冷蔵庫を安く送る発送方法と梱包方法!料金目安と着払いについても




サイズが大きい冷蔵庫1個だけをヤマト運輸(クロネコヤマト)・佐川急便・日本郵便などの宅配便や郵送で安く送るための発送方法と梱包方法についてです。

フリマアプリのメルカリ・ラクマ・フリル、そしてヤフオクなどのネットオークションに出品している方も参考にしてみてください。

冷蔵庫を送るのにおすすめの方法は、らくらく家財宅急便です。冷蔵庫を自分ひとりで梱包するのはかなり大変ですが、らくらく家財宅急便ならプロに梱包してもらうことができます。

通常のヤマト運輸の宅急便とヤマト便、日本郵便のゆうパックではこのサイズの荷物は送ることが出来ないので注意が必要です。

またここでは紹介しませんが、宅配サービスではなく、引っ越しサービスを利用したほうが安くなることもあります。

スポンサーリンク

冷蔵庫の梱包方法

らくらく家財宅急便や、らくらく大型メルカリ便などで冷蔵庫を発送する場合、自分で梱包する必要はありません。引っ越しサービスを利用する場合も、スタッフが上手く荷造りしてくれるでしょう。

ですが、ほかの運送会社のサービスで発送するときは、自分で梱包しなければならない可能性があります。

◼︎冷蔵庫を︎梱包する前の準備

冷蔵庫の中に食べ物や飲み物などを入れている場合、梱包する前にすべて取り出しましょう。

梱包直前に中身を取り出すのではなく、できるだけ早めに空にして、コンセントを抜いておくことをおすすめします。なぜなら、コンセントを抜いたあとに霜や結露が出るからです。

早めにコンセントを抜いておけば、梱包する前に水を取り除くことができますが、コンセントを抜いてすぐに梱包すると、運搬中に底が水浸しになってしまうかもしれません。梱包を業者にお願いする場合であっても、コンセントを早めに抜いておくことは大切です。

遅くても前日までには抜いておきましょう。コンセントを抜いたあとは周りが水で濡れる可能性があるので、タオルを敷き詰めておいたほうがいいです。

冷凍庫は開けっ放しにしておくと、早めに氷を溶かすことができるでしょう。そのとき、冷凍庫内にタオルを置いておくと、溶けだした水を吸ってくれます。

◼︎冷蔵庫を梱包する手順

まず電源コードを短く結び、冷蔵庫にガムテープでくっつけておきましょう。電源コードをどこかに引っ掛けると冷蔵庫の転倒につながるので、ただ結んだだけの状態でぷらぷらと垂らしておくのは大変危険です。

次に、冷蔵庫の表面に傷が付くのを防ぐため、エアーパッキン(ぷちぷち)で覆いましょう。

プチプチロール 幅600mm×10M






さらにその上から、巻き段ボールを巻いていきましょう。底や天井部分も忘れないように巻いてください。

巻きダンボール





らくらく家財宅急便で冷蔵庫を送る

らくらく家財宅急便の基本情報
サイズ 3辺合計450cm以内
発送場所 集荷のみ
追跡番号 あり
補償 あり

冷蔵庫を送るときは、らくらく家財宅急便がおすすめです。らくらく家財宅急便は、スタッフが家まで来て梱包し、お届け先に配達して設置まで行ってくれるサービスです。

対応しているのは3辺の長さの合計が450cm以下の荷物なので、普通の家庭用の冷蔵庫であれば問題なく送れるでしょう。

地域にもよりますが、配達時間は午前中、12〜15時、15〜18時、18〜21時の4区分の中から指定することができるので、家を留守にすることが多い人でも安心です。

らくらく家財宅急便の荷物は大きさによってランク分けされており、3辺の長さの合計が250cmを超えて300cm以下ならDランク、350cm以下ならEランク、400cm以下ならFランクとなります。送料はこのランクと配送元・配送先エリアによって決まります。

例えば東京から大阪へEランクの荷物を送る場合、19,170円かかるでしょう。具体的な料金はらくらく料金検索のページにて、「お預かり先」と「お届け先」を選択すると、調べることができます。らくらく家財宅急便の送料の支払い方法は、現金のみとなっています。

電子マネーやクレジットカードは利用できません。支払いのタイミングは搬出時となっており、着払いにすることはできないので、注意しましょう。

◼︎らくらく家財宅急便の利用手順

らくらく家財宅急便の利用手順は、次のようになっています。

1.らくらく料金検索で料金を調べたあと、次のページに進んで必要事項を入力し、集荷の予約をとりましょう。最短で翌日の予約がとれます。ただしFランク、またはGランクに該当する品物は、ウェブページからの申し込みをすることができません。冷蔵庫がFランクかGランクに該当する場合は、電話で申し込みましょう。

2.予約した日時になると、2名のスタッフが集荷に訪れます。伝票もこのときに持ってきてくれます。梱包はしないままで大丈夫ですが、前日までに冷蔵庫の中を空にし、コンセントを抜くといった準備は済ませておきましょう。

3.受取人の元に冷蔵庫が配達され、スタッフが開梱・設置・資材回収まで行ってくれます。

関連:らくらく家財宅急便の送り方

フリマアプリ「メルカリ」の場合



メルカリで売れた冷蔵庫を発送する場合、大型らくらくメルカリ便を利用するのがおすすめです。大型らくらくメルカリ便は、ヤマトホームコンビニエンスとメルカリの共同サービスです。

スタッフが出品者の家を訪問して商品を梱包し、購入者の家に配達して設置までしてくれるので、出品者にとっても購入者にとっても非常に便利です。

200〜450サイズに対応しており、冷蔵庫は350サイズくらいに該当すると思われますが、念のためメジャーで計測しましょう。送料は全国一律となっており、品物のサイズによって決まります。

商品のサイズが300サイズなら10,746円、350サイズなら16,254円、400サイズなら22,950円かかるでしょう。お届け先との距離によっては追加料金が発生することがありますが、追加分は購入者の負担となるため、遠隔地の人に購入されたとしても心配いりません。

◼︎大型らくらくメルカリ便のメリット

大型らくらくメルカリ便には、次のようなメリットがあります。

・取引画面にて配送状況を簡単にチェックできるので、お問い合わせ番号を入力する手間がかからない。
・配送中に荷物が破損・紛失した場合、メルカリが全額補償してくれる。
・プロが梱包してくれるので、安心・簡単。
・お届け先で設置や資材回収までしてくれるので、購入者にも喜んでもらえる。

◼︎大型らくらくメルカリ便の注意点

大型らくらくメルカリ便を利用するときは、以下の点に注意しましょう。

・通常のらくらくメルカリ便とは異なり、匿名配送が利用できない。
・配送方法を大型らくらくメルカリ便に設定した商品は、購入されたあとにほかの配送方法に変更することはできない。

◼︎大型らくらくメルカリ便の利用手順

大型らくらくメルカリ便の利用手順は、次のようになっています。

1.冷蔵庫を出品するとき、配送方法を大型らくらくメルカリ便に設定します。商品が売れ、取引が始まってから大型らくらくメルカリ便に設定することはできないので、必ずここで設定しておきましょう。加えて、商品のサイズも選択しておきます。

2.商品が売れたら、取引画面にて集荷希望日時を選択してください。そして、購入者にもお届け希望日時を選択してもらいます。集荷希望日時は変更することも可能ですが、そうすることで購入者に、お届け希望日時を選択し直してもらわなければならなくなる可能性があります。集荷希望日時はできるだけ変更しないようにしましょう。

3.集荷希望日時になると、スタッフが訪れます。前日までに冷蔵庫の中を空にし、コンセントを抜いておきましょう。梱包をする必要はありません。梱包資材も用意しなくて大丈夫です。

4.お届け希望日時になると、購入者の元へ冷蔵庫が配達されるでしょう。

関連:品目(送るもの)から送り方を探す


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

花花束やブーケなど生花を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
ハンドクリーム・日焼け止め(チューブ)ハンドクリーム・日焼止めを安く送る発送方法と梱包方法
iphoneiPhoneなどのスマホケースを安く送る発送方法と梱包方法
電子レンジ・電化製品・家具電子レンジを安く送る発送方法と梱包方法
赤ちゃん出産祝いを郵送で送る時期と発送方法!手紙の同封についても
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 800円~ 日本郵便
宅急便 907円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ