アイコス(IQOS)を安く送る発送方法と梱包方法!海外発送についても




アイコス(IQOS)をヤマト運輸・佐川急便・日本郵便などの宅配便で安く送るための発送方法と梱包方法についてです。

フリマアプリのメルカリ・ラクマ・フリル、そしてヤフオクなどのネットオークションに出品している方も参考にしてみてください。

アイコスを送ることは可能ですが、バッテリーが搭載されているので、航空便は利用できません。陸便か船便になるため、通常よりも配達日数が多く掛かります。

アイコスを送るときにおすすめの方法は、定形外郵便とゆうパックです。他にもレターパックプラスを検討してみると良いでしょう。

スポンサーリンク

アイコス(IQOS)の梱包方法

アイコスは防水のためにビニール袋に入れたあと、プチプチで包むといいでしょう。プチプチは100円ショップやホームセンター、ネットなどで購入できます。次に封筒に入れ、しっかりと封をしてください。封筒は普通の茶封筒でOKです。

購入時の箱も一緒に送る場合は、アイコスの入った箱ごとプチプチで覆ってから、ビニール袋に入れるといいでしょう。そして紙袋や段ボールなどに入れます。

段ボールを使用する場合は、丸めた新聞紙や緩衝材で隙間を埋めておくと、配送中に動かないので傷がつきにくいです。最後にガムテープで頑丈に封をしたら、梱包作業完了です。

プチプチ ロール 幅600mm×10M 1巻 川上産業



定形外郵便でアイコス(IQOS)を送る

定形外郵便の基本情報
予想送料 250円
予想サイズ 250g以内
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 なし
補償 なし

アイコスは普通郵便の定形外郵便で送ると安いでしょう。定形外郵便は3辺の長さの合計が90cm以内で、最長辺の長さが60cm以内、重さ4kgまでの荷物を発送できます。

送料は重さのほか、荷物が規格内なのか規格外なのかといったことによっても変わってきます。34×25×3cm以内、かつ重さ1kg以下の荷物は規格内で、それ以外の荷物は規格外となります。

アイコスは箱なしで梱包すれば、規格内で送れる可能性が高いでしょう。規格内の送料は、重さが100gを超えて150g以下なら205円、250g以下なら250円です。

規格外になった場合の送料は、重さが100gを超えて150g以下なら290円、250g以下なら340円、500g以下なら500円かかるでしょう。定形外郵便を送る際は、荷物の外装にあて名を表示する必要があります。

カウネット 宅配袋 80g 中 ラミネート付




あて名は直接書いてもいいですし、あて名ラベルを作って貼り付けるというやり方でもかまいません。あて名を表示した荷物を郵便窓口に差し出せば、発送手続きができます。

重さを測ってもらい、料金を支払えば、発送完了です。なお、アイコスはバッテリーが搭載されているため、航空便では送れません。

陸便か船便になるので、配達までの日数が通常よりも少し多くかかると思っておいたほうがいいでしょう。次にご紹介するゆうパックも同様です。

関連:定形外郵便の送り方

ゆうパックでアイコス(IQOS)を送る

ゆうパックの基本情報
予想送料 690円〜
予想サイズ 60サイズ
発送場所 郵便局の窓口・コンビニ
追跡番号 あり
補償 あり

箱付きで送る場合におすすめ方法は、ゆうパックです。ゆうパックは3辺の長さの合計が170cm以内で、重さ30kgまでの荷物を送ることができます。

追跡サービスや、万が一のときの補償制度が付いているので、郵送事故が心配な人でも安心です。ゆうパックのサイズ区分は60〜170サイズまでありますが、アイコスなら60サイズに該当するでしょう。

送料はサイズ区分とエリアによって決まります。60サイズの荷物を東京から発送する場合、近畿あてなら840円、九州あてなら1,170円かかるでしょう。ただし、割引制度を活用することで送料を安くすることができます。

ダンボール 段ボール 60サイズ(265×200×125)B5サイズ【20枚セット】




ゆうパックの割引制度は持込割引・同一あて先割引・複数口割引の3つです。持込割引とは、集荷に来てもらうのではなく、自分で荷物を持ち込むことで適用される割引です。

同一あて先割引とは、過去1年間に同じあて先にゆうパックを送ったことがある場合に、そのときのゆうパックラベルの控えを一緒に差し出すことで、割引されるというものです。

そして複数口割引とは、同じあて先の荷物を同時に差し出すことで、割引が適用される制度です。持込割引は同一あて先割引とも複数口割引とも併用できますが、同一あて先割引と複数口割引は同時に利用できないという点に注意しましょう。

ゆうパックを発送する場合は、まず郵便局やローソンやミニストップなどのコンビニで伝票をもらい、必要事項を記入します。この伝票と荷物を一緒に差し出すと、発送手続きができます。もしくは、集荷に来てもらってもOKです。

関連:ゆうパックの送り方

フリマアプリ「メルカリ」の場合



メルカリにアイコスを出品し売れた場合、らくらくメルカリ便や、ゆうゆうメルカリ便で発送するのがおすすめです。

箱なしのアイコスは、ゆうゆうメルカリ便のゆうパケットか、らくらくメルカリ便のネコポス・宅急便コンパクトのどれかで送るのがいいでしょう。

ゆうパケットはA4サイズ以内で厚さ3cm以内のものを送ることができ、送料は175円です。ネコポスはA4サイズ以内で厚さ2.5cmまでの荷物に対応しており、送料は195円。

宅急便コンパクトは20×25×5cmの専用BOXに入れられるものを送ることができ、送料380円のほか、専用BOXの代金65円がかかります。

ヤマト運輸 宅急便コンパクト 専用 梱包箱




箱ありのアイコスは、ゆうゆうメルカリ便のゆうパックか、らくらくメルカリ便の宅急便で送るのがおすすめです。

箱ありのアイコスはおそらく60サイズに該当するので、送料は600円かかるでしょう。ゆうゆうメルカリ便の発送方法は、専用プリンター「ゆうプリタッチ」の設置されている郵便局、もしくはローソンへの持ち込みが選べます。

らくらくメルカリ便は、ヤマト営業所やファミリーマート、サークルK・サンクスへの持ち込みや、集荷で発送できます。

◼︎メルカリ便の利用手順

らくらくメルカリ便とゆうゆうメルカリ便は、次のような手順で利用できます。

1.アイコスを出品するとき、配送方法をらくらくメルカリ便か、ゆうゆうメルカリ便に設定しましょう。

2.商品が売れたら、発送方法や荷物のサイズなどを選択します。

3.商品を持ち込んだり、集荷してもらったりして、発送手続きを行いましょう。

海外にアイコス(IQOS)を送る場合

アイコスの本体にはバッテリーが搭載されているので、飛行機に積んで海外に送ることができません。しかしヒートスティックだけであれば、送れる可能性が高いです。

ヒートスティックを海外に発送する場合は、EMSを利用するといいでしょう。EMSとは国際スピード便とも呼ばれるサービスで、120以上の国や地域に重さ30kg以下の荷物を、国際郵便の中では最速で送れる方法です。

配送状況はウェブ上でお問い合わせ番号を入力するだけで簡単に確認できますし、万が一荷物が破損・紛失した場合は200万円までの補償を受けることができるので安心です。

梱包の仕方に決まりはありませんが、日本とは違い雑に扱われることがあるので、頑丈な箱を使用するのがおすすめです。

送料は荷物の重さとお届け先によって決まり、アジア<オセアニア・北米・中米・中近東<ヨーロッパ<南米・アフリカの順に安いです。最安で1,400円、最高で69,700円かかるでしょう。

EMSを利用する際は、まずEMSのサイトで、お届け先の国・地域がEMSの取り扱いをしているかどうか確かめましょう。

問題なければ郵便局でEMSラベルをもらい、受取人・差出人の氏名や住所などの必要事項を、英語、またはお届け先の国で通用する言語で記入します。

英語で書く場合、受取人の敬称は男性なら「Mr.」、女性なら「Ms.」です。女性の敬称は、以前のように未婚と既婚で使い分ける必要はありません。

日本円換算合計は、送付する品物の金額を日本円で書きましょう。記入漏れがあると配達が遅れる可能性があるので、漏れなく記入してください。わからないことがあったら、郵便局で尋ねれば教えてもらえます。

すべて書けたら郵便窓口に差し出し、発送手続きをしましょう。もしくは、集荷依頼をすることもできます。

関連:郵便局にゆうパックやEMSの集荷を依頼する方法!電話番号や料金など


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

花花束やブーケなどの生花を自分で送る方法とその梱包方法
布団布団・毛布を宅配便で安く送るための発送方法と梱包方法
ブレスレットブレスレット・ミサンガを安く送る発送方法と梱包方法
マウスマウスを宅配便で安く送る発送方法と梱包方法
ニット帽・赤ちゃんニットを安く送る発送方法と梱包方法
まもなく送料が値上がりします

ヤマト運輸が値上げを2017年にする理由と時期

2017年6月1日の郵便・切手の値上げ一覧

佐川急便が値上げを2017年にする理由と時期

当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 690円~ 日本郵便
宅急便 756円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 164円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
クリックポスト 164円 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ