靴下を郵送で安く送る発送方法と梱包方法




メンズレディース問わず、1足・2足・3足の靴下(ソックス)をヤマト運輸・佐川急便・日本郵便などの宅配便や郵送で安く送るための発送方法と梱包方法についてです。

フリマアプリのメルカリ・ラクマ、そしてヤフオクなどのネットオークションに出品している方も参考にしてみてください。

靴下を送る場合、追跡サービスなしでかまわないのであれば、定形外郵便が一番安い最安値の送り方である可能性が高いです。しかし追跡サービス付きで送りたいのであれば、クリックポストやゆうパケットを利用したほうがいいでしょう。

また、大きい荷物をダンボールで配送する郵便局のゆうパックやクロネコヤマトの宅急便で靴下を送ってしまうと送料が高くなりますのでご注意ください。

スポンサーリンク

靴下の梱包方法

靴下は壊れ物ではないので、プチプチなどで厳重に梱包する必要はありません。ただ防水のため、ビニール袋に入れるくらいのことはしておきましょう。

ビニール袋はスーパーの袋では失礼なので、100円ショップなどで販売されているOPP袋を使用するのがおすすめです。

クリスタルパック OPP袋(透明袋)






100円ショップにはさまざまなサイズのOPP袋が揃っているので、靴下を梱包しやすい大きさのものを選ぶといいでしょう。

そして靴下をビニール袋ごと封筒に入れ、ガムテープでしっかり封をしてください。使用する封筒はコンビニや100円ショップで購入できる茶封筒または雨にも強い宅配袋が無難です。

宅配ビニール袋 ワンタッチテープ付






定形外郵便で靴下を送る

定形外郵便の基本情報
予想送料 140円
予想サイズ 100g以内
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 なし
着払い なし
補償 なし

靴下を最も安く送れる可能性が高いのは、普通郵便の一種である定形外郵便です。定形外郵便は重さによって送料が決まり、全国一律料金で利用できるため、靴下のような軽いものであれば遠方にも安く送ることができます。

ただし荷物の追跡サービスや、荷物が紛失・破損したときの補償制度が付いていません。追跡・補償を付けたい場合は、特定記録や書留などの有料オプションに申し込むといいでしょう。

定形外郵便は、荷物のサイズによって規格内と規格外のどちらかに分けられ、規格内のほうが規格外よりも送料が安いという特徴があります。以下の条件に当てはまる荷物は、規格内に分類されます。

・サイズが34×25×3cm以内
・重さが1kg以内

靴下は軽いですしコンパクトに梱包できるので、おそらく規格内で送ることができるでしょう。

規格内の送料は、荷物の重さが50g以下なら120円、100g以下なら140円、150g以下なら205円です。有料オプションに申し込む場合は、これにオプション料金を加算した金額が支払い総額となります。

定形外(規格内)サイズの小型ダンボール







◼︎定形外郵便の発送方法

封筒の表面に受取人の、裏面に差出人の住所・氏名を記入します。表面は大きめの文字で書き、裏面は小さめの文字で書くのがマナーです。記入が終わったら、送りたい靴下を梱包しましょう。

そして重さを測って送料を確認し、切手を過不足なく貼ってください。切手は郵便局やセブンイレブンやローソンなどのコンビニで販売されています。定価よりもお得に切手を購入したい人は、金券ショップで購入するといいでしょう。

あとはポストに投函すれば発送完了です。ただし、正確な送料がわからない場合や特定記録・書留に申し込みたい場合は、郵便局から発送しましょう。

郵便窓口から荷物を差し出し「定形外郵便でお願いします」と伝え、有料オプションに申し込みたい場合はその旨も併せて伝えると、発送手続きができます。

郵便窓口から差し出す場合はその場で支払い手続きができるため、荷物に切手を貼る必要はありません。

関連:定形外郵便の送り方

クリックポストで靴下を送る

クリックポストの基本情報
送料 185円
サイズ 厚み3cm以内
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 あり
着払い なし
補償 なし

定形外郵便でも特定記録や書留などのオプションを付けることによって、追跡付きで送ることは可能です。

しかし、これらのオプションに申し込むには追加料金がかかりますし、ポストから発送できないという点は不便です。なので、最初から追跡が付いている方法を使いたいと思う人もいるでしょう。

そのような人におすすめなのが、クリックポストです。

クリックポストには補償制度はないものの、追跡サービスが最初から付いています。送料は全国一律185円とかなりの低料金。

ただしクレジットカード・プリンターを所有していない人は利用できないという点に注意しましょう。

クリックポストでは、以下の基準を満たした荷物を送ることができます。

・長さ14〜34cm
・幅9〜25cm
・厚さ3cm以内
・重さ1kg以内

ゆうパケット、クリックポスト、メルカリ便対応の段ボール






◼︎クリックポストの発送方法

クリックポストを利用するには、Yahoo! JAPAN IDが必要です。また送料の支払いにはYahoo!ウォレット(クレジットカード払)を使用します。これらの登録がまだの人は済ませておきましょう。

クリックポストを利用するときはまず、クリックポストのサイトでログインします。初めての人は利用規約を読んで同意し、氏名・住所・メールアドレスなどの利用者情報を登録しましょう。

次にマイページで「1件申込」ボタンをクリックし、お届け先情報の入力と支払い手続きを行います。

そしてプリンターでラベルを印字し、梱包し終えた荷物にしっかりと貼り付けてください。ここまでできたら、あとはポストに投函するだけでOKです。荷物を追跡したい場合は、ウェブ上でお問い合わせ番号を入力すれば配送状況を確認することができます。

関連:クリックポストの送り方

ゆうパケットで靴下を送る

ゆうパケットの基本情報
送料 300円
サイズ 厚み2cm以内
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 あり
着払い あり
補償 なし

前述のとおり、プリンターやクレジットカードを持っていない人はクリックポストを利用することはできません。そのような人には、ゆうパケットをおすすめします。

ゆうパケットも追跡付きの発送方法ですが、あて名は手書きすることができますし、支払い方法は現金・切手なので、プリンター・クレジットカードがなくても利用することができます。

ゆうパケット、クリックポスト、メルカリ便対応の段ボール






対応している荷物のサイズ・重量は以下のとおりです。

・3辺の合計60cm以内
・長辺34cm以内
・厚さ3cm以内
・重さ1kg以内

送料は荷物の厚さによってのみ決定され、厚さが1cm以内の荷物は250円、2cm以内の荷物は300円、3cm以内の荷物は350円となっています。

郵便窓口から差し出す場合は職員さんが厚さを測ってくれますが、切手を貼ってポストに投函する場合は自分で厚さを測り、送料を判断する必要があります。

しかし普通の定規で厚さを測るのはなかなか難しいので、厚さ測定定規を使用するといいでしょう。

Amazonなどで「ゆうパケット 定規」といったワードで検索すると、送りたい荷物の厚さが1cm以内・2cm以内・3cm以内のどれに当てはまるのか、調べることのできる定規が見つかります。

厚さ測定定規






◼︎ゆうパケットの発送方法

ゆうパケットの発送には、専用のあて名シールを使用します。あて名シールは郵便局でもらえます。毎回郵便局まで取りに行くのは手間なので、複数枚もらって保管しておくと便利です。

あて名シールには受取人と差出人の住所・氏名など必要事項を記入します。すべて記入できたら荷物に貼り付け、送料分の切手を貼ってからポストに投函しましょう。

なお、ゆうパケットは着払いで送ることも可能です。封筒の表面に赤いペンで「料金着払い」と大きく記載してからポストに投函すると、着払いになります。

関連:ゆうパケットの送り方

フリマアプリ「メルカリ」の場合



メルカリで販売した靴下は、らくらくメルカリ便のネコポスやゆうゆうメルカリ便のゆうパケットで送るとお得です。

ネコポスの送料は195円で、発送場所はヤマト営業所、ファミリーマート、サークルK・サンクスがあります。ゆうパケットの送料は175円で、発送場所は一部の郵便局、ローソンです。

ネコポス・ゆうパケットを利用したい場合、靴下出品時に配送方法をらくらくメルカリ便か、ゆうゆうメルカリ便に設定しましょう。取引が開始されたら取引画面にて発送方法・サイズの選択や、二次元コードの生成を行います。

そして靴下を梱包し、先ほど取引画面で選択した方法で発送手続きを行いましょう。なお、端末に二次元コードをかざしてラベルを発行するため、あて名書きは不要です。

関連:品目(送るもの)から送り方を探す


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

花花束やブーケなど生花を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
カメラデジカメを宅配便と郵送で安く送る発送方法と梱包方法
赤ちゃん出産祝いを郵送で送る時期と発送方法!手紙の同封についても
郵便エンジンオイルを安く送る発送方法と梱包方法
郵便座布団を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 800円~ 日本郵便
宅急便 907円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ