ヤマト運輸が値上げを2017年にする理由と時期!宅急便の改定後料金を完全解説




なぜ2017年にヤマト運輸(クロネコヤマト)の宅急便やヤマト便の料金は値上げされるのか、そして具体的にいつから何月から運賃は改定されるのか、ヤマト運輸が値上げを2017年にする理由と時期についてです。

ニュースなどですでにヤマト運輸が送料の値上げを実施することを既にご存知の方は多いと思いますが、当サイトでは2017年のヤマト運輸の値上げ関係の情報をこのページ内に追記していきますので随時ご確認ください。

具体的に価格の変更が決まっているサービスは、クール宅急便・スキー宅急便・ゴルフ宅急便・空港宅急便を含む宅急便と宅急便よりも大きい荷物を送ることが出来るヤマト便で、宅急便コンパクト・ネコポス・クロネコDM便の運賃改定情報はありません。

クール宅急便・スキー宅急便・ゴルフ宅急便・空港宅急便の基本運賃は通常の宅急便の運賃がベースになっていますので、通常の通常の宅急便の運賃値上げがそのまま各サービスに適用される形になります。

スポンサーリンク

ヤマト運輸の値上げ時期

ヤマト運輸が値上げを実施するサービスは宅急便と宅急便よりも大きい荷物を送ることが出来るヤマト便です。

◼︎宅急便の値上げ時期

ヤマト運輸の宅急便の運賃が値上げされ、料金が高くなる時期は2017年10月1日(日)からです。

◼︎ヤマト便の値上げ時期

ヤマト運輸のヤマト便の運賃が値上げされ、料金が高くなるのは2017年6月19日(月)からです。

宅急便とヤマト便の改定後料金

ヤマト運輸が値上げを実施する宅急便と宅急便よりも大きい荷物を送ることが出来るヤマト便の改定後料金は以下の通りです。

◼︎宅急便の改定後料金

宅急便はサイズによって値上げする金額が決まっており、60サイズ・80サイズは+140円の値上げ、100サイズ・120サイズは+160円の値上げ、140サイズ・160サイズは+180円の値上げとなります。

値上げ前と値上げ後の送料の比較結果は以下の通りです。

サイズ 値上げ前の料金 値上げ後の料金
60サイズ 864円 1,004円
80サイズ 1,080円 1,220円
100サイズ 1,296円 1,456円
120サイズ 1,512円 1,672円
140サイズ 1,728円 1,908円
160サイズ 1,944円 2,124円

※ヤマト運輸の営業所・セブンイレブンやファミリーマートなどのコンビニに宅急便で送る荷物を持ち込んだ場合は、上記料金に持込割引が適用され、送料が100円安くなります。(これまでと同様)

※宅急便運賃に加算されるクール宅急便の保冷料金はこれまで通り変更はありません。

◼︎ヤマト便の改定後料金

ヤマト便は現在の運賃の2倍から2.5倍(106%から158%)の値上げとなります。

宅急便の割引制度の変更内容

ヤマト運輸の宅急便には持込割引といった送料が安くなる割引制度、ヤマト運輸の無料会員サービスであるクロネコメンバーズのクロネコメンバー割がありますが、これらの内容にも変更があります。

◼︎直営店持込割引の新設

クロネコメンバーズに加入している方がヤマト運輸の営業所に宅急便で送る荷物の持ち込みを行うと、これまでの持込割引である送料の100円引きに加え、直営店持込割引としてさらに50円、あわせて150円の割引となります。

営業所以外で宅急便を送ることが出来るセブンイレブン・ファミリーマート・デイリーヤマザキといったコンビニに持ち込んだ場合はこれまで通り100円の持込割引となります。

ちなみに100円の持込割引はクロネコメンバーズに加入されていない方にも適用されます。

◼︎宅急便センター直送サービスの新設

宅急便の受け取り場所を自宅やコンビニではなく、ヤマト運輸の営業所にした場合は宅急便センター直送サービスとして送料が50円安くなります。

自宅ではなく、ヤマト運輸の営業所で荷物を受け取る営業所止めのことです。

クロネコメンバーズに加入されていない方にも適用されます。

◼︎デジタル割は変更なし

ヤマト運輸の営業所にある店頭端末ネコピットで送り状伝票を作成した場合はデジタル割として送料が50円安くなります。

ヤマト運輸が値上げを2017年にする理由

ヤマト運輸が値上げを2017年にする理由は、Amazonを始めとするネット通販の利用者の増加→宅急便で配送されるAmazonなど法人の荷物量の増加→宅急便を運ぶ現場の人手不足によるものです。

◼︎Amazonを始めとするネット通販の利用者の増加

多くの方がご自身で利用されているため分かると思いますが、この10年でネット通販の利用者数は急速に伸びており、2017年以降もまだまだ伸びると言われています。

そしてネット通販のAmazonとそのAmazonの荷物を運ぶヤマト運輸間での値上げ交渉がニュースなどで話題となっていますが、ヤマト運輸が運ぶのはAmazonの荷物だけではありません。

フリマアプリだけでも、メルカリのらくらくメルカリ便・フリルのかんたんフリルパック・ラクマのラクマ定額パック・ヤフオクのヤフネコパックなど、人気のサービスの多くの荷物はヤマト運輸が運んでいるのです。

◼︎宅急便で配送されるAmazonなど法人の荷物量の増加

宅急便の荷物量の増加することにより生じる問題は、宅急便を運ぶ現場の人手不足だけではなく、利益率の低下というものがあります。

毎月大量の宅急便を利用して商品を送っているAmazonなどの法人とヤマト運輸は法人契約をしており、この法人契約により1点あたりの宅急便の料金が個人の方が通常利用するよりも安く設定されています。

この通常運賃よりも安く設定されている宅急便が増えることにより低下した利益率の改善、そして現場の残業代未払い等の改善、人手不足解消のための新たな人材を得るため、今回ヤマト運輸では値上げが行われることになりました。

関連:ヤマト運輸が人手不足になった原因


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

船ヤマト運輸にVIP扱いされる金色シールを手に入れる方法
ヤマト運輸ヤマト運輸の宅急便や宅急便コンパクトの送り状伝票を入手する方法
ヤマト運輸ヤマト運輸の宅急便を営業所止めで送る方法と受け取る方法
ヤマト運輸ヤマト運輸の宅急便の追跡方法と追跡できないときの対処法
ヤマト運輸宅急便の天地無用の意味と天地無用シールの入手方法
まもなく送料が値上がりします

ヤマト運輸が値上げを2017年にする理由と時期

2017年6月1日の郵便・切手の値上げ一覧

佐川急便が値上げを2017年にする理由と時期

当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 690円~ 日本郵便
宅急便 756円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 164円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
クリックポスト 164円 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ