抱き枕を安く送る発送方法と梱包方法




アニメや動物などの抱き枕本体・抱き枕カバーをヤマト運輸(クロネコヤマト)・佐川急便・日本郵便などの宅配便や郵送で安く送るための発送方法と梱包方法についてです。

フリマアプリのメルカリ・ラクマ・フリル、そしてヤフオクなどのネットオークションに出品している方も参考にしてみてください。

抱き枕は、梱包する前に圧縮することをおすすめします。発送方法は定形外郵便・ゆうパック・宅急便などが適しているでしょう。

スポンサーリンク

抱き枕の梱包方法

抱き枕を梱包する前にまず圧縮しましょう。こうすることで梱包後の大きさが小さくなるため、送料が安くなる可能性が高いです。

抱き枕専用の圧縮袋を利用すると便利です。抱き枕を圧縮できたら、段ボールか宅配袋に入れます。

段ボールはスーパーやコンビニでお願いすれば、不要になったものを無料でもらえます。

抱き枕に合った大きさの段ボールを入手できればいいのですが、もしなければ抱き枕より大きめの段ボールをもらい、カッターで切り込みを入れて大きさを調整するといいでしょう。

最後にガムテープでふたをしたら、梱包は完了です。

抱き枕本体専用圧縮袋





定形外郵便で抱き枕を送る

定形外郵便の基本情報
予想送料 700円
予想サイズ 1kg以内
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 なし
補償 なし

抱き枕を安く送りたいときにおすすめなのは、定形外郵便です。定形外郵便は、普通郵便の一種です。

荷物の大きさによって規格内と規格外に分けられますが、抱き枕は規格外に該当するでしょう。定形外郵便は重さによって送料が決まるので、軽めの抱き枕を送るときに適しています。

規格外の荷物の送料は、重さが500gよりも重く1kg以下だったら700円、2kg以下だったら1,020円、4kg以下だったら1,330円となります。送れるサイズは長辺の長さが60cm以内、3辺の長さの合計が90cm以内なので、規定内に収まるように梱包しましょう。

定形外郵便の送り方は簡単で、荷物の外装にあて名を表示し、郵便窓口に差し出して送料を支払うだけです。

宅配袋 大 テープ付き






ちなみに、定形外郵便は切手を貼ってポスト投函するという手段もありますが、抱き枕が入る大きさのポストはなかなかないので、難しいかもしれません。

また通常は、普通郵便は大口契約でない限り集荷に来てもらうことはできません。ただしゆうパックやレターパックも一緒に発送する場合は、定形外郵便もついでに受け付けてくれる可能性が高いです。

関連:定形外郵便の送り方

ゆうパックで抱き枕を送る

ゆうパックの基本情報
予想送料 1,260円〜
予想サイズ 100サイズ
発送場所 郵便局の窓口・コンビニ
追跡番号 あり
補償 あり

重さのある抱き枕を発送する場合や、追跡サービス・補償制度が最初から付属している方法で発送したい場合は、ゆうパックを利用するのがいいでしょう。ゆうパックは3辺の長さの合計が170cm以下、重さ30kg以下の荷物を発送できます。

専用ラベルに記載されているお問い合わせ番号で配達状況をチェックできますし、もしゆうパックが失くなったり破損したりしたら、30万円までの損害賠償が受けられるので、郵送事故が心配な人でも安心です。

送料は荷物の大きさと配送元・配送先地域によって決まり、荷物が大きいほど、また配送元と配送先が遠いほど、高くなる傾向があります。例えば100サイズの荷物を東京から送る場合、東北地方あてなら1,310円、近畿地方あてなら1,410円かかります。

ダンボール 段ボール 100サイズ






福岡から140サイズの荷物を送る場合は、中国地方あてなら1,800円、関東地方あてなら2,220円かかるでしょう。ただし、割引制度を利用すればもう少し安く送れます。ゆうパックの割引制度は全部で3つ。持込割引、同一あて先割引、複数口割引があります。

持込割引とは、集荷してもらわずに自分で荷物を郵便局に持ち込んだときに受けられる割引です。

同一あて先割引とは、過去1年以内にゆうパックを送ったあて先に再度ゆうパックを送る場合に、以前送ったときのラベルの控えと一緒に荷物を差し出すと、適用される割引制度です。

複数口割引とは、同じあて先の荷物を複数個同時に差し出すことで、受けられる割引です。ただし、同一あて先割引と複数口割引は併用できないという点に注意しましょう。ゆうパックを差し出す際は、郵便局やコンビニで無料でもらえる専用ラベルを使用します。

ラベルにあて先や電話番号、品名などを記入します。品名は「抱き枕」と書いてもいいですし、「寝具」または「枕」という書き方をするのもいいでしょう。

書き終えたら集荷をお願いするか、郵便局やローソンやセイコーマートなどのコンビニに持ち込んで発送手続きを行います。元払いの場合は、その場で送料を支払ってください。これで発送手続き完了です。

関連:ゆうパックの送り方

宅急便で抱き枕を送る

宅急便の基本情報
予想送料 1,188円〜
予想サイズ 100サイズ
発送場所 営業所・コンビニ
追跡番号 あり
補償 あり

抱き枕の発送には、クロネコヤマトの宅急便も適しています。宅急便もゆうパックと同様に、追跡サービスと30万円までの補償制度が付いていますが、3辺の長さの合計が160cm以下、重さが25kg以下の荷物にしか対応していないという点は異なります。

宅急便の送料も、荷物の大きさと配送元・配送先エリアによって決まります。

例えば九州地方から120サイズの荷物を送る場合、関西あてなら1,512円、関東あてなら1,836円の送料がかかるでしょう。北陸地方から160サイズの荷物を送る場合は、北海道あてなら2,376円、四国地方あてなら2,052円かかります。

ダンボール 段ボール 120サイズ






宅急便を利用する際は、まず送り状を作成しましょう。送り状はヤマト営業所やコンビニなどで無料でもらえるので、あて先など必要事項を記入します。

ちなみにクロネコメンバーズ会員の人は、LINEで送り状を作成して「ネコピット」から発行したり、パソコンやiPhone、プリンターを使用して自宅で発行したりすることも可能です。

送り状ができたら、発送手続きを行います。発送手続きは以下のような方法で行うことができます。

・集荷をお願いする。
・取扱店へ持ち込む。
・ヤマト営業所へ持ち込む。
・コンビニへ持ち込む。
・宅配ロッカーから発送する。

取扱店・ヤマト営業所・セブンイレブンやファミリーマートなどのコンビニへ自分で荷物を持ち込むと、100円の割引を受けることができます。宅配ロッカーからの発送は、クロネコメンバーズのサイトから手続きを行う必要があります。

関連:宅急便の送り方

抱き枕のカバーのみを送る場合

抱き枕カバーは折りたたみ、防水のためビニール袋に入れてから、紙袋に封入するといいでしょう。紙袋はデパートのものが無難です。萌え系の抱き枕カバーを送る場合、中身が透けないようにするのがポイントです。

家族に隠れてオタク趣味を楽しんでいる人は少なくないので、配慮しましょう。発送方法は、以下のような方法が利用できます。

・定形外郵便
・レターパック
・宅急便コンパクト

定形外郵便については前述しましたが、抱き枕カバーのみ送る場合、大きさが規格内に該当する可能性があります。34×25×3cm以内で重さが1kg以下の荷物は規格内です。

規格内の送料は、50gよりも重くて100kg以下なら140円、150g以下なら205円、250g以下なら250g、500g以下なら380円です。

レターパックは、郵便局やコンビニなどで販売されている専用封筒に品物を入れて送る方法です。専用封筒は2種類で、360円のレターパックライトと、510円のレターパックプラスがあります。

日本郵便 レターパックライト






レターパックライトのほうが安いですが、厚さを3cmまでに収めなければなりません。

厚さが3cm以内に収まるのならレターパックライトを、もっと厚さが出るのならレターパックプラスを利用するといいでしょう。

日本郵便レターパックプラス






宅急便コンパクトは、宅急便よりも小さな荷物を送るのに向いています。送料は594〜1,188円くらいですが、65円で販売されている専用BOXで梱包する必要があります。

利用方法は宅急便とほぼ同じで、送り状を作成して集荷してもらったり、ヤマト営業所に持ち込んだりすることで発送手続きができます。

関連:レターパックライトの送り方


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

花花束やブーケなど生花を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
ハンドクリーム・日焼け止め(チューブ)ハンドクリーム・日焼止めを安く送る発送方法と梱包方法
iphoneiPhoneなどのスマホケースを安く送る発送方法と梱包方法
カメラデジカメを宅配便と郵送で安く送る発送方法と梱包方法
赤ちゃん出産祝いを郵送で送る時期と発送方法!手紙の同封についても
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 800円~ 日本郵便
宅急便 907円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ