ルアーを安く送る発送方法と梱包方法




バス釣りなどで使用する針付きのルアーをヤマト運輸・佐川急便・日本郵便などの宅配便で安く送るための発送方法と梱包方法についてです。

フリマアプリのメルカリ・ラクマ・フリル、そしてヤフオクなどのネットオークションに出品している方も参考にしてみてください。

ルアーを安く送れるのは、定形外郵便・クリックポスト・レターパックで、大きい荷物を送る日本郵便のゆうパックやヤマト運輸の宅急便だと送料が高くなってしまいます。

ただし、クリックポストとレターパックライトは3cmまでの厚さにしか対応していません。梱包後の厚さが3cmを超えるようなら、定形外郵便かレターパックプラスを利用するといいでしょう。

スポンサーリンク

ルアーの梱包方法

ルアーの針はあらかじめスポンジや発泡スチロールなどで覆っておくと、安全性が高まります。ルアーは水濡れ・汚損防止のためにビニール袋に入れてください。次にビニール袋ごとエアーキャップで覆いましょう。

エアーキャップは100円ショップ・ホームセンター・ネットなどで販売されています。もちろん、通販などで商品に使用されていたものが手元にあれば、それを再利用してもかまいません。

全体をプチプチで巻けたら封筒に入れ、テープなどを用いてしっかりと封をします。封筒はコンビニ・100円ショップ・文房具屋など、さまざまな場所で販売されています。

ルアーを入れてもゆとりのあるサイズで、ぺらぺらのものよりも少し厚みのあるものを選ぶと安心でしょう。

プチプチ 袋 A4サイズ 100枚セット【230×320×ベロ50mm】3層



定形外郵便でルアーを送る

定形外郵便の基本情報
予想送料 140円
予想サイズ 100g以内
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 なし
補償 なし

ルアーを安く送れる可能性が高いのは、普通郵便の定形外郵便でしょう。定形外郵便は、全国どこでも同じ料金で送ることができる発送方法です。

定形外郵便の荷物は規格内と規格外に分けられ、34×25×3cm以内で重さ1kg以下の荷物は規格内に、それ以外の荷物は規格外に分類されます。

ルアーが規格内と規格外のどちらに該当するのかは、ルアー自体の大きさや梱包の仕方などによって変わってくるでしょう。

定形外(規格内)料金サイズの小型ダンボール




規格内に該当するルアーの送料は、重さが50g以内なら120円、100g以内なら140円、150g以内なら205円、250g以内なら250円、500g以内なら380円かかります。

規格外に該当するルアーの送料は、重さが50g以内なら200円、100g以内なら220円、150g以内なら290円、250g以内なら340円、500g以内なら500円かかります。

定形外郵便を発送する際は、封筒にあて先を記入します。もちろん、あて名ラベルを作成して貼ってもかまいません。準備ができたら郵便局に差し出し、「定形外郵便でお願いします」と伝えましょう。

すると重さを測ってくれるので、送料を支払います。もしポストに入る大きさなら、切手を貼ってポスト投函することでも発送できます。ただし切手が足りなければ、不足分は受取人が負担させられてしまいます。

迷惑がかかってしまうので、切手は不足なく貼りましょう。送料分ぴったりの切手を貼る自信がない人は、多少手間がかかっても郵便局から発送することをおすすめします。

関連:定形外郵便の送り方

クリックポストでルアーを送る

定形外郵便の基本情報
送料 164円
サイズ A4
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 なし
補償 なし

ルアー梱包後の厚さが3cm以下に収まるのなら、クリックポストもおすすめです。クリックポストとは、全国一律164円で荷物を送ることができる発送方法です。

ラベルを作成して貼り付けるので、あて名を手書きする手間がかかりません。送料の支払いはクレジットカードで行うため、窓口で料金を支払ったり、荷物に切手を貼ったりといった手間も省略できます。

(厚み3cm)ダンボール箱10枚セット(内寸158×115×27)「ゆうパケット」・「クリックポスト」両方の規格で発送できるダンボール箱




クリックポストの発送方法は、次のとおりです。

1.クリックポストのホームページでログインします。初めて利用する人は、利用者情報を登録しましょう。

2.荷物情報を入力します。そして、Yahoo!ウォレットでの支払い手続きを行ってください。

3.プリンターでラベルを印刷し、荷物の外装にしっかりと貼り付けます。

4.郵便窓口から差し出すか、ポストに投函するかして、発送しましょう。基本的に集荷には来てくれません。

関連:クリックポストの送り方

レターパックでルアーを送る

レターパックプラスの基本情報
送料 510円
サイズ 制限なし
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 あり
補償 なし

レターパックも、ルアーを送るのに適した発送方法です。レターパックにはレターパックライトとレターパックプラスの2種類があり、送料はそれぞれ360円と510円です。

レターパックライトのほうが安いものの、3cmまでの厚さにしか対応していない点がネックです。もし梱包後の厚さが3cmを超えるようなら、厚さ制限のないレターパックプラスを利用するといいでしょう。

日本郵便レターパックプラス




レターパックの利用方法は次のとおりです。

1.郵便局やコンビニなどで、レターパックの封筒を購入します。レターパックライトが青色、レターパックプラスが赤色の封筒なので、間違えないように注意しましょう。

2.封筒に受取人と差出人の住所・氏名、品名といった必要事項を記入したあと、ルアーを封入します。

3.追跡番号の記載された控えシールを剥がし、ポストに投函しましょう。もしくは、郵便局へ持ち込んでもかまいません。郵便局から発送した場合、控えシールを台紙に貼り付けて渡してもらえます。レターパックプラスのみ、集荷してもらうことも可能です。

関連:レターパックプラスの送り方

フリマアプリ「メルカリ」の場合



メルカリで販売したルアーは、厚さがあまり大きくないものならゆうゆうメルカリ便のゆうパケットや、らくらくメルカリ便のネコポスなどで発送するといいでしょう。

ゆうパケットは3cm、ネコポスは2.5cmまでの厚さに対応しています。送料はゆうパケットが175円で、ネコポスが195円。

ゆうパケットのほうが大きな厚さに対応していますし、送料も少し安いのですが、ゆうゆうメルカリ便を発送できる場所は「ゆうプリタッチ」という専用プリンターの設置された郵便局か、ローソンに限られています。

ヤマト営業所やファミリーマート、サークルKサンクスより発送したい場合は、らくらくメルカリ便を利用してください。

◼︎厚みの出るルアーは宅急便コンパクトで送ろう

厚さが3cmに収まりきらないルアーは、らくらくメルカリ便の宅急便コンパクトがおすすめです。発送できる場所はネコポスと同じで、ヤマト営業所、ファミリーマート、サークルKサンクスがあります。

また宅急便コンパクトの場合は持ち込み以外にも、有料で集荷をお願いするという方法もあります。宅急便コンパクトの送料は380円ですが、65円の専用BOXを購入して梱包しなければならないので、合計で445円かかるでしょう。

専用BOXはネット通販やヤマト営業所、コンビニなどで購入できます。費用を少しでも安く抑えたい場合は、ヤフオクやメルカリ、金券ショップなどで定価未満で販売されているものを購入するといいでしょう。

ヤマト運輸 宅急便コンパクト 専用 梱包箱




専用BOXの種類は2種類。薄型のものと箱型のものがあります。どちらを買っても価格や送料は変わらないので、ルアーの形状や梱包のしやすさなどで選んでかまいません。

箱型のものを使用する場合は、ルアーが配送中に動き回らないように、隙間を新聞紙や緩衝材などで埋めておくといいでしょう。

そういった手間が面倒に感じる場合は、クロネコマーケットなどで60円で販売されているクイックフィットエコノ利用するのがおすすめです。

クイックフィットエコノを利用すると簡単に品物を固定できますし、見た目がきれいなので喜ばれます。

ヤマト包装技術研究所:クイックフィットスーパーエコノ5(10セット入)




◼︎メルカリ便の発送方法

らくらくメルカリ便とゆうゆうメルカリ便の発送方法です。

1.ルアーを出品するときに、配送方法をらくらくメルカリ便、またはゆうゆうメルカリ便に設定しましょう。配送方法は購入されてから変更することも可能ですが、その場合匿名配送が利用できません。

2.商品が売れたら、発送方法を選択します。

3.持ち込みや集荷など、先ほど選択した発送方法で商品を発送しましょう。

関連:品目(送るもの)から送り方を探す


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

花花束やブーケなどの生花を自分で送る方法とその梱包方法
布団布団・毛布を宅配便で安く送るための発送方法と梱包方法
ブレスレットブレスレット・ミサンガを安く送る発送方法と梱包方法
マウスマウスを宅配便で安く送る発送方法と梱包方法
ニット帽・赤ちゃんニットを安く送る発送方法と梱包方法
まもなく送料が値上がりします

ヤマト運輸が値上げを2017年にする理由と時期

2017年6月1日の郵便・切手の値上げ一覧

佐川急便が値上げを2017年にする理由と時期

当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 690円~ 日本郵便
宅急便 756円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 164円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
クリックポスト 164円 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ