スカートを安く送るための発送方法と梱包方法




女性用のスカートをヤマト運輸(クロネコヤマト)・佐川急便・日本郵便などの宅配便や郵送で安く送るための発送方法と梱包方法についてです。

フリマアプリのメルカリ・ラクマ・フリル、そしてヤフオクなどのネットオークションに出品している方も参考にしてみてください。

今回のスカートのように重量が軽く薄い品目は安い送料で送ることが出来ます。

安く送るためのオススメの発送方法は、定形外郵便・レターパックライト・クリックポストで、大きいダンボールで配送する郵便局のゆうパックやヤマト運輸の宅急便で送ると送料が高くなってしまうためご注意ください。

もちろん素材や大きさによって違いますが、参考までにスカートの重さの目安は、薄いスカートは250g、厚めのデニムスカートは350gとなっています。

スポンサーリンク

スカートの梱包方法

基本的にスカートの梱包方法は、折りたたんだスカートを雨濡れ防止のためOPP袋に入れ、紙袋または茶封筒に入れて完了となります。

今回のように女性用の品目を取り扱う場合のマナーとして、「透けない」「触っても分からない」という点を梱包に考慮する必要があります。

そのため薄い茶封筒を使うのであれば、透けない厚めの紙袋を利用したよいと言えます。

また、雨濡れを防ぐために使う袋ですが、スーパーのビニール袋だと受け取った人の印象があまり良くないため、100円ショップやネット通販で安く売られているOPP袋を利用することをオススメします。

透明OPP袋 テープ付き





定形外郵便でスカートを送る

定形外郵便の基本情報
予想送料 205円
予想サイズ 150g以内
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 なし
補償 なし

スカートを一番安く送ることが出来る送り方は日本郵便の定形外郵便で、重量が205g以内であれば全国どこに送っても205円という送料で送ることが出来ます。

同じ重さであっても規格外より規格内のほうが低料金なので、できるだけ規格内に収まるように梱包しましょう。規格内になるのは、34×25×3cm以内、かつ重さ1kg以下の荷物です。

規格内の送料は、重さが50g以下ならば120円、100g以下ならば140円、150g以下ならば205円、250g以下ならば250円、500g以下ならば380円です。

規格外の送料は、重さが50g以下の場合200円、100g以下の場合220円、150g以下の場合290円、250g以下の場合340円、500g以下の場合500円となっています。

宅配袋 ラミネート付






発送場所としては郵便局の窓口と郵便ポストへの投函がありますが、初めて利用する方は郵便局の窓口に行けば係員さんが色々と教えてくれますので、郵便ポストへの投函は2回目以降にしておくことをオススメします。

郵便ポストに投函して送る場合は、重さが250g以内であれば250円分の切手をセブンイレブン・ローソン・ファミリーマートといったコンビニのレジで購入して投函することになります。

注意点として、定形外郵便の場合は料金が安い代わりに、追跡と補償がないため、これらを付けたい場合は別途料金がかかりますが、簡易書留オプションを付与することも出来ます。

関連:定形外郵便の送り方

レターパックライトでスカートを送る

レターパックライトの基本情報
送料 360円
サイズ A4サイズ・厚み3cm以内
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 あり
補償 なし

重量が250gを超えてしまう場合は定形外郵便だと400円(重量:500g以内)となってしまうため、日本郵便のレターパックライトの方が安くなります。

レターパックライトは郵便局の窓口・ローソン・ミニストップ・セイコーマートのいずれかで専用封筒を360円で購入し、送るものを入れ、切手の購入不要で郵便ポストに投函するだけの簡単な送り方です。

日本郵便 レターパックライト






このレターパックライトの専用封筒は「透けない」「触っても分からない」という点を満たしているため、スカートにはピッタリの送り方であると言えます。

もちろんレターパックライトを利用するのであれば、自分で別途茶封筒や紙袋を用意する必要はありません。

また、定形外郵便とは違い追跡することが出来ますし、日曜日と祝日も配達をしてもらうことが出来るため、レターパックライトで送るメリットはかなりあります。

関連:レターパックライトの送り方

クリックポストでスカートを送る

クリックポストの基本情報
送料 185円
サイズ 厚み3cm以内
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 あり
補償 なし

クリックポストでは、スカートを全国一律185円という低料金で、追跡機能付きで送ることが可能です。定形外郵便だと追跡サービスが付いていないので、配送中の事故が心配な人はクリックポストのほうがおすすめです。

ゆうパケット、クリックポスト、メルカリ便対応の段ボール







またクリックポストの利用にはクレジットカードとプリンターが必要なので、これらを持っていない人はほかの発送方法を利用したほうがいいでしょう。

クリックポストの発送手順は次の通りです。

1.Yahoo! JAPAN IDを取得し、Yahoo!ウォレットの利用登録をします。

2.クリックポストのホームページでログインします。初めて利用する人は、利用者情報を登録しておきましょう。

3.荷物情報などを登録し、Yahoo!ウォレットで料金の支払い手続きを行います。

4.プリンターでラベルを印字し、梱包済みの荷物にしっかりと貼り付けましょう。

5.ポストに投函したり、郵便窓口から差し出したりすることで発送できます。送料の支払いはYahoo!ウォレットで行うため、切手を貼ったり現金を支払ったりする必要はありません。

関連:クリックポストの送り方


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

花花束やブーケなど生花を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
カメラデジカメを宅配便と郵送で安く送る発送方法と梱包方法
赤ちゃん出産祝いを郵送で送る時期と発送方法!手紙の同封についても
郵便エンジンオイルを安く送る発送方法と梱包方法
郵便座布団を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 800円~ 日本郵便
宅急便 907円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ