タペストリーを安く送る発送方法と梱包方法




木製の棒が付いている一般的なB2サイズのタペストリーをヤマト運輸・佐川急便・日本郵便などの宅配便や郵送で安く送るための発送方法と梱包方法についてです。

フリマアプリのメルカリ・ラクマ・フリル、そしてヤフオクなどのネットオークションに出品している方も参考にしてみてください。

タペストリーは棒の部分が破損する恐れがあるため、エアーキャップを巻くなどして、配送中の衝撃を和らげる梱包を心がけるのが大切です。

発送方法は定形外郵便やゆうパック、クロネコヤマトの宅急便などが適しているでしょう。レターパックやネコポスの場合だとサイズが規格外となってしまう可能性が高いです。

送料は定形外郵便が最も安くなる可能性が高いものの、追跡や補償が付いていないので、配送中の事故が心配な場合はゆうパックか宅急便がおすすめです。

スポンサーリンク

タペストリーの梱包方法

まずタペストリーを丸め、ビニール袋に入れましょう。こうすることで、配送中の水濡れや汚損を防ぎます。

次に破損を防ぐため、全体をエアーキャップで覆いましょう。

木製の棒だとプラスチック製のものに比べて破損のリスクは少ないですが、念には念を入れていれておくと安心できます。

プチプチロール 幅600mm×10M






エアーキャップが巻けたら巻ダンボールで全体を覆い、テープなどで固定します。

巻ダンボールではなく包み紙でも送ることが出来ますが、外装となるので、破れにくく無難なデザインのものを使用するのがベストです。100円ショップで販売されている包装紙や模造紙などが適しているでしょう。

外装にあて名を表示する場合は、包み紙に直接書いてもいいですし、書きにくければあて名ラベルを作成し、貼り付けるのもありでしょう。

巻きダンボール





定形外郵便でタペストリーを送る

定形外郵便の基本情報
予想送料 290円
予想サイズ 150g以内
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 なし
補償 なし

梱包後の長さが60cm以内に収まるタペストリーは、普通郵便の定形外郵便で送るのが安くておすすめです。

タペストリーの標準的なサイズであるB2サイズは横51.5×縦72.8cmなので、しっかりと丸めることにより梱包後でも定形外郵便の60cm以内に収めることが出来ます。

以下のダンボールが「奨収納サイズはB2サイズ(728ミリ×515ミリ)を直径60ミリ程度で短辺長さで巻いたもの」とされており、ちょうど良い大きさとなります。

ポスターやカレンダーのダンボール箱






定形外郵便は有料オプションを付けない限り、追跡も万が一のときの補償もないのですが、安く送れるのでよく利用されています。送料は全国一律で、荷物のサイズと重さによって決まります。

定形外郵便の荷物のサイズは規格内と規格外のどちらかに分類されるのですが、たいていのタペストリーは規格外に該当するでしょう。

規格外の送料は、重さが50g以下なら200円、100g以下なら220円、150g以下なら290円、250g以下なら340円、500g以下なら500円となっています。

◼︎定形外郵便の発送手順

定形外郵便の発送手順をご説明します。

1.タペストリーを梱包し、外装にあて名を表示します。

2.荷物を郵便窓口で差し出し、「定形外郵便でお願いします」と伝えます。

3.職員さんが重さを測って送料を教えてくれるので、支払いましょう。

なお、送料分の切手を貼ってポスト投函することも可能です。しかし、もし切手が不足していた場合、不足分は受取人が負担させられるため、トラブルに発展することがあります。

ちょっとした誤差でも料金が変わることがあるので、不安な場合は郵便窓口からの発送をおすすめします。

関連:定形外郵便の送り方

ゆうパックでタペストリーを送る

ゆうパックの基本情報
予想送料 1,010円〜
予想サイズ 80サイズ
発送場所 郵便局の窓口・コンビニ
追跡番号 あり
補償 あり

梱包後の長さが60cmを超えるタペストリーを送る場合や、追跡・補償付きの方法で発送したいという場合は、ゆうパックで送るといいでしょう。

ゆうパックは時間指定ができるほか、受取人が不在の場合は再配達もしくは転送をしてもらえたり、再配達の時間指定もできたりするため、忙しい人あてに荷物を送るときでもおすすめの発送方法です。

送料は荷物のサイズと地域によって決まり、例えば東京から80サイズの荷物を送る場合、東北あてなら1,080円、九州あてなら1,500円かかります。

三角ポスターケース 宅配80サイズ






ゆうパックを発送するときは、郵便局やコンビニ(ローソン・ミニストップ・セイコーマート)で送り状をもらってきて、必要事項を記入しましょう。

もしくは、「ゆうパックプリントR」というソフトウェアや、「Webゆうパックプリント」というウェブサービスを利用することでも送り状が作成できます。必要事項を手書きする必要がなく、パソコンから入力するだけなので楽々です。

ただしコンビニなど、郵便局以外での発送ができない可能性があるということを覚えておきましょう。送り状ができたら郵便局などに持ち込むか、集荷してもらうかすると、発送手続きができます。元払いの場合は、このタイミングで送料を支払いましょう。

関連:ゆうパックの送り方

宅急便でタペストリーを送る

宅急便の基本情報
予想送料 1,123円〜
予想サイズ 80サイズ
発送場所 営業所・コンビニ
追跡番号 あり
補償 あり

タペストリーを送るときは、クロネコヤマトの宅急便も適しているでしょう。宅急便の送料も、荷物のサイズと地域によって決まります。例えば東京から60サイズの荷物を発送する場合、北東北あてなら1,015円、九州あてなら1,339円かかります。

ただしクロネコメンバーズ会員の場合、最大で15%の割引を受けることができます。利用の際は、まず送り状を作成しましょう。送り状の作成方法は3つあり、中でも広く知られているのは、ヤマト営業所でもらえる送り状に手書きする方法です。

それ以外では、LINEやアプリで送り状を作成してヤマト営業所に設置されている「ネコピット」から発行する方法や、パソコンやiPhoneで情報を入力し、プリンターから発行する方法があります。

どちらもクロネコメンバーズ限定のサービスですが、デジタル割が適用されるので、50円お得に利用できます。

送り状ができたら、ヤマト営業所・コンビニ(セブンイレブン・ファミリーマート・デイリーヤマザキなど)・取扱店などに持ち込むか、自宅まで集荷に来てもらうかして、発送手続きを行います。

クロネコメンバーズ会員の人は事前に申し込んでおくことで、自宅の宅配ロッカーから発送することもできるでしょう。

一番のおすすめは持ち込みです。何故なら宅急便には持込割引があり、自分で荷物を持ち込むことで100円の割引が適用されるからです。

また送り状をネコピットか自宅のパソコン・プリンターで発行し、かつヤマト営業所に荷物を持ち込んだクロネコメンバーズ会員に限り、クロネコメンバーの持込割という150円の割引が受けられます。お得な割引制度を活用して、できるだけ安くタペストリーを発送しましょう。

関連:宅急便の送り方

フリマアプリ「メルカリ」の場合



メルカリで売れたタペストリーを送るのに適した方法は、タペストリーのサイズによって異なります。タペストリーが20×25×5cmの箱に収まるなら、らくらくメルカリ便の宅急便コンパクトがいいでしょう。

収まらない大きさなら、らくらくメルカリ便の宅急便、またはゆうゆうメルカリ便のゆうパックがおすすめです。宅急便コンパクトの送料は380円です。

しかし65円で販売されている宅急便コンパクトの専用BOXでタペストリーを梱包する必要があるため、実際は445円かかるでしょう。

専用BOXはヤマト営業所やネット通販、一部のコンビニで販売されています。宅急便とゆうパックの送料は、60サイズで600円、80サイズで700円、100サイズで900円かかります。

宅急便コンパクト 専用 梱包箱






◼︎らくらくメルカリ便とゆうゆうメルカリ便の送り方

らくらくメルカリ便とゆうゆうメルカリ便の送り方です。

1.タペストリー出品時、配送方法をらくらくメルカリ便か、ゆうゆうメルカリ便に設定します。配送方法はあとから設定・変更することもできますが、その場合匿名配送にはなりません。

2.商品が売れたら取引画面を開き、荷物のサイズや発送方法を選択しましょう。らくらくメルカリ便の発送方法は、ヤマト営業所やファミリーマート、サークルK・サンクスへの持ち込みと、有料の集荷があります。ゆうゆうメルカリ便の発送方法は、専用プリンター「ゆうプリタッチ」の設置された郵便局や、ローソンへの持ち込みがあります。

3.先ほど選択した発送方法で、梱包したタペストリーを発送しましょう。

関連:品目(送るもの)から送り方を探す


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

花花束やブーケなど生花を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
ハンドクリーム・日焼け止め(チューブ)ハンドクリーム・日焼止めを安く送る発送方法と梱包方法
iphoneiPhoneなどのスマホケースを安く送る発送方法と梱包方法
電子レンジ・電化製品・家具電子レンジを安く送る発送方法と梱包方法
人物体重計を安く送る発送方法と梱包方法
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 800円~ 日本郵便
宅急便 907円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ