も付いていません。

そのため高価なマウスを送るのはおすすめできませんが、安物のマウスの場合は抵抗がなければ定形外郵便を利用してもいいでしょう。

もしくは、追加料金がかかってもいいということであれば、特定記録や書留などの有料オプションを利用するという手もあります。

定形外郵便は荷物のサイズによって規格内と規格外のどちらかに分類されますが、マウスは規格外に分類される可能性が高いでしょう。

送料は全国一律で、重量制となっています。規格外の送料は、重量が50gを超え100g以下の荷物なら220円、150g以下なら290円、250g以下なら340円、500g以下なら500円です。

定形外(規格外)サイズのダンボール






◼︎定形外郵便の発送方法

マウスを梱包し、箱にあて先を表示します。あて先は箱に直接書き込んでもいいですが、書きづらければあて名ラベルを自作して貼り付けましょう。そして郵便窓口に差し出し、「定形外郵便でお願いします」と伝えます。

有料オプションに申し込みたい場合は、ここでその手続きも行いましょう。

料金を支払い、レシートを受け取ります。オプションに申し込んだ場合は控えも渡されるはずなので、荷物の受け取りが確認できるまで大切に保管しておいてください。これで発送手続きは完了です。

関連:定形外郵便の送り方

レターパックプラスでマウスを送る

レターパックプラスの基本情報
送料 510円
サイズ 厚み制限なし
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 あり
着払い なし
補償 なし

追跡サービス付きでマウスを送りたい場合は、レターパックプラスがおすすめです。レターパックプラスはオプションに申し込まなくても最初から追跡サービスが付帯しており、ウェブ上でお問い合わせ番号を入力することで配送状況を確認できます。

郵便受けではなく対面で手渡しで配達されるため、盗難のリスクが低いでしょう。ただ補償は付いていないので、高価なマウスを送る場合はほかのサービスを利用したほうが安心です。

レターパックプラスでは、専用の封筒で品物を梱包して発送します。専用の封筒は郵便局やコンビニにて510円で販売されており、この封筒の購入代金が送料となります。

専用封筒を少しでもお得に購入したいという場合は、金券ショップやフリマアプリで探すと、定価よりも安く入手できることがあります。

なお、レターパックプラスと類似のサービスでレターパックライトというものもありますが、こちらは厚さ制限があるためマウスを送れない可能性が高いです。間違えて購入しないように気をつけましょう。レターパックプラスは赤色の封筒です。

日本郵便レターパックプラス






それから、レターパックプラスの封筒は厚紙ですが、箱ほどの強度は期待できません。心配な場合はいったんマウスを頑丈な箱で梱包して、箱ごとレターパック封筒に封入すると強度が上がるでしょう。

◼︎レターパックプラスの発送方法

レターパックプラスの専用封筒を購入し、受取人と差出人の住所・氏名や品名など、必要事項を記入しましょう。品名は「マウス」でOKです。

電話番号は書かなくても送ることは可能ですが、トラブル発生時のためにできれば記入しておくことをおすすめします。すべて記入できたら、マウスを梱包しましょう。そして郵便局への持ち込みや集荷で発送します。

なお、古いレターパックプラスの封筒は、料額印面が500円になっているものもあります。そのような封筒はそのままでは使えないので、必ず10円切手を貼ってから出しましょう。

関連:レターパックプラスの送り方

宅急便コンパクトでマウスを送る

宅急便コンパクトの基本情報
送料 594円〜
サイズ 専用ボックス
発送場所 ヤマト運輸営業所・コンビニ
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

追跡サービスも補償も最初から付いている発送方法がいいと考える人は、クロネコヤマトの宅急便コンパクトを利用してはいかがでしょうか。

宅急便コンパクトは小さめの品物を送るのに適したサービスで、宅急便よりも低料金で利用できる上、追跡・補償が付いています。

宅急便コンパクトでは、梱包に専用BOXを使用するのがルールです。専用BOXはヤマト営業所やネット通販で65円で購入することができます。

宅急便コンパクト 専用 梱包箱






綺麗に梱包したい人は別売りの「クイックフィットエコノ」も使用するといいでしょう。これは品物を固定するための専用パッドで、60円にて販売されています。

クイックフィットスーパーエコノ






宅急便コンパクトの送料はエリアで決定され、配送先までの距離が近いほど安く、遠いほど高くなる傾向があります。例えば中部地方から四国地方まで送る場合、送料は648円になります。

◼︎宅急便コンパクトの発送方法

宅急便コンパクトの専用BOXと送り状を入手します。送り状は元払いと着払いのときで種類が異なるという点に注意しましょう。送り状の太線枠内には、必要事項をペンではっきりと記入します。品名は具体的に「マウス」と書きましょう。

お届け希望日時も必要に応じて記入してください。そして専用BOXでマウスを梱包したら、持ち込みまたは集荷で発送します。

持ち込み場所はヤマト営業所・コンビニ(セブンイレブン・ファミリーマート・デイリーヤマザキ)・取扱店の中から選べます。集荷は無料ですが持込割が適用されないため、少しでも送料を節約したいという人には持ち込みをおすすめします。

関連:宅急便コンパクトの送り方

フリマアプリ「メルカリ」の場合



メルカリで販売したマウスは、らくらくメルカリ便の宅急便コンパクトで送るのがおすすめです。らくらくメルカリ便の宅急便コンパクトは、通常の宅急便コンパクトよりもメリットが多いです。

例えば以下のようなメリットが挙げられます。

・送料が全国一律380円。
・取引画面で配送状況を簡単にチェックできる。
・配送方法をあらかじめ設定しておくと、匿名配送が可能。
・ラベルを発行するため、あて名書きが不要。
・送料は売上金から自動的に引かれるので、支払いの手間がかからない。
・万が一のときにはメルカリが全額補償してくれる。

◼︎らくらくメルカリ便の宅急便コンパクトの発送方法

メルカリにマウスを出品する際、配送方法をらくらくメルカリ便に設定します。商品が売れたら取引画面で発送方法・サイズを選択し、二次元コードを生成してください。発送方法は持ち込み、または30円での集荷のどちらかになります。

持ち込み先はヤマト営業所・ファミリーマート・サークルKサンクス・セブンイレブンがあります。

梱包は通常の宅急便コンパクトのときと同様、専用BOXを使用するのが決まりです。荷物の準備ができたら、取引画面で選択した方法で発送手続きをしましょう。

関連:品目(送るもの)から送り方を探す


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

花花束やブーケなど生花を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
カメラデジカメを宅配便と郵送で安く送る発送方法と梱包方法
赤ちゃん出産祝いを郵送で送る時期と発送方法!手紙の同封についても
郵便エンジンオイルを安く送る発送方法と梱包方法
郵便座布団を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 800円~ 日本郵便
宅急便 907円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ