チケット流通センター発送時の買い手住所の確認方法と差出人住所の記載ルール




チケットの個人間売買ができるチケット流通センターで、チケットを送るときの宛先の買い手の住所の確認方法と売り手の住所の記載ルールについてです。

チケット流通センターで買い手にチケットを送る方法としては、書留、簡易書留、ゆうパック、レターパックプラス、宅配便があります。

紛失トラブルを防ぐため荷物の配達状況確認ができ、受取時にサイン(受領印)が必要な発送方法以外は認められていません。

売り手の手元にチケットがある場合は、買い手からの入金が確認できたら入金確認日から2日以内または公演日の3日前までにいずれかの方法で発送し、その連絡をしなくてはなりません。

スポンサーリンク

受取人である買い手住所の確認方法

チケット流通センターで買い手が付いたのに、発送先の住所がわからなくて困ってしまう方がいるようです。

買い手が「あんしん配送サービス」を利用しない場合、売り手自身で買い手が指定した住所に発送することになります。

しかし、受取人である買い手の住所はマイページの「取引中チケット一覧」をパッと見ただけではわかりません。

確認するためには、マイページの「取引中チケット一覧」から「お取引中のチケット」を見ましょう。画面の下の方に発送先住所が表示されるボタンがあります。

あんしん配送サービスを利用して購入された場合は、チケット流通センターの配送センターへチケットを送付し、そこから買い手へ発送されるのでトラブルを避けることが可能ですが、あんしん配送サービスは買い手が注文時に申込み、その料金を買い手が負担したうえで初めて利用できるサービスです。

利用料金は税込810円。しかし、チケットを少しでも安く手に入れたいと思う買い手心理としては、このサービスまでは利用しない方もいるようです。

通常配送の場合は売り手が確実に発送する必要があるので、チケット発送のルールをよく読み、買い手住所をしっかり確認したうえで間違いのないように期限内に発送しましょう。

差出人である売り手の住所記載ルール

買い手は局留めでの郵送を依頼すれば、売り手に住所などの個人情報を知られることなく発送してもらうことが可能です。

では、売り手の場合はどうでしょう?買い手に自分の住所を知られずに発送することができるでしょうか?詳しくご紹介します。

【あんしん配送サービスを利用した場合】

■売り手の登録情報以外での発送はできません。

これは、受取人がチケット流通センターの配送センターになる為です。差出人には、売り手の住所氏名を明記してください。ただし、この住所は買い手へは開示されません。あくまでも配送センターへ届けるために必要です。

※チケット流通センター名義での発送は禁止されています。

【買い手へ直接発送する場合】

■チケット流通センター名義で発送できます。

買い手へチケット流通センター名義で発送する場合の差出人住所は以下のとおりとなります。

〒100-0013
東京都千代田区霞が関3-2-6 東京倶楽部ビルディング11階
株式会社ウェイブダッシュ チケット流通センター

この名義を使用してのチケット流通センターへの発送は禁止されています。あくまでも買い手へ直接発送する場合にのみ使用可能です。

このようにあんしん配送サービスを利用できる場合も、買い手へ直接発送する場合も、チケット流通センターでは売り手の個人情報を明かすことなく発送することが可能です。

住所間違いがあった場合どうなるのか

チケット流通センター公式FAQには、「チケット流通センター名義で発送されたチケットが、住所相違、保管期限切れ等で持ち戻りとなった場合、弊社宛にチケットが返送となります。名義使用による配送遅延、配送事故で発生した損害については、責任を負担致しませんこと予めご了承ください。」とあります。

買い手が住所の入力を間違えていて、誤った住所に届いてしまうこともあるかもしれません。

この際、売り手からの直接配送で差出人住所が売り手の現住所の場合は、差出人住所(売り手)に返還されます。

これと同様で、チケット流通センター名義で発送した場合は、差出人住所がチケット流通センターになるので、そちらへ戻されます。

その後売り手の手元に戻るか、買い手が運営に問い合わせをするのかは個別の話し合いによって決まっていきます。

個人情報を出したくないという理由から、差出人住所を一切記入せずに郵便物を送る人もいるようですが、宛先に誤りがあっても差出人住所がないと差出人に返還されず、郵便法にのっとって開封され、受取人もしくは差出人にかかる情報の有無について確認されます。

開封しても何の情報もない場合は、最長3か月保存されたのちに焼却処分されてしまいます。

いずれにせよ、どんなチケットも公演日が決まっている以上、受取に時間がかかるのはトラブルの元です。買い手も売り手も住所間違いなどの無いようにしっかり確認したうえで取引に臨みましょう。

住所の悪用はあるのか

インターネットで個人同士が取引をする場合、自分の個人情報が悪用されないか不安になりますよね。それは買い手も売り手も同じことです。

チケット流通センターを利用した住所の悪用例は今現在見受けられませんが、どうしても心配な方は「あんしん配送サービス」を利用しましょう。

お互いの住所を一切開示せずに取引を行うことができます。別途810円(税込)がかかりますが、安心料だと思えば安いものです。あんしん配送サービスを利用できない場合は、郵便局留めなどを利用しましょう。

また、チケット流通センターは身分のわかる売り手しか利用できません。身元を明かしたうえで犯罪行為を行う人はまずいないでしょうから、売り手側が詐欺を行っている可能性は低いと言えます。

買い手が売り手の住所を悪用する可能性も否定できません。その防止策として前述のとおり、売り手はチケット流通センターを差出人とすることができます。

トラブルに巻き込まれないようにするには、極力自分の個人情報を開示せずに取引できる方法を選ぶことも大切です。チケット流通センターが用意しているサービスを上手に利用して、安全安心な取引を行いましょう。


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

iphoneチケット流通センターの会員登録方法とエラーで登録できないときの対処法
ゆうちょチケット流通センターでゆうちょ銀行などネットバンク支払いする方法
現金チケット流通センターの購入者と出品者の手数料
質問、問い合わせ、はてなチケット流通センターの良い評判と悪い評判など口コミまとめ
ペンチケット流通センターの塗りつぶしありなしの意味と違い
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 800円~ 日本郵便
宅急便 907円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ