パスポートを安く送る発送方法と梱包方法




パスポートの本体とコピーしたものをヤマト運輸(クロネコヤマト)・佐川急便・日本郵便などの宅配便や郵送で安く送るための発送方法と梱包方法についてです。

信書を送れる方法は限られていますが、パスポートは信書には該当しないので、利用できる発送方法はたくさんあります。

定形外郵便はもちろん、クリックポストやゆうパケットなどでも送れます。定形外郵便を送るときは、特定記録や一般書留、簡易書留などの有料オプションを利用するのがおすすめです。

スポンサーリンク

パスポートの梱包方法

パスポートは次のようにして梱包するといいでしょう。

1.まず配送中の水濡れを防ぐため、パスポートをビニール袋に入れます。ビニール袋はスーパーの袋だと印象が悪いので、100円ショップやネット通販で販売されているクリスタルパックなどを使用するといいでしょう。

クリスタルパック OPP袋(透明袋)






2.スーパーやコンビニなどで不要になった段ボールをもらってきてください。そして段ボールをパスポートよりも少し大きいくらいのサイズにカットします。

3.段ボールにパスポートをテープで貼り付けて固定します。こうして補強することで、パスポートが折れ曲がるのを防ぐことができるでしょう。もっと頑丈にしたい場合は、段ボールを2枚用意してパスポートを挟む形にするのがおすすめです。

4.あて先を書いた封筒にパスポートを入れ、しっかりと封をします。これで梱包完了です。

ダンボール板 A4サイズ対応





普通郵便でパスポートを送る

定形外郵便の基本情報
予想送料 120円
予想サイズ 50g以内
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 なし
補償 なし

パスポートを送るのに適した方法の一つとして、普通郵便の定形外郵便が挙げられます。

定形外郵便には規格内と規格外があり、34×25×3cm以内の荷物は規格内に、それ以上の荷物は規格外に分類されます。

パスポートのサイズは88×125mmなので、梱包の仕方にもよりますが、たいてい規格内に該当するでしょう。

定形外(規格内)サイズの小型ダンボール







送料は梱包後の重さが50g以下なら120円、100g以下なら140円、150g以下なら205円となっています。

定形外郵便を利用する際は、外装にあて名を書いて郵便窓口に差し出し、料金を支払うだけでOKです。または、送料分の切手を貼ってポストに投函するという方法もあります。

ただ、もし切手が不足すると、不足分の料金は受取人が負担することになってしまいます。迷惑をかけないために、必ず不足なく切手を貼りましょう。

◼︎パスポートを︎定形外郵便で送るリスク

パスポートを定形外郵便で送ると安いですが、その代わりリスクもあります。そのリスクとは、追跡サービスも補償制度も付いていないということです。

追跡サービスが付いていないので今どこに郵便物があるのかが把握できませんし、補償制度が付いていないので郵便物が紛失・破損したときに、損害賠償を受けることができません。

そこで、定形外郵便でパスポートを送るときは特定記録や一般書留、簡易書留などといった、有料オプションを付けることをおすすめします。

特定記録とは、郵便物を差し出した事実を記録として残すことができ、配達状況の追跡もできるオプションです。料金は通常の送料プラス160円です。

補償制度まではいらないという場合は、特定記録を付けておけば充分でしょう。ただパスポートは重要な身分証明証ですから、補償制度も付けておきたいと思う人は多いはずです。

そのような場合は、一般書留か簡易書留を利用しましょう。一般書留とは、追跡機能も補償制度も兼ね備えたオプションです。

通常の送料プラス430円で利用できます。そして一般書留よりも60円安い370円で利用できるのが、簡易書留です。簡易書留も追跡機能と補償制度が付いています。ただし一般書留とは異なり、記録されるのは差し出しと配達のみです。

また郵便物が破損・紛失したとしても、5万円までしか補償されません。送料の安さを重視するのなら簡易書留を、追跡の細かさや手厚い補償制度を求めるのなら一般書留を利用するのがいいでしょう。

関連:定形外郵便の送り方

クリックポストでパスポートを送る

クリックポストの基本情報
送料 185円
サイズ 厚み3cm以内
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 あり
補償 なし

クリックポストでも、パスポートを安く発送することが可能です。全国一律185円で発送することができ、あて名を書く手間もかからないので便利です。

ただし追跡サービスは付いているものの、損害賠償制度は付いていないという点に注意しましょう。

オプションで一般書留・簡易書留を付けることもできないので、補償制度を求める人にはおすすめしません。クリックポストで送れるのは、たて14〜34cm、よこ9〜25cm、厚さ3cm以内、重さ1kgの荷物です。

ゆうパケット、クリックポスト、メルカリ便対応の段ボール






パスポートなので重さはクリアしていると思いますが、使用する封筒のサイズが大きすぎたり小さすぎたりしないように気をつけてください。

クリックポストを利用するときは事前準備として、Yahoo! JAPAN IDを取得し、Yahoo!ウォレットの利用登録をしておかなければなりません。また、クレジットカードとプリンターが必要です。

◼︎クリックポストでパスポートを送る手順

クリックポストでパスポートを送る手順は、次のとおりです。

1.クリックポストのホームページにログインします。初回のみ利用者登録を行いましょう。

2.荷物情報を入力したあと、Yahoo!ウォレットでの支払い手続きを済ませます。

3.ラベルを印刷し、荷物にしっかりと貼り付けてください。

4.荷物をポストに投函したり、郵便窓口に差し出したりすると、発送することができます。送料はYahoo!ウォレットで支払うので、荷物に切手を貼ったり、郵便窓口で料金を支払ったりする必要はありません。

関連:クリックポストの送り方

ゆうパケットでパスポートを送る

ゆうパケットの基本情報
予想送料 250円
予想サイズ 厚み1cm以内
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 あり
補償 なし

クリックポストは安くて便利ですが、クレジットカードやプリンターを所有していない人は利用できません。クリックポストを利用できない人におすすめなのは、ゆうパケットです。

ゆうパケットも専用ラベルを使用して送る方法ですが、郵便局で配布されているあて名ラベルにあて先を手書きするので、プリンターがなくても問題ありません。損害賠償制度はないものの追跡サービスは付いているので、配達状況の確認はできます。

また、ゆうパケットは日曜日や祝日でも配達を行っているので、定形外郵便より早く届けてもらえることもあるでしょう。送れる大きさは長辺が34cm以内、厚さが3cm以内、3辺の合計が60cm以内なので、パスポートならば問題なく送れるはずです。

送料は全国一律で、荷物の厚さによって決まります。厚さが1cm以内ならば250円、2cm以内ならば300円、3cm以内ならば350円かかるでしょう。

ゆうパケット、クリックポスト、メルカリ便対応の段ボール






◼︎ゆうパケットでパスポートを送る手順

ゆうパケットでパスポートを送る手順は、以下のとおりです。

1.郵便局でゆうパケット専用のあて名ラベルをもらいます。切手やレターパックの封筒などとは異なり、コンビニには置いていないという点に注意です。

2.あて名ラベルに必要事項を記入し、荷物に貼り付けます。ラベルの下部にある追跡番号が記載されているシールは送り主が保管する控えになるので、誤って荷物に貼り付けないように気をつけましょう。

3.切手を貼ってポストに投函するか、郵便窓口に差し出して料金を支払うかして、発送します。ポスト投函の際は定形外郵便と同様、切手が不足しないように注意してください。

関連:ゆうパケットの送り方

パスポートのコピーの場合

パスポートのコピーを梱包する際は、ビニール袋やクリアファイルに入れ、封筒に封入すればいいでしょう。

発送方法は、定形外郵便やクリックポスト、ゆうパケットがおすすめです。

追跡・補償がなくてもいいのなら、品物を専用封筒に入れて発送するスマートレターを利用するのもいいでしょう。スマートレターの利用料金は、180円です。

関連:スマートレターの送り方


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

花花束やブーケなど生花を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
ハンドクリーム・日焼け止め(チューブ)ハンドクリーム・日焼止めを安く送る発送方法と梱包方法
iphoneiPhoneなどのスマホケースを安く送る発送方法と梱包方法
カメラデジカメを宅配便と郵送で安く送る発送方法と梱包方法
赤ちゃん出産祝いを郵送で送る時期と発送方法!手紙の同封についても
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 800円~ 日本郵便
宅急便 907円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ