シャンプー・トリートメントを安く送る発送方法と梱包方法




シャンプー・リンス・トリートメントなどをヤマト運輸(クロネコヤマト)・佐川急便・ 日本郵便などの宅配便で安く送るための発送方法と梱包方法についてです。

フリマアプリのメルカリ・ラクマ・フリル、そしてヤフオクなどのネットオークションに出品している方も参考にしてみてください。

一口にシャンプー・トリートメントと言っても、製品によって送料は変わってきます。しかし大抵の場合、普通郵便の定形外で最も安く送ることができるでしょう。

ただ、定形外で液体を送ろうとすると、郵便窓口で断られる可能性があります。そのようなときは、レターパックや宅急便コンパクトなどで送るのがおすすめです。

スポンサーリンク

シャンプー・トリートメントの梱包方法

シャンプー・トリートメントを梱包するときは、プチプチで巻き、ビニール袋に入れてきつく縛ります。

液漏れ防止のため、ビニール袋は二重にしておきましょう。万が一液漏れしてほかの郵便物を汚した場合、賠償責任を負う可能性があります。

スマイル レジ袋






そして、できれば外装は段ボールにしてください。

段ボールの隙間は丸めた新聞紙や発砲スチロールなどで埋め、品物が段ボールの中で動かないよう固定します。

段ボールが用意できないなどの理由で、やむを得ず袋を外装として使用する場合は、ビニール袋を二重にしてきつく縛っておく必要があります。

プチプチロール 幅600mm×10M





開封済みの︎ポンプボトルを送るときの注意点

送りたいシャンプー・トリートメントが、未開封のポンプボトルやチューブ型のもの、詰め替えパウチなどだった場合、上記の梱包方法で問題なく送ることができるでしょう。

しかし、開封済みのポンプボトルはそうもいきません。そのまま送ると何かの拍子にポンプがプッシュされ、中身が出てきてしまうことが予想されます。

必ず中身が出ない状態にして、送らなければなりません。ポンプボトルの中身が出ないようにするには、以下の方法があります。

1.ポンプを押し込み、時計回りに回して閉める。ポンプが上がってこないよう、テープで固定しておくと、もっと安心。

2.ポンプが出た状態で、首の部分を紙や輪ゴムなどでぐるぐる巻きにし、ポンプが押せないようにする。

定形外郵便でシャンプー・トリートメントを送る

定形外郵便の基本情報
予想送料 340円
予想サイズ 250g以内
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 なし
補償 なし

普通郵便の一種である定形外郵便は、151〜250gの品物は340円、251〜500g以内の品物は500円で送ることができます。専用の梱包資材はないので、自分で用意したもので梱包します。

封筒を使用することもできますが、液漏れ防止のため、できれば宅配ビニールを用意したほうがいいでしょう。専用の宛名ラベルも特に定められていないので、外装に直接宛名を書くか、宛名ラベルを自作することになります。

宅配ビニール袋 ワンタッチテープ付







発送手続きは、郵便窓口から行いましょう。切手を貼ればポストから発送することも可能ですが、よほどサイズの小さなシャンプー・トリートメントでない限り、ポストに入りきらないはずです。

定形外郵便でシャンプー・トリートメントを送るとき、注意しなければならないのは、郵便窓口で発送を断られる可能性があるということです。過去に液漏れ事故が多発したことから、液体の荷物は断られることが多くなりました。

窓口の人が、荷物の中身がシャンプー・トリートメントであることを知りながら発送を受け付けてくれた場合、それは窓口の人の厚意によるものです。断られる可能性は充分にあるので、そのときはほかの発送方法で送りましょう。

関連:定形外郵便の送り方

レターパックプラスでシャンプー・トリートメントを送る

レターパックプラスの基本情報
送料 510円
サイズ 制限なし
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 あり
補償 なし

シャンプー・トリートメントが、A4サイズまで対応のレターパックの専用封筒に収まりそうなサイズなら、レターパックで送るのもいいでしょう。

厚さ3cmまでのレターパックライトなら360円で送ることができますが、それではおそらく収まりきらないので、510円のレターパックプラスのほうを利用することになるはずです。

日本郵便レターパックプラス






レターパックの専用封筒は、郵便局、ローソン・ミニストップ・セイコーマートなどのコンビニエンスストア、Amazonで購入することができます。

専用封筒に宛名を書き、シャンプーもしくはトリートメントを入れたら、郵便局やポストから発送しましょう。切手を貼る必要はありません。

関連:レターパックプラスの送り方

宅急便コンパクトでシャンプー・トリートメントを送る

宅急便コンパクトの基本情報
送料 594円〜
サイズ 専用ボックス
発送場所 営業所・コンビニ
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

シャンプー・トリートメントを発送するなら、ヤマト運輸の宅急便コンパクトもおすすめです。宅急便コンパクトは別途65円で購入できる専用BOXに梱包して送る方法です。

宅急便コンパクト 専用 梱包箱






宅急便コンパクトには薄型と箱型の二種類があり、シャンプーを送る際は箱型の専用BOXで送るのが適しています。ただし、厚さは5cmまでとなっているため、詰め替え用のシャンプーなら梱包可能ですが、ボトル入りのものは収まらない可能性があります。

宅急便コンパクトのサイズに収まらない場合は、通常のゆうパックや宅急便で送るようにしましょう

送料は配送元・配送先エリアによって異なります。例として、関東から九州まで荷物を送る場合、送料は810円になります。

宅急便コンパクトの発送方法は、箱型の専用BOXを購入してシャンプー・トリートメントを梱包後、ヤマト営業所で配布されている送り状を作成します。荷物と送り状の準備ができたら、持ち込みか集荷で発送しましょう。

関連:宅急便コンパクトの送り方

フリマアプリ「メルカリ」の場合



◼︎らくらくメルカリ便の宅急便コンパクトが一番安い

メルカリ独自の発送方法にはさまざまなものがありますが、その中でもシャンプー・トリートメントを最も安く送ることができるのは、らくらくメルカリ便の宅急便コンパクトでしょう。

宅急便コンパクトなら5cmまでの厚さに対応していますし、全国一律380円で発送することが可能です。

ただし、65円の専用資材を買う必要があります。専用資材はクロネコヤマトの営業所やファミリーマートでも購入できますし、ネットで買って自宅まで届けてもらうことも可能です。

らくらくメルカリ便は、事前に設定しておくことで匿名配送ができたり、配送補償が付いていたりと、メリットがたくさんあります。

宛先を自分で書く必要がないという点も便利です。送るときはメルカリの取引画面にて、サイズや発送方法(クロネコヤマト・コンビニ・集荷のうちのいずれか)を選択します。

そしてクロネコヤマトやコンビニに持ち込むか、集荷してもらうかして、発送手続きをすれば完了です。

コンビニは今のところファミリーマートとセブンイレブンが対応しています。

◼︎大きいサイズのものはらくらくメルカリ便の宅急便で

厚みが5cmに収まりきらないものは、らくらくメルカリ便の宅急便を利用しましょう。通常のシャンプーやトリートメントなら、最も小さいサイズである60サイズで送ることができるはずです。60サイズの送料は600円。全国どこでも料金は変わりません。

宅急便は宅急便コンパクトと違い、専用の資材がないので、自分で用意したもので梱包しましょう。発送方法は宅急便コンパクトほとんど同じですが、メルカリの取引画面でサイズを宅急便にするという点だけ注意しましょう。

◼︎ゆうゆうメルカリ便のゆうパックもおすすめ

ゆうゆうメルカリ便のゆうパックも、60サイズは600円で送ることができます。ゆうゆうメルカリ便も事前に設定しておくことで匿名配送ができるので、とても安心です。自分で宛名を書く手間もかかりません。

らくらくメルカリ便との大きな違いは、購入者が自宅のほかにコンビニ・郵便局・宅配ロッカー「はこぽす」でも荷物を受け取れるということでしょう。ゆうパックで送る場合は、まずメルカリの取引画面でサイズや発送方法(郵便局かコンビニのどちらか)を選択します。

そしてゆうゆうメルカリ便に対応している郵便局やコンビニに荷物を持ち込み、発送手続きを行ってください。ちなみにゆうゆうメルカリ便に対応しているコンビニはローソンのみです。

関連:品目(送るもの)から送り方を探す


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

15小さい荷物の安い送り方!日本郵便・ヤマト運輸・佐川急便の比較
ゴルフゴルフバッグの送料比較!コンビニから送ることも出来る
空港自宅やコンビニから空港に荷物を送る空港宅急便と空港ゆうパック
フィギュアガチャガチャカプセルを郵送で安く送る発送方法と梱包方法
郵便配達着払いできる一番安い送り方!郵送料金順の発送方法ランキング
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 800円~ 日本郵便
宅急便 907円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ